漫画「恋に無駄口」 1話のネタバレと無料読み放題

恋に無駄口

漫画「恋に無駄口」1話のネタバレ

2019年9月5日発売 花とゆめ19号 掲載

1話のネタバレ

登校8時下校18時、その時間約3万6千秒を学校で無駄口叩いて、馬鹿やって過ごす。

校舎の階段で二人はじゃんけんをしながら飛び跳ねている。

女子からは無駄部がまた馬鹿をやっていると言われてしまう。

もう二学期なのに男子は未だに浮いてしまっているのだ。

それは女子高が今年から共学になるというから楽しみにして入学したのに結局男子は高1が10人だけだったからであった。

葵はモテてしかるべきだから彼女が欲しいと言うが、仁科は要らないと思っている。

二人がじゃんけんをしている目の前をある女子が邪魔と言って通り過ぎていく。

そして再び仁科は彼女要らねと言葉にする。

二人は部室に入って、仁科の好きな胸キュン少女漫画の話を始める。

彼が特に好きなのは姫の先生の「恋キュン」である。

彼が少女漫画を好きな理由はどん底にいた自分に夢を見させてくれ救ってくれたからである。

様々な文化を検証していく無形文化遺産代行保存部の本日のテーマは少女漫画である。

そして食パン咥えて角でぶつかり恋に落ちるやつを検証すると言うのである。

そして仁科はパンを買う役をやるからお前は咥えて走る役をするようにと役割分担を決める。

ぶつかる役は誰にするかという話になって、シロちゃんかなという葵に仁科はその辺の女子に声をかければと言うのだが、葵に失恋を引きずってるのに声をかけられる女子がいるのかと言われ、その上なんて言って振られたのかと聞かれ「食べ物を残すのよくないとかうるさいなお母さんなの!?」と言われたとはっきり答える。

そんなことを話している内にシロちゃんがやって来た。

そして入って来るなりヨガにはまったと言って鳩のポーズをしてみせる。

最後にもう一人の部員マヤくんがシロにお菓子を買ってきたと言いながら部室に到着した。

その顔は真っ黒に日焼けしており、みんなでどうしたのかと聞くと日サロに行ってきたとのことだった。

いよいよ今日の少女漫画検証に入る。

仁科はパンを買う係だからと食堂に食パンを買いに来ていた。

そして買うときにおばさんから新しい手相が出ていると言われてからかわないでと言いながら歩きつつ、恋をめんどくさがっている俺でも新しい恋ができるのかななどと考えている。

そして1枚パンを口にくわえ走りだし、少女漫画ならこのままあの角を曲がれば恋が始まると思った瞬間、そこでぶつかったのはさっき邪魔と言われた彼女だった。

そして彼女にまたどいてと言われるも言い合いになる二人だが最後「食べ物は大事にしなきゃダメ」と言われて口に食パンを突っ込まれた瞬間、その気持ちにはめっちゃ同感だと思ってしまう。そしてそのまま廊下で座り込んでいる。

そこに葵が来てお尻に何か敷いていると言われながら仁科は嘘だろと思いながら真っ赤な顔をしている。

漫画部についた彼女こと叶(かのう)さんは部長に27ページ目を描き直しますと話している。

どうしたのと聞かれ、27ページは無駄部の尻の下でご臨終ですと報告するとみんなに返してもらいに行くように言われるが、叶さんはどんな尻でも気にしないけどあいつの尻だけは無理ですと言って泣き出してしまう。

無駄部では本日の検証結果としてみんなで食パンを咥えている写真をSNSで更新している。

その横で仁科は駄目だと頭を抱えている。

さっきの奴が頭から離れないのだ。

しかし俺は彼女は要らない男と我に返りこれを返して忘れるぞと思うが、紙をめくってみるとそこには仁科の好きな少女漫画が描かれていた。

漫画部では無駄部について話をしていた。

無駄部には仁科悠里、志田葵、各務ましろ、真山深の4人がいて、正式名称を「無形文化遺産代行保存部」と言い、顔はいいのに無駄口叩いて無駄な部活をやっている別名無駄部だと説明されていた。

そして4人まとめてこれは完全にイケメンの無駄遣いと称されてしまう。

部室では3人がパンを食べる中、仁科だけはその漫画を見て一人叫び声をあげている。

「恋に無駄口」1話の感想

「恋に無駄口」1話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「恋に無駄口」1話を無料で読む方法

「恋に無駄口」1話は漫画雑誌「花とゆめ」に掲載されている作品です。

花とゆめは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「恋に無駄口」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!