漫画「MAO(マオ)」 24話のネタバレと無料読み放題

漫画「MAO(マオ)」24話のネタバレ

2019年11月6日(水)週刊少年サンデー49号 掲載

24話のネタバレ

24話 凌雲閣

なのかは小学生のときの交通事故の際に、大正時代にワープしていたのだ!

しかもそれは猫鬼によって引き起こされたことであるということもわかった。

猫鬼はマオ先生と同化することを目的としている。

マオ先生が猫鬼の魂の器にしっくりくる体質だからである。

しかしマオ先生との同化に失敗した猫鬼は、この大正時代でなのかを連れ去ってふたたび現代にもどったというのだ。

猫鬼は現代につくとすぐになのかを解放してしまったので、その意図はわからないままだ。

ここまでの一部始終をみているものがいた。

それはマオ先生の式神、大正時代から同じくゲートを超えて現代で実体化した式神、それは魚住さんであった。

なんと毎朝あやしげなスムージーをなのかに飲ませているからだれもがあやしいと思っていた魚住さんであったが、それはなのかの妖力をセーブするものだったらしい。

それらのことをふまえてあらためてカクゴを決めたなのか。

ふたたび大正時代にワープする。

目的は凌雲閣ということらしい。

そこになにがあるのか…、そんなことを考えていると、その凌雲閣に次々とあやかしが集まってくるではないか。

その先には…、百火さまがいた。

百火さまはマオ先生をみつけるやいなや、裏切り者のマオとかいって襲いかかってきた。

「MAO(マオ)」24話の感想

「MAO(マオ)」24話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「MAO(マオ)」24話を無料で読む方法

「MAO(マオ)」24話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「MAO(マオ)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「MAO(マオ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓