漫画「MAO(マオ)」 34話のネタバレと無料読み放題

漫画「MAO(マオ)」34話のネタバレ

2020年2月12日(水)週刊少年サンデー11号 掲載

34話のネタバレ

34話 蠱毒の穴

若き日のマオ先生の回想であろう。

紗那さまが、若き日のマオ先生にモクズとはかかわらないほうがいいとクギをさしている。

モクズは以前からいろいろな弟子たちに陰陽術を教えてくれるようにせがんでいたのだという。

そのモクズがマオ先生が後継者に選ばれてから様子がおかしいのだという。

紗那さまはモクズの背後に何者かがいると感じていたのだ。

そして時間は現在にもどる。

モクズは巨大な魚群の群れの形をしていた。

そのなかにマオ先生は飲み込まれていたのだった。

ここはモクズの体内にあたる場所なのだ。

マオ先生は巨大なタコの触手にまきつかれていた。

さらには人食いサメまでもが、マオ先生におそいかかってきた。

マオ先生はサメにのみこまれてしまった。

しかし、モクズの目的はマオ先生を亡き者にすることではない。

サメの胃の中にマオ先生を封じて、京の町まで連れて行こうというのだ。

マオ先生はサメの胃をカタナで切り開いて脱出した。

さらに巨大なモクズのカタチをつくる魚群の群れを切り開いて、モクズの体内からも脱出するマオ先生。

モクズの本体とおもわれる人物が、球にくるまれて空中にうかんでいた。

モクズの正体、それは亡骸、そうモクズはすでに亡くなっていたのだ。

「MAO(マオ)」34話の感想

「MAO(マオ)」34話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「MAO(マオ)」34話を無料で読む方法

「MAO(マオ)」34話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「MAO(マオ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「MAO(マオ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓