漫画「魔入りました!入間くん」130話のネタバレと無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」130話のネタバレ

2019年10月31日(木) 週刊少年チャンピオン48号 発売

130話のネタバレ

第130話 問題児クラス大戦

収穫祭4日目。「殿、殿はこちらですか!?」と声をかけられる。

報告として「魔獣たちとの攻防は拮抗、本営は負傷者5名!リタイア2名!」と告げられる。

それを聞いて「魔獣どもめ、次々沸いてキリがない。魔獣王国の要求は溜めたPと城の譲渡か」と言い「渡せば危害は加えないとのことだが」と殿は言う。

しかし周りにいる者たちは「要求は呑まない」と言って「せっかくみんなで集まって一緒に作り上げた空間、家だもん」と言う。

そして「みんなもそうでしょ!?リタイアしそうで不安だった時に迎え入れてもらった、あたたかい思い出がいっぱい詰まった大切な家でしょ!渡すなんてできっこないわ!」と言う。

それを聞いて他のみんなも「俺たちみんなで魔獣なんて追い払おうぜ、我々は最後の1人まで戦うぞ」と息巻いて「守ろう!!我らの家!!」と一致団結を見せる。

それを聞いて殿は「俺が作った俺の寝床だわ!!」と突っ込む。

そして「さっさと城にある食材持ちだして解散でもすりゃあいいつったのに」と言うと「やだよここが好きだもん」と言って殿に笑顔を見せる。

そして「アガレス殿は自分が城ごと囮となってみなを無事に逃がすつもりでござろう?みな気づいているでござる!」と言うと、殿は「物好きなやつら」と答えるのであった。

魔獣王国VSアガレル城民の戦いは城正門にて激しさを増している。

それを見て魔獣側は「我らの攻めにここまで耐えるとは面倒ですなぁ!」と言って更なる猛攻に出る。

Jカムイは身につけた紳士の戦闘方法である弁舌力を活かして「聴きなさい同胞たちよ」と言って魔獣たちに強い言葉で「美しき我らが女王に城を献上するのだ!!」と戦いに挑むように鼓舞する。

すると魔獣たちの勢いが強くなり城の入り口を突破されそうになる。

そこにふわっと風が舞い込み、「木々吹く風たちよ、そのお力お借りしたく候」と言って新奥義「口鬼残し」を繰り出す。

すると獣たちだけがふっとばされたのである。

その様子を見て、女子は助けられたことに感謝して抱きついている。

それを見て魔獣側はカムイ氏に目の前でイチャイチャしていることを伝えるが、「うろたえるな!我々には女王がいるだろ!!」と改めてカムイ氏に言うと、カムイ氏は「ええ、その通り」と言いながら「だがそれはそれぇ!!私の目の前で女子と戯れるなど許さん!!万死!!」と言って「来たれ、とっておきの援軍」と呼びかける。

するとそこに頭級魔獣がズンっと現れる。

そして「さあっ、総力戦だ!!我らがケロリ女王に城を捧げる!!」と言い、もう片方は「これより先には一歩も通さん!!」と言う。

そして蹂躙せよ!!との号令がかかるのでああった。

その勝負の様子を見つめる入間くん達は言葉を失うのだった。

「魔入りました!入間くん」130話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」130話を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」130話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「魔入りました!入間くん」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓