魔女に捧げるトリック「漫画コミック単行本1巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「魔女に捧げるトリック」1巻のネタバレ

コミック「魔女に捧げるトリック」1巻(2020年 発売予定)

魔女に捧げるトリックの1巻には、1話(2020年8月26日 週刊少年マガジン39号 発売)〜9話()が収録される見込み。

「魔女に捧げるトリック」1話のネタバレ&感想・考察

2020年8月26日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

魔女に捧げるトリック 1話

つづきはこちらから

1話のネタバレ

マジックをする母親を見て、魔法使いに憧れる針井マキト(17歳)の物語である。手品師として活躍するマキトは、今でも本気で魔法使いに憧れている。なぜなら、本物の魔法使いになれれば、死んだ母親ともう一度話せると思ったからである。情緒が不安定だが、腕は超一流である。今の時代、スマホでタネを調べる観客、魔法を求めていない観客に失望し、手品師を引退する決意をした。最後の炎からの脱出手品で、失敗(?)して異世界に転生する。本物の魔法がある異世界転生に歓喜するマキト。最初に出会ったのは、魔女を名乗る女である。女は魔法を使えない、できることは毒殺のみだという。その後、女は魔女狩りに捕まり拷問を受ける。拷問により、自分が魔女だと白状する女をみて、マキトは違和感に気付く。魔女狩りは、魔女をナイフで刺すと血がでるが、ある特定の箇所ならば指しても血が出ない。それが魔女の証拠だと述べる。そして実際に、血が出ない箇所が見つかる。しかし、マキトはトリックだと気付く。血が出ない場所だけ、刃先が引っ込む仕掛けなのである。マキトは理解した。ここは異世界ではなく、中世ヨーロッパなのである。マキトは、女が子供を救うために魔女狩りに目をつけられたことを知り、救うことを決意する。手品トリックを利用して、縄抜けを仕込み、ワイヤーを使った空中浮遊で脱出させる。まるで悪魔の見た目のマキトと魔女たちの一大マジックショーの開幕である。

1話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔女に捧げるトリック」1話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」2話のネタバレ&感想・考察

2020年9月2日(水) 週刊少年マガジン40号 発売

魔女に捧げるトリック 2話

つづきはこちらから

2話のネタバレ

マキトとミアは森へと逃げこむと即座に脱出して町へと舞い戻っていたのである。
ミアはマキトの何で悪魔と呼ばれるんだと言う質問に対して悪魔は悪しき人間に力を与える事で魔女に変えると説明すると、マキトに怯えるのである。
マキトは自分は人間であり、未来から来たと言うのであるが、ミアは信用しなかったので最愛の母のペンダントを見ながら泣いてしまったのである。
そうしたらロミという子供にペンダントを取られてしまい、後を追って酒場へと向かうと彼女から父親のアウアーが賭けごとをしていて、母親も賭けて賭けるものがないから盗んだと白状したのだ。
そして賭けが始まったのだが、対戦相手のギィルが4枚のカードを引いて同時にオープンして数字の合計が大きい方が勝ちというグリックというゲームで軽くアウアーに勝利したのだが、マキトはイカサマをしたと見抜くと貴族の息子という振りをして、ゲームに参加したのである。
マキトはカードを切るのが下手な振りをしたので、ギィルは掛け金をしようと言い出したので5億円賭けると言ったのだ。
そして再びイカサマをしたギィルだったが、それを逆手に取ったマキトが勝利したのだ。
そうしたらギィルがイカサマだと言い出したので、マキトはトランプのマジックを披露してルールとは契約であり、悪魔と契約したも同然なのだからそれを破るという事は呪われると脅し、ギィルから酒場と金をせしめたのである。
そしてミアはマキトを信じる事にし、魔女達を助けると決意したのだ。

2話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔女に捧げるトリック」2話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」3話のネタバレ&感想・考察

2020年9月9日(水) 週刊少年マガジン41号 発売

魔女に捧げるトリック 3話

つづきはこちらから

3話のネタバレ

ミアは、魔女狩りを止めたいと涙ながらにマキトに訴える。10日後、この町でまた魔女の処刑が行われるのである。ミアは、マキトのマジックの力があれば、その子を救える。だから協力して欲しいと頼む。マキトはカードマジックを見せながら「お断り」する。マキトは、志は立派だが人任せが気に入らないのである。一息つくと、殴られた頬が痛み出した。ミアに看病され、食事も提供された。マキトは、そこまで他人のために一生懸命なのはなぜか問うと「分からない、それが私だから」とミアは答える。数日経過すると、マキトにチョコレート禁断症状が現れる。チョコレートがなければマキトはメンタルが不安定になるのである。市場に探しに行く二人。この時代にチョコレートがあるのか懐疑的だが、二人は手分けして探す。ミアは黒くてツヤツヤしているものを買い付けた。途中で闘技場に落とし、牛に追いかけられるハプニングがありつつ、マキトに黒くてツヤツヤしたものを渡した。マキトは、もう限界と口に入れたが、それは宝石だった。ミアは、お菓子だと伝え忘れていたのである。ミアのことを天然ボケとマキトは大笑いする。再び禁断症状が現れたマキトにショコラトールという薬を飲ませる。それがチョコレートだった。不味いチョコレートだが、今のマキトには今までで一番美味かった。チョコレートにつられたマキトは魔女を助けるために協力することを誓った。捕まっている魔女リーゼの命はあと一週間であることが分かった。

3話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔女に捧げるトリック」3話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」4話のネタバレ&感想・考察

2020年9月16日(水) 週刊少年マガジン42号 発売

魔女に捧げるトリック 4話

つづきはこちらから

4話のネタバレ

大変だと部屋に駆け込んでくるミア。「大変なのは俺だ」とチョコレート禁断症状に襲われているマキト。チョコレートを食べると、すぐにマキトの症状は治まった。ミアは、4日後に公開審問あり、魔女を助け出すチャンスだと説明する。今回の異端審問官は、死者復活を行う奇跡の使い手という怪しい情報も入手していた。一方、司祭たちが集まり魔女裁判について話している。今回の異端審問官フィリッポ司祭は、無事成功させたなら「鉄槌」という組織に加えてもらいたいと要望する。ピエトロ大司教は、勇ましいフィリッポを褒め称える。笑顔ではあるが、その目は冷徹である。公開審問の日、魔女が吊るされている。腕利きの武具職人リーゼが今回の魔女である。前衛的で現代的センスの武具はこの時代の人には悪魔像に見えているようだ。魔女裁判は苦痛を与え、耐えられなくなったものが自白するという拷問にすぎない。正義の力に酔う民衆は、フィリッポ司祭に奇跡を見せることを懇願する。フィリッポ司祭は死者復活を見せるため、民衆の一人を壇上にあげると、剣で突き刺す。その後、復活させる。タネは簡単で、双子の一人を本当に殺し、もう一人が現れただけなのである。怒りに燃えるマキト。目立たぬようにする作戦は破棄し、「我は悪魔マギト」と大声で叫ぶ。地獄の業火と叫ぶとともに用意していた爆発を起こす。マキトは産業革命が起きるまでの150年間だけ悪魔には勝てないと信じさせる計画に変えたのである。マキトは、特殊技能を持っているために魔女として告発される今のシステムを逆利用して、魔女を集めて魔女狩りを止める「魔女革命」を起こすと宣言する。

4話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔女に捧げるトリック」4話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」5話のネタバレ&感想・考察

 

魔女に捧げるトリック 5話

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」6話のネタバレ&感想・考察

 

魔女に捧げるトリック 6話

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」7話のネタバレ&感想・考察

 

魔女に捧げるトリック 7話

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」8話のネタバレ&感想・考察

 

魔女に捧げるトリック 8話

近日更新!


「魔女に捧げるトリック」9話のネタバレ&感想・考察

 

魔女に捧げるトリック 9話

近日更新!

漫画「魔女に捧げるトリック」を無料で読む方法

「魔女に捧げるトリック」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「魔女に捧げるトリック」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔女に捧げるトリック」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓