漫画「巨竜戦記」 2話のネタバレと無料読み放題

漫画「巨竜戦記」2話のネタバレ

2019年8月7日発売 週刊少年マガジン36・37号併合掲載 2

巨大な竜に襲われそうなところを栞にかばわれた鋼は、それから一週間たつ今もその時の夢を見ていた。

避難所で夢から飛び起きた鋼は絶望し、同級生の優に弱音を吐いて叱られる。

死のうと考えた鋼は川沿いで不思議な老人に出会い、二人で竜に破壊された街中を歩いていると、残骸の中からサンプルを集める集団を目撃する。

そしてその集団がまた竜が現れると話しているのを聞いてしまい驚く。

避難所にいる優も携帯で宗教団体・慈竜会の集会の様子を見て、そこで再び竜が現れるという予言を聞いて歯噛みする。

老人の家にたどり着くとそこには老人の娘の遺体があった。

鋼は老人が悲しんでいると思い同情の言葉をかけると、老人は娘の遺体を無下に扱い、竜が現れたことで今幸せだと話す。

その価値観に憤った鋼は怒りを老人にぶつけ、竜を殺したいという気持ちを自覚する。

さらに鋼は栞が竜に飲み込まれたあとに送った栞あてのメッセージに既読がついていることを発見する。

その後、老人の案内の元、斗龍神社で巫女の神代小宵に引き合わされる。

小宵は命と引き換えに竜と戦って欲しいと鋼に頼み、一つの木箱を差し出す。

その木箱には竜を殺せる唯一の武器「叢雲の剣」が入っていて、その剣に選ばれると竜と戦うことができると話す。

鋼は栞が生きているという可能性を信じ、その木箱に手を伸ばす。

「巨竜戦記」2話の感想

「巨竜戦記」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「巨竜戦記」2話を無料で読む方法

「巨竜戦記」2話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「巨竜戦記」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!