漫画「魔入りました!入間くん」133話のネタバレと無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」133話のネタバレ

2019年11月21日(木) 週刊少年チャンピオン51号 発売

133話のネタバレ

第133話 弓使いの真価

オチョは木の上から「見つけました、問題児クラスのウァラク・クララです」とオロバスに言う。

オロバスは「問題児クラスは全員敵」と口に出し、それを聞いてオチョは「その能力で問題児クラスを叩き潰すのです」とオロバスをけしかけるのだった。

その言葉をリードくんは聞き取り「みつけたぁ!!でもやばい!!オロバスがもうクラリンの近くに・・・!!」と言って叫ぶ。

入間くんはクララがもし幻覚の魔術を受けたらと考え、すぐに行かないと、と言う。

しかしリードくんは遠いし森の中じゃ飛行し辛いと言う。

入間くんはじゃあ走ってと言いかけるが、そこに女王が現れて「私の護衛を貸してあげる、早く行ってあげて!」と言うのだった。

入間くん達はすぐに出発する。女王は「これで彼らは私に借りができた」と言う。

そして女王は入間のことを本当にお人好しなんだから、と思うのだった。

女王の護衛の足が止まる。リードくんは残りの魔力がギリギリで使いすぎたと思いながら、めっちゃ辛くて苦しい時こそ一点集中と自分に言い聞かせてクララの居場所を探す。

そして見つけて「こっち」と言って入間くんを連れて行く。

そして女王の護衛の背中に乗ったまま走って行くと魔獣に襲われて座り込んでいるクララの姿が目の前に見えてきた。

入間くんは「すぐに助けないと」と思うが、遠くてここからじゃ間に合わないとリードくんは叫ぶ。

入間くんは「間に合わない?距離が遠すぎる、届かないかも、羽はもう無い、チャンスは1回、そもそもクララに当たったりしたら、どうしようどうしよう」と悩みながら弓を手に取る。そして「ごちゃごちゃ考えるな弓使いなら」と思い、師匠の「ここぞで決めろ」と言う言葉を思い出し、“ばちっこん”と矢を放つ。

その矢は魔獣に見事に当たった。

クララは泣いて入間に抱きつくのであった。

入間くんは師匠に教わったのが弓矢で良かったと思うのだった。

クララは「いるまちがジュースであそんでめいわくであああ」と泣きながら入間に説明しようとするが、入間は訳が分からないのであった。

そこにズンっと踏み込んでくる者がいる。

そして「また貴様かッイルマ・・・!!」と後ろから声がして入間くんは振り返る。

するとオロバスは「次から次へと、私の邪魔ばかり許せん!!」と言って入間に向かってくる。入間くんはメガネにポニーテールの悪魔、オロバス・ココだと気づく。

オロバスは

「若王になるのはこの私なのだ。問題児クラスは障害、すべて消す!!一度や二度“幻燈”を破ったからなんだ。いいだろう!!収穫祭の間と言わず永遠に2人まとめて再起不能になるまで絶望の底に沈めてくれる!!」

と言って幻覚の魔術をかけようとする。

その瞬間、後ろから飛び込んでくる者がいる。そして攻撃でオロバスを吹き飛ばす。

「次席だかなんだか知らないが、私のおトモダチには指一本たりとも触れさせん」と言ってアスモデウスが怒りとともに二人の窮地に登場するのであった。

「魔入りました!入間くん」133話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」133話を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」133話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「魔入りました!入間くん」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓