魔入りました!入間くん「漫画コミック単行本19巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

魔入りました!入間くん

漫画「魔入りました!入間くん」19巻のネタバレ

コミック「魔入りました!入間くん」19巻(発売日 未定)

魔入りました!入間くんの19巻には、161話(2020年6月25日 週刊少年チャンピオン30号 発売)〜169話(2020年8月27日 週刊少年チャンピオン39号 発売)が収録される見込み。

「魔入りました!入間くん」161話のネタバレ&感想・考察

2020年6月25日(木) 週刊少年チャンピオン30号 発売

魔入りました!入間くん 161話 褒め円陣(ミサ)

つづきはこちらから

161話のネタバレ

ロビン先生が「♪人間~丸ま~る我ら~の食い物~♪」と校歌を歌い始める。そこに他の先生も楽器を手に参加して「魂・血と肉~♪残さず啜れ~♪さあさあ者ども集合だ~集合だ~準備はいいのか、ああそれいくぞ♪それっ音楽祭の始まりだぁ~!!」と言って音楽祭の説明ムービーが流れ始める。ロビン先生は「さあっ、いよいよ明日に迫りました!1年生最後の表現(アピール)“音楽祭”!!」と言う。ロビン先生は手をあげて「開催場所はバビルス講堂だよ!観客も入るよ!悪魔学校2~3年の先輩たちに皆の雄姿を見てもらおうね!希望があればご家族も入場OKだよ~。そして!何と言っても特別審査員が来ます!!今年も豪華ですよ~!!」と言う。特別審査員は「大手アクドル事務所“デビムス”社長キュパ様。コンサートチケットは即完売!最高峰魔-ケストラ“ダンデ組”多耳族のメーメー様。“元13冠”!!デルキラ様専属伝説の音楽家アムドゥスキアス様」と紹介する。そして「各審査員には持ち点6点」で採点してもらうことになることを伝える。発表順は抽選で、当日代表者がクジを引くことになる。そして「優秀クラスには豪華特典(ごほうび)もあるよ!!位階の昇級だけでなく…審査員のスカウトを受けて魔界のスターになれるかも!?さあっ、決戦は明日!!死力を尽くして表現(アピール)せよ!全力で目立て1年生!!」と画面越しにみんなをあおる。

 カルエゴ先生はブッとボタンを押して画面を切って「というわけで」と話し始める。カルエゴ先生は「いよいよ明日、音楽祭の幕が開く。我々の目標は1つ、優勝だけだ。叩きこまれたことを存分に発揮しろ。やれることは全てした!!つまり」と凄い迫力で言ったのち「もう少し落ち着け貴様ら」と問題児クラスのみんなに声をかける。クラスのみんなは“あわあわ”して落ち着きを失っている。

 リードは「ぜふっ、全然!!緊張してないよ、うん!大丈夫!!」と言い、隣でジャズも「ヨユーヨユー」と言う。二人の様子を見てカルエゴ先生は「足ガッタガタだが」と突っ込む。カープゴエモンはわぁんと泣きながら「だって!!いざ明日って言われたら!!練習した分怖いでござる!!」と言う。アロケルシュナイダーは「とにかく皆落ちツケ」と言いながら本を上下逆に持ってしまっている。「入間軍なんてもはや合体してるよ」と言われる。アスモデウスとクララはイルマに不安からぎゅううと抱きついてイルマが潰れそうな状態になっている。みんなの様子を見てカルエゴ先生は「パニックを絵に描いたようだな…」と言う。隣でケロリが「仕方ないですね」と言って頭をもたげる。

 そしてケロリは「よし!私がアクドル(ファン)直伝の!自信がつく儀式をお教えしましょう!!ではジャズさんこちらへ」と言ってジャズを呼び寄せる。そしてケロリはジャズに「はい、そこに立って、動かないでね」と言う。すると立っているジャズに「頼れるアニキ!!」「器用!!」「カッコイイ!!」「センスがいい!!」「機転が利く!頭脳派!!」「大人っぽい!!」と褒め言葉がひたすら投げかけられる。ジャズはみんなに囲まれて褒められまくっている。ケロリは腕を組んで「名付けて“褒め円陣(ミサ)”自信つけるならこれくらいやらないと」と言うと、隣でカルエゴ先生は「地獄か」と突っ込む。「褒めミサ」とは円になって信仰神(アクドル)を囲み、あとは心をこめて推しポイントを叫ぶというものである。ジャズが終わると順番にカープゴエモン、サブノック、アガレス、カイム・カムイと続いて褒められる。そしてイルマに対しては「出た!話題の中心!!」「優しい!癒し!!」「かわいい!!」「ミスター問題児!!」「いと尊き御方にしてじき魔界の主たる…」と言い出したアスモデウスにクララが「アズアズうるさい!!」と突っ込む。続けて、ケロリは「はいっ、次は目についた人を褒めまくる!!長所を教えて!!」とまたみんなに指示を追加する。「そして仕上げは!!」の声を受けてカツンとヒールの音が鳴る。そしてエリザベッタが「音楽祭の不安と私の綺麗…どっちがお強い?」と聞くと、みんなは「姐さんの綺麗―!!!」と答えて「キキキキキー」と叫ぶ。そしてみんなで「姐さん!俺たちの姐さん!女神!!」とエリザベッタを褒めまくる。ケロリは胸の前で手を握りしめて「先生も入りましょう!!」と誘うが、カルエゴ先生は「絶対嫌だ」と断る。

 みんなは教室を出て歩いていく。リードが「じゃ、今日はみんなゆっくり休めよー。明日6時ね!イルマくん」と声をかける。イルマは「うん!ごはんいっぱい食べてくるよ!」と元気に答える。そしてリードは「明日…絶対成功させようね!」と言い、ジャズも「“みんなで一緒に”な」とイルマに声をかける。イルマは「うん!」と笑顔で返事をする。イルマはアスモデウスとクララとバイバイをする。

 イルマは階段を昇りながら「よかった…みんな緊張してるけど…心配はしてない。信じて…待ってるんだ、キミを…」と思い、ピクシーことプルソンと出会った屋上のドアを開ける。そして「いるよね。話にきたよ…プルソンくん」と語りかける。そこにはザァ…と風が吹いている。

161話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」161話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔入りました!入間くん」162話のネタバレ&感想・考察

2020年7月2日(木) 週刊少年チャンピオン31号 発売

魔入りました!入間くん 162話

近日更新!


「魔入りました!入間くん」163話のネタバレ&感想・考察

2020年7月9日(木) 週刊少年チャンピオン32号 発売

魔入りました!入間くん 163話

近日更新!


「魔入りました!入間くん」164話のネタバレ&感想・考察

2020年7月16日(木) 週刊少年チャンピオン33号 発売

魔入りました!入間くん 164話

つづきはこちらから

164話のネタバレ

バラムが作った薬をオペラが入間に飲ませた事で、ふわふわ状態となっており、学校についても治っている気配は無かったのである。
暫くすれば元に戻る事を知らされている面々は取りあえず静かにしていようとしていたが、そこへキアスが現れたのだ。
キアスに連れて来られたカルエゴからキアスの事を聞かされたアブノーマルクラスの面々は驚く中、キアスは入間に会わせるように言ったのである。
しかし、今の入間に会わせたら全然イメージと違うし、宣戦布告をしに来た意味がないと言ってショックを受けたみたいである。
すぐに立ち直ったキアスは、アブノーマルクラスが音楽祭で1位にならないとロイヤル・ワンから去らないといけない事を知っており、自分は審査員をするから状況は絶望的だと言ったのである。
更にアブノーマルクラスがプルソンがいない事を不安がっているのも感じ、そんな事で1位を取れるのかと挑発したのである。
そうしたら入間はプルソンは必ず来ると言うと、クラスの雰囲気が先程よりも変わったのをキアスは感じ取ったのである。
そしてエリザベッタが皆を代表してキアスに対し、宣戦布告をするとキアスは自分を口説けるものならやってみなさいと言い放って去ったのだ。
そしていよいよ音楽祭が開催されたのである。

164話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」164話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔入りました!入間くん」165話のネタバレ&感想・考察

2020年7月30日(木) 週刊少年チャンピオン35号 発売

魔入りました!入間くん 165話

つづきはこちらから

165話のネタバレ

オロバス率いるクラスは優しさに付け込まれて追放された少年が精霊の助けを受けて、武術に学問を学んで追放した者達に復讐をし、精霊達共に理想の国を作ると言う朗読劇を行ったのだ。
余りの迫力に多くの生徒達が虜になっており、先程までふにゃふにゃ状態になっていた入間も目を覚まし、他のクラスも沢山練習していて、発表して皆で盛り上がって凄いねと言う思いを伝え合っているから音楽祭は楽しいと言うのである。
そしてこの朗読劇に対してキュバは6点中5点の評価をし、メーメーも6点中4点の評価をしていく中、キアスだけは6点中3点と辛口の評価をしたのだ。
進行役を務めているロビンも厳しいのではと聞くと、キアスは正当な評価を舌に過ぎないと言ったのだ。
そしてキアスは朗読劇をしたクラスの面々にミスがあったところ、おかしいところを的確に指摘していき、オロバスにも少し先走り過ぎていると注意をしつつも、筋はいいから精進するようにとフォローも忘れなかったのである。
これを見ていた入間は凄く厳しい人と言うと、カルエゴがさっきあの方に喧嘩を売ったけどなと言ったら入間は身に覚えがないので驚いていたのだ。
次のクラスはバイオリンによる演奏とロックギターによる演奏と言う噛み合うようで噛み合わない混沌合唱を披露して、生徒達の心を掴んだのだ。
そしてプルソンも会場に来ていたのだ。

165話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」165話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔入りました!入間くん」166話のネタバレ&感想・考察

2020年7月30日(木) 週刊少年チャンピオン35号 発売

魔入りました!入間くん 166話

つづきはこちらから

166話のネタバレ

音楽祭が盛り上がる中、友情と掟の狭間で揺れているプルソンは門の前でウロウロしていたのだ。
そこへ母親が現れて、元気そうで良かったと言いつつ、父親はプルソンが来るのを黙って待っているし、行方不明の兄の跡を継げるのはプルソンしかいないから早く帰って来てほしいと言っていると言ったのである。
母親は父親の言っている事は正しいし、プルソンには才能があるから跡を継いでほしいと思っているけど、それでも音楽の方を選ぶのなら自分はプルソンの事を応援するつもりだと言ったのだ。
それでも掟の事を気にしているプルソンに対して母親は、掟とかうっせぇなって思っているし、そもそも中立なんて人によって違うとぶっちゃけたのである。
そして父親の事は愛しているから味方をしていると言いつつ、のろけ話を始めたのでプルソンはドン引きしていたのである。
そして母親はプルソンに跡を継ぐのか、音楽をとるのかどっちの欲を取るつもりだと選択を迫ったのである。
その頃、会場ではC組の魔劇が盛り上がっていて、入間達も感動しており、辛口の評価をするキアスも高評価をしていたのだ。
そしてそろそろアブノーマルクラスの番が近くなったので、入間達は真剣な表情をして動き出したのだ。

166話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」166話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔入りました!入間くん」167話のネタバレ&感想・考察

2020年8月6日(木) 週刊少年チャンピオン36・37号 発売

魔入りました!入間くん 167話

つづきはこちらから

167話のネタバレ

音楽祭が終盤に差し掛かる頃、キアスは少し気を抜いたせいでデルキラの事を思い出していたのだ。
そして最後はアブノーマルクラスを待つのみとなったが、キアス達はここまでのクラスの出来からとても満足していたのだが他の生徒達の盛り上がりが異常だったので、気になっていたのである。
生徒達だけじゃなく教師まで注目しており、ロノウェはもっと前で見ようとナターシャと共に生徒達をどかしていくのだが、生徒会の面々に怒られてしまったのである。
アメリもまた入間の劇をしっかりと見ようとしており、何が起こるか分からないと言ってビデオカメラを用意すると同じくビデオカメラを持ってきたサリバン、そしてオペラがやった来たのだ。
そして多くの生徒、教師、保護者が見守る中、アブノーマルクラスの劇が始まろうとしていたのだ。
常に渦中の存在であり、ロイヤル・ワンを手に入れて、収穫祭でも注目を集めたアブノーマルクラスの登場だとは言ってロビンは場を温めたのである。
劇が始まると突然リードが泣きながらエリザベッタを探していると、ジャズが現れてエリザベッタが選ぶのは自分だと言ったのだ。
そうしたらサブノックやアスモデウスを始めとする男性陣がエリザベッタは自分の物だとアピールしだしたのである。
やがてエリザベッタが現れそうなので、幕の中に戻り、やがて開くとサブノック達は跪いてエリザベッタを出迎えたのだ。

167話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」167話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「魔入りました!入間くん」168話のネタバレ&感想・考察

2020年8月20日(木) 週刊少年チャンピオン38号 発売

魔入りました!入間くん 168話

近日更新!


「魔入りました!入間くん」169話のネタバレ&感想・考察

2020年8月27日(木) 週刊少年チャンピオン39号 発売

魔入りました!入間くん 169話

つづきはこちらから

169話のネタバレ

アムドゥスキアスの過去回想から始まる。楽しそうに作曲を楽しむ、かつての魔王デルキラとアムドゥスキアス。アムドゥスキアスは、新しい楽器探しに行くようだ。だが、デルキラとロイヤル・ワンで一緒に演奏するために必ず帰ると宣言する。場面は変わって、現在の音楽祭結果発表である。現時点では、どのクラスも優勝を狙える高得点であり、先程、最後の問題児クラスの発表が終わった。泣いても笑っても、これで優勝クラスが決まる。問題児クラスの得点は、めーめー様、キュパ様ともに最高得点の6だ。「ヘルダンスには価値がある、魅惑の音」とどちらにも高評価を貰った。最後のアムドゥスキアス様は、最低の1だ。驚く入間たち。「どれだけロイヤル・ワンを渡したくないの」と文句をつけるリード。アムドゥスキアス様は、一糸乱れぬ洗練されたダンス、特にセンターのイクス・エリザベッタを褒める。そして、サブノック・サブロに休日空けときなさいと命令する。ナンパである。最後に、圧倒的技術と音楽センスのプルソン・ソイをベタ褒めである。揃いも揃って超ハイレベル、つまり問題は入間だ。リズムも音程もギリギリ聴けるレベル、初心者丸出し、指運びもお粗末と駄目だし連発である。下手くそなのだけれど、プルソンと入間を、かつてのデルキラと自分に重ねてしまうアムドゥスキアス。音には音で返す、と得点を音符のマークに変える。それはすなわち数字の6である。問題児クラスは、666の最高得点を取得した。

169話の感想&考察(ネタバレ含む)

「魔入りました!入間くん」169話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「魔入りました!入間くん」を無料で読む方法

「魔入りました!入間くん」が掲載されている「週刊少年チャンピオン」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「魔入りました!入間くん」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「魔入りました!入間くん」単行本は440円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「魔入りました!入間くん」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓