漫画「恋に無駄口」 2話のネタバレと無料読み放題

恋に無駄口

漫画「恋に無駄口」2話のネタバレ

2019年9月20日発売 花とゆめ20号 掲載

2話のネタバレ

仁科は下駄箱を開けて、無駄スペースが多すぎじゃないかと葵に話しかけると、葵も二段あるけど下しか使っていないし他に何もいれようがないと答える。

仁科は漫画を落とした奴の下駄箱に入れようと思ったけど入らないと言う。

それを見て葵はそんなまどろっこしいことしなくても直接返してくればいいじゃないかと提案する。

そう言われて仁科は直接返せば全て終わるが好きになりそうで会いたくないとは言えないと思っていた。

そして葵が今日の無駄部の部活テーマを「下駄箱はどこまで有効利用できるか」に決めた。

そして各自最高の下駄箱を作ることを目指すことにした。

しかし仁科はいかにして原稿用紙を返すかという話からなんで下駄箱大改造をしているのかと怒っている。

ましろはマステを中に貼って可愛いと言っている。

仁科はマヤに誰が原稿を落としたのか分かっているのかと聞かれてそう言われたら知らないと答える。

そこに、葵くんと言って可愛い巨乳の女の子が飛び込んできた。

彼女は葵の幼馴染の湯井芽李ちゃんと紹介し、彼女は葵君大好き中東部3年ですと自己紹介する。

葵は彼女が10年前からこういう冗談を言い続けていて馬鹿だよねと言う。

しかし実際は芽李が葵に熱視線を送り続けているのを葵が跳ね返しているのである。

そこで思い出したかのように高等部で漫画を描いている知り合いはいないかと聞くと、中高合同の漫画部があると聞き、仁科は原稿を持って走り出す。

そして葵は芽李に一緒に部活をと軽く誘うと芽李はドットが好きだから可愛くしちゃおうよと言って下駄箱を開けるが、しばらく中を眺めてやっぱりやめておく葵くーんと言っていると、横を通りかかった三人組が「葵くぅーん」と言いながら笑って去っていく。

そして芽李はすたすたと去って行った。

それを見て葵は小学校の時と同じだ、芽李に憧れざるを得ないんだと言うが、ましろが下駄箱を開けると中には落ち葉が詰め込まれていた。

それを見てあの女子達が俺を好きで俺と親しい芽李に嫉妬をしているのかと見事に勘違いし、俺のモテ期のせいで芽李に被害が及んでいると葵は思い込んでいる。

仁科は漫画部について落とした原稿の絵を描いたのが叶依麻だと聞いて、君が例の尻のと眺められているとそこに本人がやって来た。

何をしているのと聞かれて、これを返しに来たと言うが要らないから帰ってと言われてしまう。

そして思わずこんなに綺麗なペン入れなのに、と仁科は口走ってしまう。

彼女にあなたに何が分かるのと言われて、しばらく座り込んでいるとドアが開いて「ペンが綺麗ってほんと?」と聞かれて仁科は「ほんと」と答えるが、彼女は原稿を受け取って「それはありがとう、とっとと帰って」と仁科は言われてしまう。

が、そう言われても彼女を可愛すぎると思ってしまう仁科であった。

一方、葵は芽李の下駄箱を開けていた所に再び芽李が通りかかって話して騒いでいると「ほんとムカつく湯井芽李」と聞こえるように悪口を言われた。

それに怒って葵は言い返そうとするが、芽李は「しょうがないじゃん、芽李の方が可愛いんだから」と面と向かって啖呵を切る。

それを聞いて三人組は「はあー」と文句を言ってくるが、芽李は性格を知らないから見た目の話をしているだけだと言う。

そして三人にみんなめちゃくちゃ可愛いのに自信がないのかと聞く。

可愛いと言われて戸惑う三人だが、真剣にみんな見た目はめっちゃ可愛いのに、芽李のことを嗤っているときはめちゃくちゃブスだと言われてそそくさと立ち去って行く。

芽李に一緒に帰ろうと言われる葵だが、ちょっと用事と言って先ほどの三人を追いかけていき芽李の下駄箱に入れられていたごみを返す。

下駄箱を開けた芽李はと言うと、下駄箱の中が可愛い水玉のマスキングテープで貼られていることに驚いていた。

それを見てあとどれぐらいかっこよくなったら葵に好きになってもらえるのかなと思う芽李だった。

そして部室で下駄箱の写真を見比べていると葵の下駄箱はそのままだったので手付かずじゃないかと言われるが、俺は別の下駄箱を改造していたからと答える。

しかし誰の下駄箱を改造したのかは内緒にする葵だった。

「恋に無駄口」2話の感想

「恋に無駄口」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「恋に無駄口」2話を無料で読む方法

「恋に無駄口」2話は漫画雑誌「花とゆめ」に掲載されている作品です。

花とゆめは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「恋に無駄口」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!