漫画「名探偵コナン 」 1045話のネタバレと無料読み放題

名探偵コナン

漫画「名探偵コナン」1045話のネタバレ

2019年12月11日(水)週刊少年サンデー2・3号 掲載

1045話のネタバレ

file 1045 名人の手

コナンくんは少年探偵団のメンバーと下校しながら考えていた。

この連続した事件はなにかそれぞれが意味づけられたものであると。

第一の現場では脚が一つ切り取られた将棋盤が、第二の現場では脚が二つ切り取られた将棋盤が、第三の現場では脚が三つ切り取られた将棋盤が現場に置かれていた。

これはおそらく犯人がやったことには違いないが、ここに隠された意図とは‥。

第二の事件の時に買い出しに出かけた源田先生の3人のお弟子さんたち。コナンくんは3人はそれぞれアリバイがあやふやであると考え始める。しかし第二の事件現場と第三の事件現場は場所が離れている。やはりこの3人のお弟子さんたちが犯人ではないかもしれないとも考え始めるコナンくんだった。

そんなとき父兄の由美さんから太閤秀吉名人が行方不明との連絡が入った。

そう太閤名人は真犯人があっという間にわかり、犯人の住むマンションまで単独で出向いて自首を勧めていたのである。

そして犯人の昏睡されられてしまい、目を覚ましと後ろ手に縛られていたというわけである。

その頃コナンくんは工藤優作に電話をしていた、。なんと冒頭の将棋盤の足の数は犯人の仕掛けたフェイクだと工藤優作はいう‥。

「名探偵コナン」1045話の感想

「名探偵コナン」1045話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「名探偵コナン」1045話を無料で読む方法

「名探偵コナン」1045話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「名探偵コナン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!