漫画「マオの寄宿學校」 9話のネタバレと無料読み放題

漫画「マオの寄宿學校」9話のネタバレ

2019年10月4日発売 花とゆめ21号 掲載

9話のネタバレ

ルイのバッジが池に投げ込まれるのに気づいてマオは思わず飛び込んだが、実は泳げないことを知っていたルイが飛び込んで助けてくれる。

ルイに泳げないのにと怒られるが、バッジが取れたと言ってルイに見せる。

マオとルイが式典中に飛び込んでしまった事でボートの上の先輩たちも驚いてボートが転覆してしまった。

池から上がると女子部寮教師の宗方五十鈴先生に二人は自覚が足りないとして叱られる。

そして着替えは必要ですかと聞かれ、今日はあったかいのでもう乾きそうですと答えるとくれぐれもはしゃぎすぎないようにと注意してスタスタと去って行った。

円城寺先生も君たちの処遇を考えておくと言って帰って行った。

マオはルイが自分を避けていたのは揉め事に巻き込まないためだと気づいて、信じている人に信じたい人に大事なことを言ってもらえないのはくやしいからと思い直し、マオはルイに好きな人ができたといって、アイちゃんが好きだと告げる。

そういうとルイはアイリスは形だけでも婚約者だが恋愛感情とかではなく、アイリスは頭が上がらない大切な家族だとマオに話す。

するとマオはとびきりの笑顔をルイに向けるが、ルイにこの学校は規則で男女交際禁止だと教えられる。

それに驚くマオだが、ルイは俺がキングになったら規則ぐらい変えてやるからそれまで手を貸せと言われる。

後ろから歓声が聞こえてくるのでそちらを向くと、アイちゃんが未来のクイーンと評され現クイーンから飾り花を髪につけてもらっていた。

それを見てルイはアイリスと話さないと気が済まないと言ってそちらに向かって歩いていく。

そこにカズ君がやって来てルイを紹介すると言ってマオはカズ君を連れていく。交流会のところに向かうとマオは女子がいることに変な感じがしてしまう。

監督生の先輩たちがすごいのを見てカズ君に話しかけるマオだが、カズ君はマオを盾にして女子の目線を避けていた。

後ろから女子にくっつかれ叫び声をあげてカズ君は逃げてしまう。

そんな時、ルイとアイちゃんが話している様子をみてマオは一瞬目をそらすが、もうルイには言ったと思い直してアイちゃんに話しかける。

するとアイちゃんはマオくんの鼻のバンソコが可愛いと笑う。

キングとクイーンの就任挨拶が始まった。

キングがお堅い挨拶を始めようとしたところクイーンの樋口苑がマイクを奪って話し始める。

するとこの学校は規則が多いからと自分たちの権限で規則を今日ひとつ変えると言い、それは「學園内男女交際の解禁」を宣言する。

それは俺達がそうだからだと言い、男同士でも女同士でもいい誰も文句は言わない、それがこの學園の規則だと言い、そしてこの一年は俺達が規則の上に立つとみんなの前で一年間よろしくと挨拶をする。

マオとルイの二人はこれがキングなのかと目を奪われる。

キングがこちらを向いてやって来て、ボートを転覆させたお礼参りだと言う。

そして飾り花を渡すようクイーンに急かされるが決めていないと返事をする。

そしてこういうのは推理小説の犯人と同じで最も意外性のある人物にするのが面白いよなと言って、ルイが見つめる中、マオに渡される。

クイーンはそっち?と聞き直すが、キングはちょうどマオが飛び込む所を見ていて、その時の顔がやばいしその後自分で泳げないわで面白かったのだと言う。

お前のおかげでいい式典になったと言い、キングからの感謝状贈呈だと喜ぶよう言われる。

その状況にマオもルイも言葉を失う中、就任式典は爆弾と共に幕を閉じるのであった。

「マオの寄宿學校」9話の感想

「マオの寄宿學校」9話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「マオの寄宿學校」9話を無料で読む方法

「マオの寄宿學校」9話は漫画雑誌「花とゆめ」に掲載されている作品です。

花とゆめは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「マオの寄宿學校」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!