漫画「古見さんは、コミュ症です。」 223話のネタバレと無料読み放題

漫画「古見さんは、コミュ症です。」223話のネタバレ

2019年10月15日(火)週刊少年サンデー47号 掲載

223話のネタバレ

コミュ223 文化祭一日目です。

1週空いたけど、文化祭練習アンド本番会ですね。

高校の文化祭って劇とかありました?いまの流行だと歌やダンスじゃない?

そんな疑問をいだきつつも、ついに文化祭はスタートするのである。

以下は古見さんは、コミュ症です。のコミュ223のネタバレである。

なんと宝塚さんから古見さんに対して降板要請が!!

今話題の橋田壽賀子VSえなりかずきか!!

…じゃなくて宝塚さんは古見さんには違う劇の役があっているとの判断であった。

今やっている劇の主役はカリスマギャルの万場木留美子が引き継ぐことになった。

っていうか宝塚さんって劇の脚本書いてるのかよ!!

まずはそれにびっくりしたわいな。

ともあれ宝塚さんの演技指導の下で、あたらしい芝居「冷たい血のプリンセス」の火蓋が切られるのであった。

んで、あっという間に本番。

演劇をマンガで表現するって、けっこう実験的手法で描かれるパターンがある。

燃える!!お兄さんの最終回付近とかでもやってたよな。

火の鳥とかも。

冷たい血のプリンセス、そのストーリーをかいつまんで説明しよう。

プリンセスは言葉を発することができなかった。

それが少年と出会い、少しずつ変化していくことになる。

プリンセスは自分の言葉は呪われていて、自分が言葉を発すると声をかけられた者は呪われてしまうらしい。

じゃあ美しい言葉を発すればいいじゃないかと少年。

プリンセスは少年にあなたのことが好きですと告げた。めでたしめでたし…。

それをみた万場木留美子の目から涙が流れた。その涙の意味は…。

「古見さんは、コミュ症です。」223話の感想

「古見さんは、コミュ症です。」223話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「古見さんは、コミュ症です。」223話を無料で読む方法

「古見さんは、コミュ症です。」223話は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

週刊少年サンデーは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「古見さんは、コミュ症です。」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「古見さんは、コミュ症です。」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓