漫画「コウノドリ」 311話のネタバレと無料読み放題

漫画「コウノドリ」 311話のネタバレ

2019年12月5日(木)モーニング1号 発売

case 311 一人前の救命医

下屋カエ先生は過去を思い出していた。

病院の屋上で下屋先生はこうとのりサクラ先生に別れを告げた。自分は強くなって産婦人科に帰ってくるのだと。

サクラ先生は笑顔で下屋先生を送り出すのだった。

そして下屋先生は現在‥‥、疲れからかソファーで熟睡していた。

その傍らの無精髭ですこしだらしなく見える男は、同じく救命医の加瀬先生である。

現在、下屋先生は救命医として日夜奔走しているのだ。

疲れで熟睡してもいたしかたないところである。

サクラ先生はそんな下屋先生に気を使ってハッパをかける。

休むのも仕事のうちと。

すると下屋先生はサクラ先生になにか言いたげにしていた。

そのとき大声で声が聞こえてきた。

加瀬先生が叫んでいる。

交通外傷の患者が運ばれてくると。

交通外傷、つまり交通事故に遭われたひとなのであろう。

下屋先生は救命医としての役割を果たすべく、猛ダッシュで玄関まではしった。

サクラ先生もそんな下屋先生をみて、たのもしく思っていたのか、明るい表情を浮かべていた。

交通外傷の患者が運び込まれた。

テキパキと指示を出す加瀬先生と下屋先生。

交通外傷の患者は心配そうに、じぶんが助かるか尋ねた。

下屋先生は落ち着いて交通外傷の患者をなだめるのであった。

「コウノドリ」 311話の感想

「コウノドリ」 311話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「コウノドリ」 311話を無料で読む方法

「コウノドリ」 311話は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

モーニングは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「コウノドリ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「コウノドリ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓