漫画「魔入りました!入間くん」136話のネタバレと無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」136話のネタバレ

2019年12月12日(木) 週刊少年チャンピオン2・3号 発売

136話のネタバレ

  1. 136話 伝説のリーフ

さあ!!収穫祭も終了までまもなく!!最終的な獲得Pは祭り終了時に所持している収穫物まで加算されます!終了時間を過ぎてからの収穫はダメ!!バラム先生のチェックが入るからね!さぁ~て!みんな最後の収穫物は手にしたかな~?

との再確認がうながされる。

 入間とリードくんは、終わりの鉢に始まりのタネをのせて合体させてみた。

しかしその姿に入間は何か違う気がすると思い、リードくんはシュールだねと思っている。

そして入間は「てっきり2つを合わせれば伝説のリーフが咲くのかと、どうしたら芽が出るんだろ?」と言う。

リードくんは「そうか!考えてみて!収穫祭の責任者!この森を創ったのはスージー先生だったよね!そしてこの祭りは1年生の総決算学んだことを全て活かす場!それらを踏まえて思い出すべきことは!スージー先生の最初の授業!!」と言う。

その時の授業を思い出して入間は「あ!!」と声を上げる。

そしてリードくんは「答えは僕らの中にあったんだ」と言いながら鉢の目の前に立つ。

 「咲かせるよ!!伝説のリーフ!!クワンックワンッ!!!」と言って手をタネに向ける。

しかし何の変化もなく、その場がシーンとなる。振り返って「違ったね!!」と目を見開いて言う。

リードくんは「一体なんなんだよぉぉ、もう収穫祭終わっちゃうよぉぉ!!」と言って入間に飛びつく。

入間が「歌詞にも何も書いてないしどうすれば」と言った瞬間ナフラさんがジョーッとじょうろの水をタネにかける。

それを見て入間はナフラさんを止めようとするが、水がかかったタネが光り始める。

するとナフラさんが今だと言うように合図を送る。

入間はリードくんと二人でじゃあせーのと言って「クワンクワン!!」と手をかざして呪文を唱える。

するとタネが大きく開き始めるが、途中で惜しい状態で止まってしまい開ききらない。

リードくんは魔力が足りないのかもと話す。

それを聞いて入間は魔神モードでと思うが、アリさんが出てきて「もう限界!!魔力ないよないよ、これ以上使われたら俺ちん消えちゃう。

近くに大ッッッ量の魔力を持ってる悪魔がいて拝借できりゃあいいんだが」と言われて入間は焦る。

そんなに都合よく、と思ったところにクララが「イルマち~大丈夫?」と言って声をかけて来る。

その魔力にアリさんは反応して「いたね」と思う。

なぜならクララは収穫祭の間中愉快に魔獣たちと遊びまくり大量の魔力を吸収していたのだ。

アリさんは「イル坊、クラりんの手をにぎれ!!」と言う。

そして入間はクララに手を差し出して「力を貸して!!」と言うとクララは嬉しそうに笑って「うん!!」と答える。

みんなで一緒に「いくよっせーのッ、クワンクワンッ!!」とタネに手をかざして言う。するとタネから何かが飛び出してきて入間の顔をおおって「おまえか」と言う。

しかしそれは一瞬の出来事で、リードくんに「イルマくん!!」と名前を呼ばれる。

そしてリードくんは「なに今の黒煙、ってそんなことより伝説のリーフは!?」と言ってそちらを見ると、ぴよーんと可愛らしいものが茎から伸びていた。

その姿を見て二人は驚きから声も出ない。

と、同時にタイムアップを迎え、収穫祭が終了する。

二人は開いた花をはさんで「ええええ」と大きな声をあげて白目をむくのだった。

「魔入りました!入間くん」136話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」136話を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」136話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「魔入りました!入間くん」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓