漫画「MAO(マオ)」 29話のネタバレと無料読み放題

漫画「MAO(マオ)」29話のネタバレ

2019年12月25日(水)週刊少年サンデー4・5号 掲載

29話のネタバレ

29話  男の名は

テンコが異常性欲者の種彦に襲われ、朽縄の力で浄化される寸前でマオ先生がインターセプトに成功した。

マオ先生はこの朽縄という男に見覚えがあるようだ。

種彦はマオ先生たちを処分するように朽縄に命じた。

しかし朽縄はすでに自分の主人は変わっているという。

種彦の腕に地中から伸びた触手が巻きついていく。それは朽縄が放ったものであった。

朽縄の口から静かに語られる。

種彦は過去にもこうやって女をさらってきては乱暴して亡き者にしていた。それはすでに種彦の父の揉み消しにも限界が来ていたらしい。

ゆえに種彦の父から種彦の処分命令がくだされたのだ。

種彦の口からなんと心臓が飛び出す‥種彦は絶命した。

朽縄はテンコやマオ先生にはもう用はないから帰ってもいいという。

そこにマオ先生が尋ねた。

朽縄は華紋先生ではないのかと。

それをきいて朽縄もマオ先生がもっているカタナに目をやった。

朽縄こと華紋先生もマオ先生の持っているカタナに目をやった。

朽縄はそのカタナは破軍星の大刀だといった。それをみて朽縄はマオ先生のことを思い出したのだ。

ここで数回前を思い出してみよう。朽縄も五色堂に呼ばれた者の1人。

つまりはマオ先生に呪詛をかけることを師匠から命じられていたのである。

しかし朽縄は逢引をしていたから、五色堂の騒動には参加していないという‥。

「MAO(マオ)」29話の感想

「MAO(マオ)」29話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「MAO(マオ)」29話を無料で読む方法

「MAO(マオ)」29話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「MAO(マオ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「MAO(マオ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓