マッシュル-MASHLE-「漫画コミック単行本3巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

マッシュル-MASHLE-

漫画「マッシュル-MASHLE-」3巻のネタバレ

コミック「マッシュル-MASHLE-」3巻(2020年10月2日発売予定)

マッシュル-MASHLE-の3巻には、18話(2020年6月8日 週刊少年ジャンプ27号 発売)〜26話(2020年8月11日 週刊少年ジャンプ36・37号 発売)が収録される見込み。

「マッシュル-MASHLE-」18話のネタバレ&感想・考察

2020年6月8日(月)週刊少年ジャンプ27号 発売

マッシュル-MASHLE- 18話 マッシュルーム・バーンデットと魔法の秤

つづきはこちらから

18話のネタバレ

レアン寮の上級生によって、人形になっていたレアン寮のシルバが目を覚ました。人形になってからの記憶がなく、どうして人間に戻っているのかと考えていると、すぐ隣で物凄い勢いで筋トレをしているマッシュに気がつく。マッシュが助けてくれたことを察したシルバは、なんで助けたのかと問うが、マッシュは、「困っときはお互いさま」と言う。そして場面は変わって、アドラ寮302号室のマッシュとフィンの部屋では、何故かランスとドットが睨みあっていた。どうやら、ドットは、イケメン、かつ、高身長のランスに嫉妬しているのか、イライラしていた。対して、ランスは品のないドットが気に食わなかった。今にも二人の間で魔法によるバトルが勃発しようとしていて、フィンが泣きながら「外でやって」と叫ぶと同時に、「ものが壊れるから外でやってほしい」とドアを壊しながら、帰ってくるマッシュであった。すっかり見慣れてしまった矛盾さに、諦め顔のフィンとドットである。そして何故か手土産にハーブティーを差し出すドットに困惑するフィン。そんなこんなで、平和な日だと言いながら、シュークリームを頬張るマッシュであったが、レモンが慌てて部屋に飛び込んでくる。4人を引き連れて魔法の秤を指差し、その秤が金の硬貨数を表していることを説明する。今はなんと、ほとんどの金の硬貨が、レアン寮にあるという。このままいけば、レアン寮から今年の神覚者が出てしまう恐れがあるため、レアンと戦うことを決心するマッシュたちであった。しかし、騒ぎを起こしすぎたため、フクロウ小屋の掃除の罰を受けてしまったマッシュは、スタートダッシュに失敗してしまったのであった。しかし、そんなマッシュを手伝いに来たランス。金の硬貨を持っているマッシュが狙われる可能性があるため、その狙ってきた生徒を狩るという。と、同じ頃、レアン寮らしき生徒が金の硬貨奪還に動き出すのであった。

18話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」18話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」19話のネタバレ&感想・考察

2020年6月15日(月)週刊少年ジャンプ28号 発売

マッシュル-MASHLE- 19話

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」20話のネタバレ&感想・考察

2020年6月22日(月)週刊少年ジャンプ29号 発売

マッシュル-MASHLE- 20話  マッシュルーム・バーンデットと仮面の魔法使い

つづきはこちらから

20話のネタバレ

金のコインを奪うために動き出した敵の寮の刺客たち。マッシュのもとに現れた二人の敵のうちの一人の魔法にかかり、マッシュの足元に水が出現して吸い込まれてしまう。泳げないマッシュは溺れてしまうが、意外と泳げた、とぶくぶくしながらサメに変身した敵を翻弄する。猛スピードで泳ぐマッシュに、敵は本気を出してサメの姿をさらに凶悪なものに変化させる。しかしマッシュはごぼごぼ言いながらもサメの腹に重い一撃を叩きこむのだった。刺客の二人を倒したマッシュは、なんかいけそうと余裕の表情を見せる。そこに現れた謎の人物は一瞬で二人の背後に移動して、ものすごい殺気を放つ。しかもランスの魔法も発動しなくなってしまい、マッシュよりも素早く移動する謎の人物。仲間を回収しに来ただけだと言い放ち、その場を後にするのだった。相手の力を見誤っていたようだというランスの言葉に、マッシュもまた無言で答えるのだった。一方の謎の人物も自分の仮面にヒビが入っているのに気づく。マッシュの攻撃を受け流した瞬間についた傷だと確信し、魔法なしであのスピード、と驚くのだった。さらに謎の人物は彼も自分と同じ類の、という思わせぶりな言葉を発するのだった。

20話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」20話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」21話のネタバレ&感想・考察

2020年6月27日(土)週刊少年ジャンプ30号 発売

マッシュル-MASHLE- 21話  マッシュ・バーンデッドとシュークリームのお守り

つづきはこちらから

21話のネタバレ

この学校はそれぞれの寮の場所を知らされていないらしい。

それは揉め事を避けるためであろう。

マッシュはコインを奪うために利用の場所を突き止めるぞと計画持ちかけられていた。

そんなこんなをやっていると保健室で朝先輩が大変なことになっているとの知らせが入った。

先輩は保健室でものすごいやつれていた。

黒い箱の中に閉じ込め出ているような恐ろしい夢を見たのだと。

それだけならいいようなもののなんと魔法も一時的に使えなくなっているのだ。

さらにそういった生徒が保健室でたくさん並べられて寝ているのだった。

不安に思ったレモンちゃんはマッシュに自分が作ったお守りを渡すのであった。

それを常に持っていて自分のことを考えていて下さいと。

そして消灯時間を過ぎた11時、4人のメンバーは寮を探す旅に出かけたのであった。

そうしていると、前のほうでレモンちゃんが歩いているのが見えた。

レモンちゃんに声をかけてみる。

振り返ったレモンちゃんは顔が人形のようになっていた。

あれは完全に魔法にかけられているのだろう。

4人はレモンちゃんを追うことにした。

しかし角を曲がったところまで追うと、レモンちゃんの姿は消えていた。

これは魔法だと1人の生徒が言った。

21話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」21話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」22話のネタバレ&感想・考察

2020年7月6日(月)週刊少年ジャンプ31号 発売

マッシュル-MASHLE- 22話 ドット・バレットといばらの魔法使い

つづきはこちらから

22話のネタバレ

魔法で人形にされてしまったレモンを追い、七魔牙のいるとされる地下室を進むアドラ寮のマッシュル、フィン、ランス、ドットの4人。歩みを進めていくと、闘技場に出る。すると、第三魔牙に頼まれてきたという刺客が現る。彼の目的は、『侵入者を排除』することだと言う。先へ進むために勝負をすることになったのだが、そこで名乗り出たのがドットだ。その理由は、「ツラァ良い奴が死ぬほど嫌いなんだよォ」と、ただの容姿への嫉妬であった。ドットは敵の周囲の地面にマークを浮かび上がらせ、「100%引っかかるぜ」挑発する。自分の強さに自信のある彼は、一歩も動くことなくドットへ強い攻撃を仕掛ける。ドットは真正面から攻撃を食らい、敵の魔法のトゲに捕まってしまう。「結局俺にこのマークを踏ませることもできなかった。本当イケてないな君は…」と最後の言葉を残しながらトドメを刺そうと次の攻撃を仕掛けた瞬間、ドットは「オレは踏ませるなんて一言も言ってないぜ」と呟く。すると、彼の足元に浮かび上がっていたマークが爆発する。ドットの繰り出した『エクスプロムボム』はただの時限爆弾だったのだ。自身たっぷりに目の前に時限爆弾を置くはずがないと読み違いさせる作戦だったのだ。「8回死ね」というドットの決め台詞と共に、次々と爆破が連鎖していく。こうしてドットの完勝に終わった。

22話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」22話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
ドット君のイケメンへの僻みが潔すぎて清々しいな

「マッシュル-MASHLE-」23話のネタバレ&感想・考察

2020年7月13日(月)週刊少年ジャンプ32号 発売

マッシュル-MASHLE- 23話

つづきはこちらから

23話のネタバレ

そこは魔法局。
魔法界の中心であるその場所には、校長のウォールバーグが呼ばれていた。
校長が聞かされた内容とは・・・監獄から脱獄した6名の囚人について・・・。
その手引きをしたのは〝無邪気な淵源〟という謎の人物だと言う。
一方、レモンをつけていたマッシュたちは闘技場で戦闘を開始している。
先人を切ったドットは敵を倒すが、それと同時に床に飲み込まれるマッシュたち。
床の飲み込まれて落ちた先はバラバラで、まずはランスの前に敵が現れる。
サングラスをかけた男に、寒気を感じるランス。
本当はキノコ頭の相手をしたかったと話すサングラスと、ランスは対峙するのだった。
別の部屋では、がフィンがドットに抱きついている。
彼らの前には、2本線の上級生が2人立っているのだ。
ドットとフィンは共に1本線で、余裕だと話す上級生。
そんな2人に、ドットは下克上を決めると宣言するのだった。
最後に残ったマッシュは、暗い回廊に出ている。
戸惑うマッシュの前に現れたのは・・・以前戦った仮面の男・・・。
仮面の男に魔法が使えないと見抜かれ、マッシュは動揺してしまう。
しかし、仮面の男は自分も同様だと話す。
その意味が理解できないマッシュだが、男が剣を抜いたことでマッシュも戦闘準備に入るのだった。

23話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」23話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」24話のネタバレ&感想・考察

2020年7月20日(月)週刊少年ジャンプ33・34号 発売

マッシュル-MASHLE- 24話

つづきはこちらから

24話のネタバレ

地下への扉の前に立つ男。
二本線の魔導師であるその男は・・・ウォールバーグ校長からの手紙を手にしている。
そこには、地下へ行けという文字が・・・。
不満そうな顔をしながら、男は地下へと向かうのだった。
一方、地下で敵と対峙するのはランス。
ランスの前にいる男は、自身を第三魔牙のワース・マドルと名乗る。
そんなワースに、いきなりランスは攻撃を仕掛けた。
重力魔法で、地面に押しつけられるワースは・・・そのまま地面に吸い込まれていく・・・。
唖然とするランスの背後に現れるワース。
背後の迫るワースは分身を作り出し攻撃を仕掛けてくる。
その全てを、ランスは重力で押しつぶす。
しかし、全てが泥になって散っていくだけだった。
さらに、槍のように伸びた泥が襲いかかってくる。
攻撃を躱し、泥のダミーではなく本体を狙う必要があると感じるランス。
周囲の全てに重力魔法を放ち、泥のダミーを一掃するのだった。
そんなランスの予想を裏切り、ワースは無傷で現れる。
油断したランスは泥に足を固定され、泥団子を飛ばすワースの攻撃を食らってしまう。
血を流すランスに、七魔牙に入れと話すワース。
彼は環境が人を強くすると考えており、アドラにいるのは才能の無駄遣いだと断言する。
しかし・・・ランスはワースのことを二流と言い放った。
ランスは横向きに重力攻撃を仕掛け、ワースは横の壁へと向かっていく。
ただ、ワースに焦りはない。
ワースは泥の分身に隠れているわけではなく、周囲の壁や床を泥にして潜っているのだ。
泥のクッションで全てのダメージを受け流すワース。
余裕のワースの表情が変わったのは、その時だ。
逃げた泥の中に、石の破片が飛んでくる・・・!!?
ランスは既にワースの秘密に気付いており、破壊した石の破片で攻撃を仕掛ける。
焦ったワースは外に脱出。
出てきたワースに向かって、ランスは自分の意見を述べる。
環境が人を強くするなら・・・七魔牙よりもアドラの環境が優れている!!

24話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」24話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」25話のネタバレ&感想・考察

2020年8月3日(月)週刊少年ジャンプ35号 発売

マッシュル-MASHLE- 25話

つづきはこちらから

25話のネタバレ

七魔牙の1人、ワースは自分の強さに誇りを持っている。
生まれながらにして、2本線を持っていたワース。
父と兄は魔法局に務めるエリートで、自身も幼い頃から英才教育を施されてきた。
自身の力に絶対的な自信を持つワースだが・・・目の前にいるランスは、それを否定してくる。
1年生のランスに押され、ある物を取り出したワース。
それは・・・魔力の濃縮液・・・。
濃縮液を飲み込んだ瞬間、ワースの魔力量が跳ね上がる!!
マッドロスセコンズ〝マッドロデビル〟。
ワースが新たに発動した魔法は、巨大な泥の悪魔。
魔法には段階があり、セコンズと呼ばれる魔法はその最上階に位置する。
そう説明するワースの脳内には、ある言葉が浮かんでいた。
価値のある人間・・・。
それは、幼い頃から父に言われ続けた言葉・・・。
トップでなければ、価値がないと言われ続けてきたワース。
才能の上に努力を重ねてきた泥魔法が、ランスに襲い掛かった!!
襲い来るマッドでビルを見て・・・笑うランス・・・。
グラビオルセコンズ〝トゥーチャーポール〟。
そう言って、新たな魔法を発動させる!!
地面から現れたのは、無数の塔。
その1本1本が強力な重力を発生させている。
塔に囲まれたデビルは動きが鈍り・・・そのまま飛散!!
勝利したランスは、話を始めた。
ワースと同じく、両親から過度な期待を受けてきたランス。
そんなランスは、ワースとは決定的に違う点がある。
ランスが大切にしている妹は・・・1本戦・・・。
才能に恵まれなかった彼女は、歌手になると言う夢を追い続けている。
妹の姿を見て、ランスは努力の大切さを知ったのだ。
ワースの努力だけは認める・・・。
そう言い残し、ランスは去って行くのだった。

25話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」25話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」26話のネタバレ&感想・考察

2020年8月11日(火)週刊少年ジャンプ36・37号 発売

マッシュル-MASHLE- 26話

つづきはこちらから

26話のネタバレ

マッシュは制服を脱ぎ、仮面の魔法使いの頭に強烈な蹴りを放つ。しかし相手はその威力で飛ばされるのを踏ん張り、倒れることもない。そして相手の一瞬の攻撃によって、マッシュは血が噴き出すほどのダメージを負った。

仮面の魔法使いは第二魔牙(セカンド)「アビス・レイザー」と名乗る。いくつもの矢印のようなものを展開し、アクセレイズという技で、一瞬で移動して再びマッシュの身体を何ヶ所も斬りつけた。

そんな圧倒的な力を見せつけられても、マッシュは「関係ないです そんなことは」と言う。その強い意志が「家族と平和に暮らすため」のものだと察したアビスは「虫酸が走る」と言い放った。マッシュもアビスと似た境遇にありながら、そんな考えを持っているのはよほど周りに恵まれてきたのだ。マッシュが何も語らずとも、アビスはそう納得していた。

するとアビスは、拘束されたレモンの姿を魔法で浮かび上がらせる。レモンが捕らわれているのは、魔力を吸い出す魔法具。あと30分もすればレモンの魔力はなくなり、アザが消えて一生魔法が使えなくなると言うのだ。そうすればレモンがマッシュと同じ立場になってしまう。「うれしいでしょう?」と挑発するアビスに、「本気でそんなこと言ってるんだったら その仮面叩き割ってあげますよ」とマッシュは答えた。

その言葉を聞いたアビスは、「アクセレイズスフィア」という魔法で無数の矢印を放ち、マッシュを攻撃する。さらにマッシュの腹を剣で一突きして貫いた。血が垂れて、口からも血を吐き出すマッシュ。そんなマッシュをアビスは「所詮アナタは口だけ」だと蔑むが、そこで力を込めても剣が動かないことに気がつき…!

「捕まえた」と言うマッシュ。腹筋に力を入れて、アビスの剣を捕らえたのだ。そしてアビスの胸倉を掴み、強烈な頭突きで彼の仮面を粉砕するのだった。

26話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」26話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「マッシュル-MASHLE-」を無料で読む方法

「マッシュル-MASHLE-」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

「マッシュル-MASHLE-」は単行本化されていないため、現時点で完全無料で読む方法はありません。

ですのでここでは「マッシュル-MASHLE-」が掲載されている週刊少年ジャンプの、電子版コミック単行本を完全無料で読む方法をご紹介いたします。

「週刊少年ジャンプの電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「マッシュル-MASHLE-」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓