【コミック】漫画「寄宿学校のジュリエット」単行本16巻(最終巻)のネタバレと無料読み放題

漫画「寄宿学校のジュリエット」16巻のネタバレ

コミック「寄宿学校のジュリエット」16巻(11月頃発売予定)

寄宿学校のジュリエットの16巻には、113話(2019年7月10日(水)発売 週刊少年マガジン32号)〜119話(2019年9月4日発売 週刊少年マガジン40号)が収録される見込み。

「寄宿学校のジュリエット」113話のネタバレ&感想・考察

2019年7月10日(水)週刊少年マガジン32号 発売

近日更新!


「寄宿学校のジュリエット」114話のネタバレ&感想・考察

2019年7月17日(水)週刊少年マガジン33号 発売

近日更新!


「寄宿学校のジュリエット」115話のネタバレ&感想・考察

2019年7月24日(水)週刊少年マガジン34号 発売

近日更新!


「寄宿学校のジュリエット」116話のネタバレ&感想・考察

2019年8月7日(水)週刊少年マガジン36・37号 発売

116話のネタバレ&感想・考察
116話のネタバレ

寄宿学校のジュリエット  116話

ついにシャルの社交界デビューが決まった。母親の前で神神しい出で立ちで立つシャル。

この社交界を経て、一人前のレディとして認められると母。

しかしシャルの母には気がかりなことがあった。。。

外にいるデモ隊が集まってワーワー言っていることだ。

ああいう人たちは中に入ってくる度胸はないんだと言って放つシャル。

しかしシャルにはなにかたくらみがあるのであった。。。

そのころ、社交界のことについていろいろと説明を受ける犬塚たち。

どうやら社交界とはダンスパーティーの要素も兼ね備えたものであるようだ。

そこでシャル王女が最初に踊る女性を犬塚たちの中から選出するようである。

そこでシャル王女と最初に踊ったものは貴族たちから注目を浴びることになる。

犬塚のご学友たちはわれ先にシャルと踊るのだと息巻いていた。

そしてーーーーー

社交界の日がやってきた。

ジュリエットもかわいらしいドレスでお目見えする。犬塚もデレデレする。。。

しかしパーティー会場は騒然とかす。貴族たちがなぜ犬塚たち東和民がこんなところにいるんだと騒ぎ出したからだ!!

そこに悠然とあらわれるシャル。。。

実はシャルのもくろみは犬塚を最初にダンスする相手に指名して、民族同士のいさかいをなくしてみせるのが目的だったのだ。。。

116話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「寄宿学校のジュリエット」117話のネタバレ&感想・考察

2019年8月21日(水)週刊少年マガジン38号 発売

117話のネタバレ&感想・考察
117話のネタバレ

ウエスト公国の王女であるシャルトリューが社交界デビューするにあたり、ダンスのパートナーに選んだのはダリア学園の東和民である犬塚露壬雄であった。

その出来事は緊急ニュースとして伝えら、それに対して国民たちは大暴れしてしまう。

その様子を見て露壬雄とジュリエットはシャル一人がみんなに恨まれてしまうと心配するが、シャルは自分自身の為にしていることだから心配しないでと伝える。

そして王女の権限として「ウエスト内に東和民と文化交流をしたいと思っている人がいるならもう声を押し殺さなくていい」と話し、古い慣習は捨てて新しい時代を作る時なのだと訴える。

そしてみんなに逃げようと声をかける。

そこで露壬雄は自分もシャルと同じく二国が変わっていくことを願っていると公妃に宣言する。

そしてジュリエットも後を追おうとするところで、父に呼び止められる。

犬塚が国に帰ってしまったらいつまでも側にいられるとは限らないと言われてしまうが、ジュリエットは「何があっても私の心は露壬雄の側にあります」と宣言し、父の許しを得てみんなの後を追う。

公妃はデモの鎮圧と同時にシャルにも追手を送ろうとするが大公はシャルの顔を見て楽しそうに学校に通っていることを喜んでおり、放っておいてあげなさいと言う。

すぐにウエストでは号外が出され、みんなは世界が変わっていくのを感じる。

露壬雄は今回のことをシャルに感謝するが、シャルはと言うと犬塚より先に世界を変えたことに何より喜んでいるようである。

シャルはジュリエットに本当は好意を抱いているのだがそれを伝えることはできずにいたところ、好きな子のために世界を変えるという犬塚の姿に悔しさを感じていたのだった。

ざまあみろと満足した笑顔をシャルはして見せる。その後みんなでウエストの旅を終えて、ダリア学園に戻ることになる。

そこでは今まで通りの日常ではなくお互いの距離が近づいていき、そんな日々を重ねつつ新たな一年を迎え今度は自分たちが後輩に意志を託す立場に変わっていった。

そんな日々はあっという間に過ぎてとうとう卒業の日が近づくのであった。

117話の感想&考察(ネタバレ含む)

20代男性
シャルは今回社交界デビューを飾るにあたり、胸にあることを秘めて行動を起こしていたようです。それはただウエスト国と東和国の今後の交流についてと言うことだけではありませんでした。その裏にはシャルのジュリエットへの恋心に起因する犬塚への悔しい思いがあったようです。「ざまあみろだわ」と満面の笑みを浮かべるシャルの表情は本当に満足した感情があふれていると思われました。心の中のわだかまりが取れたように見受けられます。そのシャルのことを温かい表情で見守る大公の横顔がとても穏やかで娘の成長を喜ぶ気持ちが表れていると思われます。そしてウエスト国から学校に帰ってきた露壬雄とジュリエット達は今までとは少し違う日常をすごしていきながらとうとう卒業の日が近づいてくるのでした。卒業後、露壬雄は東和国に帰ってしまうのでしょうか。それともジュリエットとウエスト国に行くのでしょうか。いずれにしてもここで過ごした日々を離れて二人は次のステップに向けて進んでいくものと思われます。できるならここからの変化についても話がゆっくりと進むと良いのですが、今回1話で1年が過ぎてしまった描かれ方をしているので、卒業と同時に結婚して話が完結すると言ったこともあるのかもと想像されてしまいます。

「寄宿学校のジュリエット」118話のネタバレ&感想・考察

2019年8月28日(水)週刊少年マガジン39号 発売

話のネタバレ&感想・考察
118話のネタバレ

いよいよ明日はダリア学園の卒業式である。犬塚露壬雄は電話で兄と今後の進路について話している。

朝になりジュリエットとシャルは制服や寮とのお別れをさみしがりながら「お世話になりました」と寮に挨拶をしている。

答辞を考えていたと露壬雄は一足遅れて出てくるが、ジュリエットにはカンペなしでいきなさいと言われてしまう。

ここ数年のダリア学園で一番変わったことと言えば寮の間にあった壁を取り払ったことで、今は完全に行き来が自由になったことである。

そして騒然としていたウエスト公国であったが、大公様がシャルの気持ちに賛同したことが大きくだいぶ落ち着いてきたようだった。

東和国との両国首相による東西会談が行われたりして時代は変わってきていた。
そんな中、ダリア学園では卒業式を迎えていた。

職員室に向かう露壬雄はジュリエットに卒業式のあと少し会えるかと声をかけ噴水の前で待ち合わせることになる。

ジュリエットはウエスト公国に帰り家督を継ぐために勉強をすることになっているのだが、まだ露壬雄からははっきりと今後を聞かされていないのだと話す。

それでも前から卒業後の話はなんとなくしていたから心配しないでとシャル達に笑顔を見せる。

卒業式が始まり、卒業証書を受け取り、いよいよ露壬雄が答辞を読むために登壇する。

途中まで覚えてきたことを話そうとした露壬雄だが、結局いつもの感じで言いたい事だけを言い始めることになる。

そして最後に「オレはこの学園が、皆が、大好きだ!!!ありがとう」と締めくくる。

その姿を見守るジュリエットも喜びの表情を浮かべる。

噴水の前でジュリエットは露壬雄に答辞が良かったと伝える。

噴水を眺めながらこの場所から自分たちの付き合いが始まったことをしみじみと思い出す。

そしてついに露壬雄が東和に戻るとジュリエットに告げる。

兄さんと話し合って二人で政界に入って父さんの跡を継ごうと、犬塚家を支えようと決めたのだと。

それを聞いてお互い離れていても頑張ろうと言いながら涙があふれてしまうジュリエット。

その時、露壬雄はジュリエットの腕をつかみ指輪を手に「その夢を叶えて立派な男になったら必ず迎えに行くから、結婚しよう」とジュリエットにプロポーズをした。

ドキドキしながらも気持ちを受けてくれますかと尋ねる露壬雄にジュリエットは「ハイッ」と精一杯の返事をする。

露壬雄に指輪をもらうのは二度目だが今度は堂々とつけていられると、そしてこれからもずっと一緒にいようと抱きしめあう二人である。

118話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「寄宿学校のジュリエット」119話のネタバレ&感想・考察

2019年9月4日(水)週刊少年マガジン40号 発売

近日更新!

漫画「寄宿学校のジュリエット」を無料で読む方法

「寄宿学校のジュリエット」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「寄宿学校のジュリエット」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「寄宿学校のジュリエット」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!