漫画「コウノドリ」 318話のネタバレと無料読み放題

漫画「コウノドリ」 318話のネタバレ

2020年2月13日(木)モーニング11号 発売

#318 おかえり

未受診妊婦の救命患者。

下屋先生は帝王切開を開始する。

下屋先生、サクラ先生は鬼の形相を見せている。

一分間の勝負、下屋先生は赤ちゃんをとりあげることに成功した。

しかし、まだ完全にたすかったわけではまい。

6分経過チェックが開始される。

絶対にたすける、その場にいた全員の医師はそうおもっていた。

赤ちゃんもお母さんも心拍再開!

医師たちは全員胸を撫でおろした。帝王切開手術も終えて、下屋先生と加瀬先生が語らっている。

周産期心筋症。

なぜ起こるのか現代の医学でも判明していない病気である。

そう、健康な人にとってはわからぬだろうが、現代医学であっても原因がわからない病気など数え切れないくらいあるのだ。

さらにこの未受診妊婦は外国人の方だという。

そうこうしているうちに下屋先生と加瀬先生にわるいニュースが入ってきた。宮内さんがなくなったのだという。

宮内さんの野球チームのこどもたちも肩を落としてかえっていった。

部長もいう。救命にくる患者はその時点でなくなるとおもっていない患者ばかりだと。

たしかにそうだ。それだけに救命の医師たちは思いがけない人の死を何回もみてきているのだろう。

部長にハッパをかけられ、下屋先生はNICUに帰還した。

「コウノドリ」 318話の感想

「コウノドリ」 318話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「コウノドリ」 318話を無料で読む方法

「コウノドリ」 318話は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

モーニングは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「コウノドリ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「コウノドリ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓