マッシュル-MASHLE-「漫画コミック単行本2巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

マッシュル-MASHLE-

漫画「マッシュル-MASHLE-」2巻のネタバレ

コミック「マッシュル-MASHLE-」2巻(2020年 発売日未定)

マッシュル-MASHLE-の2巻には、8話(2020年3月16日 週刊少年ジャンプ16号 発売)〜16話(2020年5月18日 週刊少年ジャンプ25号 発売)が収録される見込み。

「マッシュル-MASHLE-」8話のネタバレ&感想・考察

2020年3月16日(月)週刊少年ジャンプ16号 発売

マッシュル-MASHLE- 8話 マッシュ・バーンデッドと強めの魔法使い

つづきはこちらから

8話のネタバレ

暑苦しくドゥエロの練習に誘うトム。大量に積んだ本を手にして勉強に誘うレモン。そんな2人に囲まれたマッシュは、フィンに助けを求めるが、フィンは寝たフリをしていた。そんな中に、前回マッシュの新聞記事を見ていた男・「ランス・クラウン」がやってくる。トムは彼の顔にアザが2本あることに戸惑い、彼が編入試験で1位成績であることを知っていたレモンはそのイケメンぶりに見とれていた。

ランスは、かなり昔の特殊な魔法道具だと言うビンを取り出し、その中にトム・レモン・フィンを閉じ込める。「これを返して欲しかったらフクロウ小屋横の森へこい」と言い残し、魔法で去ってしまうランス。マッシュは迷わず森に行き、ランスと一対一で向かい合っていた。

ランスは賭けをすると言い、銀の級硬貨(コイン)2枚を見せる。一部の上級生しか持っていないはずのそれを見たトムは驚く。しかも、アザの本数はその時点での魔力量を表すことから、ランスはかなりの強敵であることに気がつき、一人焦るトムだった。

ランスの提案する勝負は、お互いに級硬貨を賭けるもの。この学校では魔法を使った決闘はこれ以外タブーだと言うのだ。ランスは、編入試験の時のマッシュの行動の甘さを批判した。「自分の目的よりその日知り合った他人を優先させるなんて」、と。「そんなふざけた奴にオレが負けることはありえない」と断言するランス。そしてランスの底知れなさからマッシュへ警告を送るトムとレモンだが、マッシュはランスに対し「そういうのいいから 早くやろう」といつもの無表情で言うのだった。

ランスは杖を取り出し、「グラビオル」と唱え、「やりやすく」するために周りの地面を沈めた。「そういうパフォーマンスは必要ない」とすぐさま殴り掛かるマッシュ。しかし再び「グラビオル」と唱えたランスによって、マッシュの全身が地面に叩きつけられてしまう。ランスは、マッシュがたいした目的もなさそうなのに、銀の級硬貨を持っていることにこだわっていた。そして、自分と同じ次元に立つ人間はいらないと断じ、「お前みたいなカスは一生地面に這いつくばってろ」と、人間の力では耐えられないほどの重力を加えた。

しかし、「立たなくても十分だよ」と言うマッシュ。すると突然足場を崩され、今度はランスが倒れてしまった。マッシュは地面に手を突っ込み、木の根を片手で引き抜いて地面を割ったのだ。「君も本当は這いつくばるの好きなの?」と、マッシュはランスの目の前に立つのだった。

8話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
マッシュの周りも個性的な仲間たちで賑やかになり、絵的にも楽しくなってきましたね!突然やってきた新たな敵によってシリアス展開が始まってしまいましたが、ここから来週いつものギャグ展開になるのか、それとも仲間のためにマッシュが覚醒するのか、どちらに転んでも楽しみです!
30代女性
30冊以上の本を積み上げてプルプルプルプルと勉強の本を持ってくるところにちょっと萌えを感じました。というか、多すぎて漫画のコマからはみでてます!そのコマに萌えてると、あっという間に編入試験で1位のランス・クラウンが現れてビンの中に閉じ込めてしまいます。そして、フィンに戦いを挑みます。まだこの話では決着がつかず、続きが楽しみです。ちなみに、ビンの中から二人の戦いは見えるようです!3


「マッシュル-MASHLE-」9話のネタバレ&感想・考察

2020年3月23日(月)週刊少年ジャンプ17号 発売

マッシュル-MASHLE- 9話

つづきはこちらから

9話のネタバレ

顔のアザの本数が、その者の魔力量に対し増えていくというこの世界。一本である一線魔導師がほとんどなのに対し、10万人に1人の割合で存在する二線魔導師。ランスはそんな魔法に選ばれし存在の1人だった。

ランスのグラビオルに耐え、反撃するマッシュ。そこでランスのロケットペンダントが外れてマッシュの元へ。それをマッシュが開けると、中には笑う少女の写真があった。「ロリコンだ…この人」と焦りだすマッシュだが、ランスはそれをすかさず否定し「シスコンだ」と答える。そして、「この世で一番尊いものとはなんだ?」とマッシュに問いかけ、そのすべての回答を否定したランスは、「オレの妹だ」と言い張った。

「価値観は人それぞれなんじゃ…」と言ってもまったく話を聞かないランスを怖がるマッシュ。そしてランスは、ビンに重力魔法をかけながら崖から落とそうとし、その隙に攻撃すると宣言。ランスは妹のためならどこまでも非道になれるのだった。

過去、ケンカをして傷つき帰ってきたランスを叱る妹・アンナ。しかし、イジめられている子を助けるためのケンカだったということを知っていたアンナは、「お兄ちゃんのそういう不器用で優しいところ 大好きだよ」と笑顔を見せた。

そんなアンナがある日、寝込んでしまう。アザが消え魔力を失っていく難病で、もって5年だとのこと。両親は、魔力を失えばアンナは国に渡すしかない、それはランスのためでもあると言う。その理不尽さに打ちひしがれたランスは、両親を「お前らなんかもう親じゃない!」とはねのけ、自分が神覚者となり、魔力のない人間を迫害するシステムを作った魔法局を変える決意をした。

そして現在、予告通りビンを落とすランス。対するマッシュは、ローブとシャツとネクタイをいつの間にやら畳んで置き、黒スーツとパンツの身軽な姿で「ハムストリングス魔法 ビッグバンダッシュ」とクラウチングスタートの構え。「負ける選択肢も助けられない選択肢も 僕にはない」と言い、凄まじい速さで崖を降りてビンを拾って戻ってきた。

マッシュは、ビンが空のダミーだったことから、ランスが悪い人間じゃないことを看破し、この戦いはやめにしようと提言。そして隙をついて本物のビンを奪った。銀の級硬貨が手に入るかもしれない戦いを、マッシュがむざむざやめようとする理由を聞くランス。それに対し「なんでも合理的に判断できるほど 器用じゃないから僕」と答えるマッシュに、ランスはアンナの言葉を思い出す。彼は戦うことを諦め、銀の級硬貨1枚をマッシュに投げ渡し、去って行くのだった。

9話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
ランスが開き直ったシスコンなのは、前回までの引きからすれば意外で面白かったです。そして、元々魔力を持たないマッシュと、馴れ合わないながらも友情のような不思議な関係が芽生えたというのは、ランスとその妹の今後に救いが与えられたかのような気がして、少しホッとしますね…!
20代男性
見えない友情がお互いに芽生え始めたなと感じました。理由はいくつかあります。一つ目はマッシュがランスのことを認めたというところです。実力をマッシュが認めるということはあまりないです。今までの友達も相手から必要とされて友達になったパターンがほとんどです。そのマッシュが認めたということは友情の始まりとみて間違いないでしょう。二つ目はランスが銀の級硬貨を譲ったところです。銀の級硬貨はかなりの重要アイテムです。それをあげたということはマッシュを認めたという事実の裏付けでしょう。三つ目は実力がほぼ同等であるように見えるのに、これが同時に起こっているということです。お互いの人柄が悪かったら、同等の実力で相手を認めるという段階にはいかないはずです。ランスの行動からマッシュはランスが実は悪い奴ではないというのを見抜き、ランスはマッシュが見抜いた時に言った一言に胸を打たれていて、お互いがお互いを人としても認めたということが見て取れます。以上3つの点から友情が芽生えたと感じました。
またマッシュの一言でランスは心が溶かされた感じがしたので、今後性格が柔らかくなりマッシュの周りを囲む仲間の1人になるかもしれません。


「マッシュル-MASHLE-」10話のネタバレ&感想・考察

2020年3月30日(月)週刊少年ジャンプ18号 発売

マッシュル-MASHLE- 10話 マッシュ・バーッンデッドと魔法薬学の課題

つづきはこちらから

10話のネタバレ

イーストン魔法学校には「アドラ」、「オルカ」、「レアン」の3つの寮があるという。そのアドラ寮302号室にマッシュとフィンは暮らしていた。ランスから獲得し2枚になった、銀の級硬貨を見つめるマッシュ。5枚集めれば金になると言うが、「5ひく2だから えーと あと28枚か」と、脳筋発言でフィンを呆れさせた。

ここで魔法薬学の課題があることをフィンが思い出す。焦りだすフィンとシュークリームを勧めるマイペースなマッシュの元に、ランスがやって来た。既に課題を済ませたランスは、2人に対して「恥を知れ」と辛辣に言うが、マッシュはいつの間にかくすねたロケットペンダントを開けて見せる。妹の写真を見せられたことで、自分で後ろに飛び壁にめり込み、血を吐くランス。(尊いの 飛び出し注意だぜそれは やんごとなし…)と倒れ込みました。

茶番を終えた3人は料理ができる設備の整った大部屋に移動し、ランスが今回の課題で使うマンドラゴラを取り出す。これを泣き止ませて、万能に使える魔法薬の素材にするのだと言う。手本としてランスは「クワイエントス」と唱えてマンドラゴラを眠らせた。しかしフィンが唱えて見せても全然泣き止まず、それに「重心が安定してないよ」とアドバイスしたマッシュがやってみると、マンドラゴラの泣き声が大きくなり瞳孔も開いていた。

ランスはフィンに、もっと魔力を一点に集中させ、そっとなでるようなイメージで魔力をゆっくり放出するようアドバイス。するとマンドラゴラを眠らせることに成功したフィンは、ランスの面倒見の良さに感激した。一方のマッシュは、眠らせるどころかマンドラゴラを大きく凶暴化させてしまう。襲い掛かるマンドラゴラにマッシュは張り手をし、気絶させるのだった。

次にランスはマンドラゴラを流れるような手捌きで刻み、見事に魔法薬を完成させる。「こうしてこうするとこうなる」という説明にフィンは呆然とするが、「心得た」と言うマッシュ。「魔法以外は任せてよ」と、ランスと全く同じ手捌きを見せるが、完成させたのはシュークリーム。「お前ふざけてるだろ」とランスにもツッコまれ、一から全工程を見てもらうが、それでもなぜか再びシュークリームが完成した。

そんなマッシュにランスは「オレは二度とお前には負けない」と宣言。しかし、マッシュを自分と互角以上に戦った男として認め、「どこぞの馬の骨に級硬貨を奪われることはこのオレが許さん」と告げた。

大きな十字架を掲げた暗い祭壇の前に、人形を抱えた男が立つ。「支配者にふさわしい資質はなんだ?」と問いかける彼に、彼の前にひざまずく6人の人影は「高潔なる血と物言いを許さない圧倒的な力です」と答える。「そうつまり…アドラの奴らではない 我々レアンだ」と言い、アドラ寮の生徒からコインを奪いつくせと命じるその男の存在など知る由もなく、マッシュはシュークリームを食べるのだった。

10話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」10話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
イケメンライバルキャラ枠のランスくんの掘り下げ回でしたが、意外と面倒見が良かったり、ボケ役もツッコミ役も出来たりと、この手のタイプにしては嫌味の少ない良いキャラなんじゃないかと思います。最後の方でまた敵役っぽい新キャラが出てきましたが、こっちは嫌なキャラっぽいです。

ギャグシーンでは、三角巾付け直すくだりと、何作ってもシュークリームになるところが面白かったです。

「マッシュル-MASHLE-」10話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
おそらくマッシュに「二度と負けない」という宣言をしにきただけであろうランスが、エプロンに三角巾を身につけてまで丁寧に課題に付き合うという面倒見のよさを見せたのがとてもよかったです。マッシュの仕掛けたシスコン芸とのギャップもいいですし、面白いレギュラーキャラが増えましたね!

「マッシュル-MASHLE-」11話のネタバレ&感想・考察

2020年4月6日(月)週刊少年ジャンプ19号 発売

マッシュル-MASHLE- 11話 マッシュ・バーンデットとモテない同級生

つづきはこちらから

11話のネタバレ

森の中で授業が行われることになったマッシュたち。そこに「オレがNo.1!!」と連呼する、同じ寮の1年・ドット・バレットがやって来た。マッシュを見て脇役みたいな見た目だという彼は、マッシュがレモンに声をかけられるのを見て、マッシュの顔に唾を飛ばす。モテないドットは、女にチヤホヤされている男が死ぬほど嫌いなのだ。彼は悔しがって血涙を流し、「魔法局に入りイケメンのいない世界をつくる」という決意を語り、マッシュたちからは無視されるのだった。

今回の授業は、アドラとレアンの寮合同課外授業。銅か銀の級硬貨を報酬として森サソリを退治する。銀の級硬貨に相当する強さの森サソリは額の石が四角く、並の魔法使いでは十中八九歯が立たないと言う。早速出発しようとするマッシュだが、口笛を吹きやって来たレアン寮の生徒に、「調子に乗ってるだろ~?お前」と絡まれてしまう。魔法で腹に一撃を受け、マッシュは静かに怒りの表情を浮かべた。

ランスによると、彼は1歳上だが素行が悪く、自分の気に食わない教師・生徒多数にケガを負わせて進級差止め扱いとのこと。だが魔法使いとしての実力を考慮され、退学になっていないというのだ。「いちいち相手にするな」と忠告するランスだが、マッシュはマントの中からシュークリームを取り出して、潰れていないことを確認。マッシュの怒りの表情の理由はシュークリームだった。

森の中に入り、2人で行動した方が得策だとマッシュに声をかけるランス。しかし、振り返るとそこには誰もいなかった。ランスとはぐれてしまったマッシュ。するとそこに、サソリを求めて大声を上げるドットがやってきたので、「うるさい」とビンタした。マッシュへの敵意に火がつくドットだが、そこで聞こえる女性の叫び声。彼女を襲おうとしている別の男子生徒に、「エクスプロム」と攻撃をしたドットは、「女に手出すなんざぁ 男として終わってるぜ」と言い放つ。女生徒からお礼を言われ、さらに手を握られることでドットはすっかり舞い上がってしまった。

その一方で、マッシュに絡んだレアン寮の生徒は、四角い額の石を持つ巨大な森サソリを撃破し、「そろそろかぁ?」とニヤついていた。

11話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」11話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
ライバル宣言をしておきながらすっかりマッシュの相棒ポジションに収まっているランスがいい味を出していますね。マッシュのシュークリームへのこだわりにもはやツッコミを入れず、「不衛生だ」と忠告する面倒見の良さ、そして自分が長男であることをさりげなく主張するところが面白かったです。

「マッシュル-MASHLE-」11話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
またアクの強い新キャラクターが登場しましたが、暑苦しいポジションは既にトムがおり、それも悪意のない好青年という上位互換なので、負のパワーの強い彼は定着するのでしょうか…?レモンやフィンが最初からマッシュに同行しておらず、一体どうしているのか気になるところです。

「マッシュル-MASHLE-」11話の感想&考察(ネタバレ含む)3

20代男性
マッシュルのパワーアップ大作戦が面白かった回です。執事のカイドーいわく、マッシュル王子は追いつめられるほどパワーアップをするということで、今回はスカイツリーの頂上でスクワット500回に挑む難題で笑ってしまいました。

ッシュに同行しておらず、一体どうしているのか気になるところです。[/voice]

「マッシュル-MASHLE-」11話の感想&考察(ネタバレ含む)4

30代女性
前回の終わりに出てきた悪そうな新キャラが出るのかと思いきや、全く別のギャグキャラが来てちょっと困惑してしまいました。ですがキャラは悪くないと思います。
面倒見の良い長男のランスくんが徐々に相棒感が強まってきて良い感じです。

「マッシュル-MASHLE-」11話の感想&考察(ネタバレ含む)5

30代女性
ドットが助けた女子生徒ですが、いかにも訳ありの様子。モテない男・ドットに対してあざとい態度を見せていることや、マッシュに絡んできた男が最後に意味深な発言をしていたことから、もしかすると女子生徒は彼によって差し向けられた罠なのかもしれません。入学試験でのレモンの行動と少し被るところはありますが、女に弱いドットにはおあつらえ向きの仕掛けですよね。女子生徒に攻撃しようとしていた男子生徒も「お前のせいでオレは…」と気になる言葉を発していました。彼女はそれまでも、他の男子生徒を騙すようなことを繰り返していたのでないでしょうか?また、ドットの出まかせかもしれませんが、「世界の男女比率は1対1のはず」とありました。現実世界ではそんなことはありませんし、もしこれが本当なら男女の出生率がコントロールされている世界なのでは…と考察することもできます。

「マッシュル-MASHLE-」12話のネタバレ&感想・考察

2020年4月13日(月)週刊少年ジャンプ20号 発売

マッシュル-MASHLE- 12話 マッシュ・バーンデッドと恋模様

つづきはこちらから

12話のネタバレ

マッシュ、ドット、前回ドットが助けた女性の三人が並んで腰掛けている。マッシュは相変わらずシュークリームを食べている。
異性との触れ合いに耐性がないドットは、必死に心を落ち着けようとするが、女性と膝が当たっただけで取り乱してしまう。あまりのキモさに「キモッ」と本音が出てしまう女性であったが、ちゃんと聞いてなかったドットに聞き返されるも、男らしくてステキと言ったと誤魔化す。完全にその女性の虜になってしまったドットは、地面に頭を打ち付けるほど取り乱す。
実は女性は、自身に一瞬でも魅力を感じた者を恋に落とす魔法使いであった。ドットは完全に術中にはまっていたが、魔法使わなくても落ちてそうだと思われていた。
続けてマッシュにも色目を使って迫るが、魔法が効いた様子がない。魔法にかからなかった男は初めてだったらしく、少し戸惑う女性。魔力の出力を上げ、マッシュの手を握り、甘い言葉を囁くなど、自身の魅力でマッシュの聴覚・視覚・触覚全てに語りかける。が、やはりマッシュには効かず、憤慨する。
気を取り直し、ドット一人を取り込んだことで良しとした女性は、ドットに悩みを打ち明ける。その内容は、二年のシルバという男に脅されているというものであった。彼女の魔法を利用しようとし、ずっと付きまとわれているという。悪事に手を貸したくないと涙する女性。そんな彼女を見て、真面目な顔で静かに怒るドット。そこに丁度シルバが現われ、ドットとシルバの戦いが始まる。余裕綽々で挑発するシルバに対し、ドットは問答無用で爆発魔法”エクスプロム”を乱発する。
ところ変わってランスの様子であるが、怖がっているフィンとレモンに脚に縋り付かれながら、マッシュのことを心配していた。
またドットとシルバの場面に戻る。爆煙の中から出てきたのは、鉱石のような物に囲まれて守られて無傷だったシルバであった。この物質はシルバの魔法であり、それを地面から生やしてドットの腹に重い一撃を与える。その攻撃の破片がマッシュの咥えていたシュークリームに当たり、地面に落ちてしまう。ドットに挑発を続けるシルバに対し、シュークリームを台無しにされたマッシュが、静かに怒りを露わにする。

12話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」12話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
悪役のベタさも相変わらずですが、女子の方は変に引っ張らずあまりにも露骨なので見ていて面白いです。ドットのキモがられるほどの反応とマッシュの塩対応のギャップに笑いました。噛ませ犬ではあったものの、ドットが前回に引き続き発言なりの強さを見せてくれるのがよかったです。

「マッシュル-MASHLE-」12話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
ドットVSシルバが見やすくてかつ迫力もあって良かったと思います。今回は全体的に次回へのタメ回だったため盛り上がりには欠けましたが、その分次回のキレたマッシュが楽しみです。また、脚に二人しがみついてる状態でもなんだかんだ無理矢理引き剥がそうとしないランスは、良い奴なんだなと思いました。

「マッシュル-MASHLE-」12話の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代女性
ドットが助けた女子は魔法を悪用し、男をたぶらかして利用する手口の常習犯のようですね。しかし、魔力の出力を上げてもマッシュにはまるで効果がありませんでした。元々魔力のないマッシュですが、このような精神に干渉するような魔法を打ち消す力があるのかもしれません…!

あるいは、マッシュの日頃から他人への興味が希薄なところに、何らかの秘密が隠されているとも考えられますね。何かが干渉することによってマッシュの感情が極端に抑制されている、という可能性が浮上してきました。

レアン寮の2年生の名前が「シルバ」であることが判明しましたが、その魔法の様子からも金属を操る魔法の使い手のように見えます。物理攻撃のみのマッシュとは相性が悪そうですが、シュークリームを台無しにされてマッシュの怒りに火がついたことで戦局が変わってきそうですね!


「マッシュル-MASHLE-」13話のネタバレ&感想・考察

2020年4月27日(月)週刊少年ジャンプ21・22併合号 発売

マッシュル-MASHLE- 13話 マッシュ・バーンデッドと疑えない男

つづきはこちらから

13話のネタバレ

マッシュの同級生は威勢よく仕掛けたものの、2年のシルバとの魔力差に怖気づいていた。そこにシルバが提案を持ちかける。シルバの魔法攻撃に5回耐えればもう先程の女性には手を出さず去り、ルール通りに銀貨も一枚かけるという。自分の身体の頑丈さにだけは自信がある同級生の男はその条件を受け入れる。さらに自分が受けた勝負にマッシュを巻き込みたくない男は、マッシュの分も合わせて10回の魔法攻撃を受けることになる。
次々と繰り出される魔法攻撃をなんとか耐えてる同級生。そもそも突然現れた女性のために相手の攻撃を一方的に受ける今の状況は出来過ぎており、何か仕掛けられているのではないかということにはちゃんと気づいていた。しかし女性の涙を疑いきれず、罠とわかっていながらその攻撃に身を晒していたのだった。最後の特大の一発にも耐えきり一度は立ち上がる同級生だったが、ダメージは大きく地面に倒れてしまう。倒れながらもなお女性を気遣い、連れて逃げるようにマッシュに頼む。しかしその女性はいつの間にかシルバの隣に立っていた。策にはまって倒れる姿を見て嘲笑するシルバたち。それを見たマッシュは激高し、シルバの口にシュークリームを投げつける。今度は自分が10回勝負を受けるからかかってこいと相手を挑発するのだった。

13話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」13話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
前回までは子供っぽくて喧しい印象が強かったドットでしたが、今回のエピソードで印象がだいぶ良い方向に変わりましたよね。

女生徒に騙されていると薄々気づきながらも女生徒の涙を疑い切れない純情っぷり。

自分が受けた戦いにマッシュを巻き込まない為シルバの攻撃を受ける男気。

静観していたマッシュも、ドットに対して少し心を開いたように思えます。


「マッシュル-MASHLE-」14話のネタバレ&感想・考察

2020年5月9日(土)週刊少年ジャンプ23号 発売

マッシュル-MASHLE- 14話 マッシュ・バーンデッドと鉄の魔法

つづきはこちらから

14話のネタバレ

二年生のシルバがボコボコにしたドットに対して「弱えくせにイキがる偽善野郎がよォ」と言い放った。
シルバはこういう奴をぐちゃぐちゃにして騙された上に何もできない自分に気づいて歪んでいくその表情が最高にウケるという、ドットとの戦いの中で服が少し燃えたのでさらにドットを殴ろうとしたところをマッシュが止めにかかった。しかし1年の時に金貨を2枚集めており2年トップクラスのシルバに2発攻撃を受け3発目、マッシュが「見慣れた」と素手で攻撃を止める。
「トライセップス魔法」「バリスタナックル」マッシュがシルバに向かっていくが先ほどと同じように地面が棒状に変形しマッシュに攻撃をする。その攻撃をマッシュがパンチ一撃で粉砕し、そのまま距離をつめシルバの顔面をマッシュの拳が捉え、シルバは鼻と口から血が吹き出すのである。
シルバは「俺の魔法は2年でもトップクラスの… 実力なんだぞオオオオ」とマッシュに襲いかかるがマッシュのパンチが魔法を破壊し、シルバの体もろともぶっ飛ばしたのである。
攻撃を受けたシルバは立てず、1発も耐えることができないほどのダメージを負ったのだ。
しかしマッシュはトドメを刺さず、木に座ったのである。
(座った…なんでだ?)
「今ので2回」
「10回耐えるんでしょ?」
「格の違い見てみたいな」
「あと8回残ってるし」
とマッシュが言い放った。

14話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」14話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」15話のネタバレ&感想・考察

2020年5月18日(月)週刊少年ジャンプ24号 発売

マッシュル-MASHLE- 15話 マッシュルーム・バーンデットと巨大森サソリ

つづきはこちらから

15話のネタバレ

3回目いけそうかと声をかけてくるマッシュに、これ以上耐えられないシルバは必死でどうにかしようと考える。そこにマッシュの後ろから、銀のコインを超える額が星型になっている巨大森サソリが迫る。マッシュと森サソリがやりあっている間に逃げようと考えるシルバだったが、マッシュは一撃で森サソリを吹き飛ばしてしまう。すっかり怯えたシルバを前に、可哀想だからもうやめようかと声をかけるマッシュ。それを聞いたシルバは戦意喪失し肩を落とす。
シルバがやられて自分にも危害が及ぶと考えた女性は、全部シルバの指示であったと泣いて許しを乞う。大丈夫、と声をかけ後ろから抱きしめてきたマッシュにちょろい男だと内心ほくそ笑む。だがマッシュは男女平等に扱うから大丈夫、とそのままスープレックスで地面に叩きつけるのだった。試験は終わり無事に戻ったマッシュたち。シルバにハメられた同級生はマッシュに先程の礼を述べる。それに対しマッシュは、らしくないと応えるのだった。
襲撃を受けたことについて、ランスが声をかけてくる。貴族で構成されているレアン寮の人間が、アドラ寮の人間を対象にしたコイン狩りを行っているのだという。レアンの中枢を担う『七魔牙(マギア・ルプス)』との争いが始まるのだとマッシュに告げる。12歳くらいの時にそういう設定考えてた、とマッシュは飄々と返すのだった。

15話の感想&考察(ネタバレ含む)

「マッシュル-MASHLE-」15話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「マッシュル-MASHLE-」16話のネタバレ&感想・考察

2020年5月18日(月)週刊少年ジャンプ25号 発売

マッシュル-MASHLE- 16話

近日更新!

漫画「マッシュル-MASHLE-」を無料で読む方法

「マッシュル-MASHLE-」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

「マッシュル-MASHLE-」は単行本化されていないため、現時点で完全無料で読む方法はありません。

ですのでここでは「マッシュル-MASHLE-」が掲載されている週刊少年ジャンプの、電子版コミック単行本を完全無料で読む方法をご紹介いたします。

「週刊少年ジャンプの電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!