漫画「MAO(マオ)」 26話のネタバレと無料読み放題

漫画「MAO(マオ)」26話のネタバレ

2019年11月20日(水)週刊少年サンデー51号 掲載

26話のネタバレ

26話  不吉の太刀

マオ先生の師匠はマオ先生を呪術で亡き者にしたものに一子相伝の秘法(not秘宝)を授けるつもりだったという。

それはまさに蠱毒と呼ばれるものである。

蠱毒はここにこうして予測変換ですら出てくる単語であるからもはや説明はしなくてもいいであろう。

まずこれにはマオ先生をたくらみにはめる必要があった。

師匠はたくさんいる弟子の中で、日の浅いマオ先生に秘伝書を託すことにした。

それによってとうぜん、ほかの弟子のねたみそねみ、誹謗中傷ビラまきなどが起こる。

これによって屋敷の中には負の感情が立ちこめる。

その負の感情が呪いの秘術に欠かせない要素だったのだ。

さらにマオの師匠はマオ先生に破軍星の太刀をあたえるという徹底ぶりの工作をしていた。

破軍星の太刀は北斗七星をかたどるものだという。北斗七星の指し示す方角は凶兆とされる。

これは北斗の拳で知っている人も多いであろう。

しかしここからが非常にややこしく謎が謎を呼ぶことになる。

何者かにマオ先生の師匠が亡き者にされ宝物殿も焼かれ、マオ先生も矢に射抜かれてしまった…。

それは猫鬼も関与していない巨大な悪がうごめいているものだという。

「MAO(マオ)」26話の感想

「MAO(マオ)」26話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「MAO(マオ)」26話を無料で読む方法

「MAO(マオ)」26話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「MAO(マオ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「MAO(マオ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓