漫画「魔入りました!入間くん」126話のネタバレと無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」126話のネタバレ

2019年10月3日(木) 週刊少年チャンピオン44号 発売

126話のネタバレ

第126話 僕だけの魔術

現在0ポイントで行方不明の生徒が1名との報告を聞いて、もしや入間が行方不明かとアスモデウス(アズくん)とウァラク(クララ)は心配する。

二人は争って修行の成果を報告しようとしてもめていたこともあったが、二人とも入間に会って褒めてもらいたかったのであった。

そして入間が師匠と必死に修業している姿を見てもっともっと修業すると言いあった仲もである。

そしてあんなに修業していた入間の姿を知っているから大丈夫だと思い、二人とも「私は信じて待てる」と言う。

そしてアスモデウスはお互い頑張ろうと入間に激励されたからその期待に応えてホメてもらうのだと意地を張るが、サブノックには辛そうだがと指摘される。

今にもかけつけたい気持ちでいっぱいだが耐えられると言って頑張っている。

ウァラクも同じくプルプル震えながら、我慢我慢と言っていい女は男を追いかけるものではなく男に追われるもので、いい女になって入間にほめてもらうためなら耐えられるという。し

かし二人の本音は「本当はすんごい会いたいから早く帰って来て」というものであった。

入間もアズくんとクララに会いたいなぁと呟いている。

遺跡から出て出口の手前で落ちたから登れば出られると思うんだけどと言うと、幻覚の中で意識がなかったイル坊を俺ちんが守り、始まりのタネも拾ってやったから良かったものの、えげつない魔術をかけられたもんだぜとアリさんは言う。

入間はその幻覚のお陰で覚悟が決まったし僕の帰る場所がよく分かったから早く戻らないととアリさんに言う。

どうやって帰るのと入間に聞いていると、入間の目の前にぬるんとしたものが突然現れた。

一瞬驚くがナフラさんだと気づき、まさか降りてきてくれたのかと聞く。

ナフラさんはなぜ飛ばないのかと聞いてくるが、ケガをして飛べないとナフラさんに言うとナフラさんは入間の体を持ってなんとか飛ぼうとするが重くて飛ぶことができない。

そして入間は足も怪我をしているんだと言って僕はいいからナフラさんには上に行くように言う。

するとナフラさんはニギニギ草を服の中から、そしてどこからかジョウロまで出してくる。

ジョウロの水をニギニギ草にかけると茎がどんどん地上に向いて伸びていく。そしてこれをのぼれば、と入間は思うが、足のケガが無ければもう少し早くのぼれるのにと思うのである。

そこで足のケガと考えて頭に浮かんできたものがある。

人間の血が魔界ではこんな能力を持つのかと考えた時の事である。

いいことを思いついたと言って、ここは魔界で僕は人間だから、僕だけの魔術で一気にのぼろうと決める。

そして指を切って血をニギニギ草に一滴たらすのである。

するとすさまじい揺れが起こり、困難を突き破るかのように、草が一気に伸びていくのである。

みんなが驚きの声をあげる中、ウァラクは空を見上げて笑顔を見せる。

サブノックは見覚えがあるなと言い、アスモデウスはこんなことができるのはあの方しかいないと言って喜ぶ。

カメラを見つけて、ぐったりなっているナフラさんを横目に、入間は「鈴木入間生還しました」と笑顔で報告するのであった。

「魔入りました!入間くん」126話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」126話を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」126話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「魔入りました!入間くん」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓