漫画「MAO(マオ)」 27話のネタバレと無料読み放題

漫画「MAO(マオ)」27話のネタバレ

2019年12月4日(水)週刊少年サンデー1号 掲載

27話のネタバレ

27話  灰丸

舞台は現代に戻っていた。

どうやらマオ先生の過去は幾重にも張り巡らされた陰謀があるようで、単純に猫鬼とマオ先生の因縁というだけの図式にはなっていないようである。

なのかは魚住さんにマオ先生の過去のことをきいてみた。魚住さんはマオ先生が現代に送り込んだ式神である。それならマオ先生の過去のことも知っていると思ってなのかはきいたのだ。

しかし魚住さんが作られたのはずっとあとのこと、マオ先生の若いころのことは知らないと答えた。

うってかわって白羽くんがなのかの家を訪ねていた。

なのかは呪禁道(じゅごんどう)について調べるために白羽くんを家に呼び寄せていたのだ。

白羽くんはなのかに想いを寄せているのだが、いつもなんやかんやでワリを切ってしまう不遇のキャラクターなのだ。

白羽くんは博識で呪禁道について語っていた。

呪禁道のことを噛み砕いて説明する。

平安時代、陰陽道と呪禁道はあったが呪禁道は危険すぎるゆえに、陰陽道は呪禁道を管理するために吸収合併したのである。

問題となっている御降り家という陰陽師の一家は調べても出てこなかったと白羽くんは言う‥。

遠い昔の記憶

紗那さまは飼い猫の灰丸を探していた。

灰丸は紗那さま以外には懐かないのに、マオ先生には懐いていたという。

思えばその頃から自分は狙われていたのかと思うマオ先生であった。

「MAO(マオ)」27話の感想

「MAO(マオ)」27話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「MAO(マオ)」27話を無料で読む方法

「MAO(マオ)」27話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「MAO(マオ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「MAO(マオ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓