漫画「魔入りました!入間くん」134話のネタバレと無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」134話のネタバレ

2019年11月28日(木) 週刊少年チャンピオン52号 発売

134話のネタバレ

第134話 託される想い

「遅くなりましたイルマ様!」と言ってアスモデウスが入間達を助けに来た。

しかしその瞬間アスモデウスの失格が言い渡される。

反則の判定に驚く入間にオロバスは

「ぬかったなアスモデウス。生徒への直接攻撃は反則行為。もう優勝は望めない、貴様の収穫祭はここで終わりだ!!最も若王に近かったというのに愚かなことだ」と言う。

それを聞いてアスモデウスはもう一発オロバスに攻撃を加える。

そして「構わん」と言って「一片の悔いもない。私の野望は入間様の矛となることだ。リタイアになろうが関係ない。もし今後また入間様、ひいては問題児クラスの面子に手を出そうものなら脱落テントから即座にかけつけて、その首焼き切ってくれる。肝に銘じろ」と言ってオロバスを睨みつけるのだった。

アスモデウスに速やかに脱落テントに行くように指示が出るが、入間とクララがアスモデウスの服のすそをぎゅう~と掴んで離さない。

そしてクララは行ったら嫌だと言い、入間はアズくんは僕たちを守っただけなんだし話せばと言う。

それを聞いてアスモデウスは「私は私の為すべきことをしたのです。

なので私の想いは入間様に託します。若王の冠は貴方にこそふさわしい」と言うのだった。

そして最後に「無事に祭りが終わったら今度こそ3人揃って私の家でお祝いしましょう」と言って満面の笑顔を見せるのだった。そして三人は「約束」と言って手を合わせて別れるのだった。

アスモデウス・アリスは収穫祭4日目で脱落となった。

入間とクララの後ろから「かっこいいなぁ、アズアズ」と言って泣きながらリードくんがナフラさん達と一緒に出てくる。

そしてリードくんは入間に「いよいよ優勝しなきゃだね」と言ってオロバスから鉢を取り返そうと振り返ると、そこにオロバスの姿は無くなっていた。

オチョはオロバスを抱えて「大丈夫ですオロバス様。優勝するのはあなたです。最後に笑うのは我々です。なぜなら“終わりの鉢”はすでに本部へ提出した後なのですから」と言って励まそうとする。

そしてオチョにお任せをと言って、こっそり集めて貯めたレアな収穫物をオロバスに見せる。

そして「私は優勝しなくてもいいのです。オロバス様の支えになれればそれで」と言って涙を流して「問題児は絶対に優勝できない」と言うのだった。

入間たち4人は誰かオロバスを助けた奴がいたのかと言って、リードくんは「鉢がなかったら“伝説のリーフ”は咲かせられない!優勝できないよ!」と言う。

オロバスの居場所を探ろうとするが、リードくんは魔力が残っていなくて感知をすることができなくなっていた。

そしてリードくんは「イルマくんだってボロボロだし収穫祭も残りわずか、逆転はもう・・・」と諦めかけるが、入間は「それでも動こう。ここまでたくさんの人達が助けてくれて想いを託してくれたんだから、絶望なんてしてられない」と言って怪我をした足で動こうとする。

リードくんに無理だと止められるが入間はこんなところで諦めるのは悔しいと言いかけたところに「その通り」と言って一人の人物が飛び出してきた。

その人物は、誰かと戸惑う入間達の前にやって来て

「悔しい、俺達もソウ思った。だから考えた。考えて考えて計画をつくった。自分が優位だと思ってる奴(オロバス)ほど騙される。騙されたら騙し返す。最後に勝つのはズル賢い奴さ」

と言って顔を出す。

すると鉢をオロバスから受け取っていたのはリタイアテントにいたはずのアロケルだったのである。

そしてその様子を見ていたテントのみんなから大きな歓声が上がるのだった。

「魔入りました!入間くん」134話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」134話を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」134話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「魔入りました!入間くん」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓