声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている「漫画コミック単行本2巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている

目次

漫画「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」2巻のネタバレ

コミック「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」2巻(2020年発売予定)

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っているの2巻には、14話(2020年5月14日 週刊少年チャンピオン24号 発売 )〜26話(2020年8月6日 週刊少年チャンピオン36・37号 発売)が収録された。

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」14話のネタバレ&感想・考察

2020年5月14日(木) 週刊少年チャンピオン24号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 14話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」15話のネタバレ&感想・考察

2020年5月21日(木) 週刊少年チャンピオン25号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 15話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」16話のネタバレ&感想・考察

2020年5月28日(木) 週刊少年チャンピオン26号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 16話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」17話のネタバレ&感想・考察

2020年6月4日(木) 週刊少年チャンピオン27号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 17話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」18話のネタバレ&感想・考察

2020年6月11日(木) 週刊少年チャンピオン28号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 18話 真白さんと海

つづきはこちらから

18話のネタバレ

4人で海にやって来た。習志野咲はビキニ姿で頭の後ろにボールを持って「ほらほら早く海!!」と声をかける。中村も一緒に波の届きそうなところまで行っている。習志野は「真白さんも!」と言って真白のことも誘う。砂浜にビニールシートを敷いて、真白と心崎が座っている。心崎は顎に手をあてて「なぜこーなったんだっけ?」と考えている。

 一週間前、習志野のバイト先のコンビニに心崎が行った時に話かけられたのである。心崎が「海?」と聞き返す。習志野は「そ!すぐ夏休みでしょ!?行きたくない!?皆で!」とレジの所で話しかける。心崎は商品を台の上に置いて「それより会計しろ。客いないからってサボるな不良店員」と言い返す。習志野は「キャピキャピの高校時代の夏休み!!最高の思い出をつくらなきゃもったいない!真白ちゃんも中村さんも自分から誘って計画たてるタイプじゃないし、ツインテは論外。つまり私の出番☆」と言って、ばーんと胸に手をあてて言い出す。心崎は嫌そうな顔をして「アンタ大学生だろーが」と抵抗するが、習志野は「いーし!皆にラインしちゃうし!海!いこ!」と勝手に海に行くことを決められたのだった。

 そして今にいたる。習志野は心崎たちが座っている方を向いて「ほら二人。海!はいろ」とまた誘ってくる。そして本来ならこういう事を喜びそうなライプの真白さんが「どうしよう」ととまどい、ずーんと落ち込んで座り込んでいる。真白は「水の中でノートに文字かけないし会話できないから皆に話しかけられても無視しちゃうことになっちゃう」と思い困っている。そのことを心崎は真白の心の声を読んで理解して「そーゆうことね…」と思う。真白は「あ…でも、でも、見てるだけでもいいかな。同じ場所にいるだけでも楽しいから」と思い、ノートに「ここで待ってる」と書いて習志野と中村に見せる。真白は「私にはこれで十分」と心で思う。そんな真白に心崎が「おい、さっさとあいつらの所、行くぞ」と立ち上がって声をかける。心崎は「どうせ海の中じゃ返事できないコト気にしてんだろ。そう顔に書いてある」と言われて、真白は心の中で「!!」と驚く。心崎は「真白さんの言いたいコトなんて大抵顔にかいてある」ともう一度言うと、心崎は「マジでか」とまた心の中で驚いてしまう。心崎は「だから問題ない」と言って、真白の腕をぐいとつかんで歩き始める。一緒に歩きながら心崎は「あのバカ(習志野)が言うに、この夏は最高の思い出をつくらないともったいないらしいから」と伝える。それを聞いて真白はようやく笑顔になるのだった。

18話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」18話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」19話のネタバレ&感想・考察

2020年6月18日(木) 週刊少年チャンピオン29号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 19話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」20話のネタバレ&感想・考察

2020年6月25日(木) 週刊少年チャンピオン30号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 20話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」21話のネタバレ&感想・考察

2020年7月2日(木) 週刊少年チャンピオン31号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 21話

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」22話のネタバレ&感想・考察

2020年7月9日(木) 週刊少年チャンピオン32号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 22話

つづきはこちらから

22話のネタバレ

心崎菊乃の自宅に訪れた真白音。真白は駅に迎えに来た心崎に礼を述べる。

心崎の母は満面の笑みで真白を出迎えた。

心崎とは似ても似つかない朗らかで明るい性格に真白は驚きを隠せない。

真白に怒涛の勢いで話しかける母を制止する心崎。

本格的なティーセットや娘の顔を模したクッキーなどで真白を歓待する心崎の母に対し、親バカなのではないかと真白は考え、心崎は内心で同意する。

一息つく間もなく人生ゲームをしようと提案し強行する心崎の母に子供っぽいと感想を抱く真白。

真白は言われるがまま人生ゲームをプレイする。持ち金がマイナスの状態でさらに三十万の借金を背負ってしまい真白は青ざめた。

心崎の母は、娘のスマホの写真を思い起こしながら、心の声が聞こえる自身の娘が人と関わるきっかけを作った真白を見つめる。

無理矢理人生ゲームをやり始めたにもかかわらずボーっとしている母に怒りを示す心崎。

心崎の母は自身の娘の不器用さをぼやきながら、性格がキツイと思ったのではないかと真白に訊ねる。

真白は優しすぎる人だと思いましたとスケッチに綴り彼女に見せた。

それを見た心崎は羞恥に頬を染め、母は心がきれいだと感嘆する。

その様子に呆然とする真白。

真白は心崎に次の番であることを教えようと考えるも、自身が苗字で呼んでいるためどちらに話しかけているか分からなくなってしまうことに気付く。

決意の籠った顔つきで心崎の下の名前を書き始める真白であった。

22話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」22話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」23話のネタバレ&感想・考察

2020年7月16日(木) 週刊少年チャンピオン33号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 23話

つづきはこちらから

23話のネタバレ

みんなのことを名前で呼ぶという夏休みの目標を思い起こす真白。

良いきっかけが出来たと決意を固めるも、心崎が自身の手番に気付いたことによりチャンスを逃してしまう。

まだチャンスはあると己を奮起させる真白だったが、その後も悉く心崎の言葉に遮られチャンスを棒に振る。

そして、気づけば日は傾き帰りの時間となる。

真白を駅まで見送りに来た心崎は母のわがままな言動を謝罪した。

特に気にした様子もなく見送りの礼を伝える真白。心崎はそっけなく別れの言葉を口にして立ち去っていく。

真白はその後ろ姿を見つめながら、心崎がわざと名前を呼ばせないようにしていたのではないかと考える。

背後から突然声を掛けられびっくりする真白。

先ほどまで姿形もなかった心崎の母の存在に激しく動揺する。

彼女は真白に一つだけお願いがあると告げる。自身の娘の傍にいてあげてと。

家路を歩く心崎は、真白の邪魔をしていたのが露骨だったと後悔していた。

そして、心の声が聞こえるという自身の特異体質とそのことを真白に隠していることの後ろめたさから、少しでも自分のことを嫌ってくれればいいのにと彼女は願った。

その気持ちに反し、最大級の好意を心崎の母に伝える真白。

そして、心崎はこれ以上親しくならないと決心するのであった。

23話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」23話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」24話のネタバレ&感想・考察

2020年7月22日(木) 週刊少年チャンピオン34号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 24話

つづきはこちらから

24話のネタバレ

ある女子生徒は別の女子生徒と友達の関係であったのだが、別の女子生徒がある女子生徒に隠し事をしていたのである女子生徒は隠し事してたなんて友達なのに酷いと罵っており、別の友達はそれは悪かったけど何時か話そうとしていたと言っていたのである。
その会話を小学生時代の心崎は聞いていたのだが、その2人を冷めた目で見ていたと共に正直なんでと言う思いを抱いていたのだ。
心崎からすれば、友達だからと言って隠し事の1つもしてはいけないのかと言う思いがあったからである。
そして成長した心崎は真白に心の声を盗み聞かれていたかもしれないという事が自分にとっての隠し事なのではないかと思い始めていたのだ。
心崎の友達はそんな心崎の心境を察したのか、真白と何かあったのかと声をかけたのである。
心崎は余り距離が近づきすぎても良くないから今まで通りの距離を保とうとしただけと言うと、その友達は笑いながら手遅れだもんと言ったのだ。
そんな中、習志野から祭りに行こうという誘いがあったので、心崎は行くことにしたのだ。
心崎は真白と近づきすぎているからこそ心の声が聞こえると言う事を気にしだしていて、もし真白が心の声が聞こえることを知ってしまったらどうなってしまうのかと思っていたのである。

24話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」24話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」25話のネタバレ&感想・考察

2020年7月30日(木) 週刊少年チャンピオン35号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 25話

つづきはこちらから

25話のネタバレ

夏祭りが始まり、咲と中村は祭りを思いっきり楽しくしていたのだ。
そんな中、中村は突然笑い始めたので、咲はどうしたのかと聞いたのである。
そうしたら中村はあれで距離を開けているつもりなのかと言って、金魚すくいをしている心崎と真白を見ていたのだ。
咲も金魚をすくったが逃げられてしまった事にショックを受けている真白と下手かと突っ込んでいる心崎を目にして、自分自身の本心が一番わかりにくいしねと言うのである。
心崎は憂鬱な思いを抱えていたのだ。
それは人の心の声が聞こえるため、真白だけではなく多くの人々の心の声まで聞こえてしまっていたからである。
そして心崎は真白を見ながら、やっぱり心の声が聞こえるという事は真白には言えないから、如何にか距離を保つしかないと思っていたのだ。
そんな中、真白は射的がしたいと思って動き出したので心崎はついていき、今度は綿あめが食べたくなって店へと向かうのである。
心崎は祭りの場は心の声は煩いし、暑くて汗がべたつくし、人込みは鬱陶しいけど真白がいるから嫌いじゃないと思っていたのだ。
しかし、それでも心の声が聞こえる事を言いたくなかったのだ。
真白に打ち明けたらもしかしたら受け入れてくれるかもしれないが、もし受け入れてくれなかったらどうしようという思いが強かったのだ。
他にも心崎は友達である真白に嫌われたくないという思いもあったのである。

25話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」25話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」26話のネタバレ&感想・考察

2020年8月6日(木) 週刊少年チャンピオン36・37号 発売

声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている 26話

つづきはこちらから

26話のネタバレ

心崎は他人の心の声が聞こえるので、そのせいで多くの人から気味悪がられていたのだが、特に真白に嫌われるのは嫌だったのだ。
いずれこの事がバレてしまい、距離を置かれてしまうと、何時か嫌われる日が来るのではないかと心崎は考えていたが、それはきっと真白の方が辛いのではないかと思っていたのである。
心崎が内心苦しんでいる中、真白は今度こそ心崎の名前である菊乃と呼ぼうと心の中で決めていて、祭り用に名前をスケッチブックに書くくらい意気込んでいたのである。
心崎が何度か止めてしまったので、何回も失敗してしまう羽目になったがそれでも近づきたいから今度こそ名前で呼びたいと言ったのだ。
そうしたら心崎が真白の事を名前である音と言ったので、動揺した真白はバックを落としてしまい、それは自分の名前ではと動揺していたのである。
心崎は真白のバックに入っていたスケッチブックを見つけ、自分の名前が書いてあるのを確認しているのを見て、真白は変に思われると慌てていたのである。
心崎は名前の事はわざと止めていて、その理由は何時か話すし、真白の心の声は聞こえていたから自分も真白の事を名前で呼んでいいかと言うと、真白はいいよと言わんばかりに満面の笑みを浮かべたのだ。
心崎は心の中でまだ打ち明ける覚悟は出来ないが、もう少しだけ近づいていいかなと呟いたのである。

26話の感想&考察(ネタバレ含む)

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」26話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」を無料で読む方法

「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」は漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」に掲載されている作品です。

「週刊少年チャンピオン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「バキ道」単行本は440円〜/「声がだせない少女は「彼女がやさしすぎる」と思っている」単行本は660円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!