漫画「鬼滅の刃」179話のネタバレと無料読み放題

鬼滅の刃

漫画「鬼滅の刃」179話のネタバレ

2019年10月21日(月)週刊少年ジャンプ47号 発売

179話のネタバレ

上弦の壱との死闘は、鬼殺隊の勝利に終わった。

終わったにも関わらず実弥の動きは止まらない。

意識を失いつつも攻撃を繰り出し続けている。

鬼は倒したという悲鳴嶼の言葉を聞き取り、ようやく戦意を手放した。

意識を失っても戦い続けた実弥にも驚きを隠せない悲鳴嶼だったが、それよりも時透と玄弥の容態が気になる。

悲鳴嶼に向かって、息もたえだえに玄弥は時透と実弥の身を案じる言葉を投げかけた。

兄の無事を伝えるが、時透の事は何も伝えない。

そんな悲鳴嶼に、時透の手当てをしてほしいと伝える玄弥。

この時、悲鳴嶼は元弥の死を予見した。

せめて最期を兄と共に。

玄弥のそばに実弥を置いて時透の元へ向かう。

悲鳴嶼は既に息がない時透に対し、感謝の言葉と涙を流し、必ず無惨を倒すと告げた。

死した時透は、死んだ兄と再会を果たした。

だが有一郎は労う言葉ではなく、涙ながらに戻れ!と言う。

弟の若い死を想い、無駄死にだったとも言ってしまう。

なんのために産まれたのか分からない。

そういう有一郎に、時透は過去を振り返っていく。

両親と兄を亡くし、孤独で辛い日々もあったが、仲間ができ幸せだと思えた。

そんな仲間を自分の命で助けることが出来た。

無駄死になどではなかったと涙する。

弟の想いを聞き、抱きしめる有一郎。

実弥が目覚めると元弥の姿を見て絶叫する。

死にゆく弟の姿を見て必ず助けてやる!と叫ぶ。

しかし、元弥は自分の命が終わることに気づいていた。

謝罪と感謝の言葉を。

そして実弥の幸せを願い、鬼のように崩れ去る。

実弥は、消えた弟に手を伸ばし、元弥の名前を強く大きく叫ぶ。

弟を失い失意する実弥に向かい、

悲鳴嶼は無惨を倒すまで終われないと告げるのだった。

「鬼滅の刃」179話の感想(ネタバレ含む)

「鬼滅の刃」179話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代男性
黒死牟は無事に消滅しましたが、鬼殺隊にも死傷者は出ました。しかし無惨を除く最強と思われる上弦の壱を倒すのに被害が柱一人と平隊員一人と考えると、最小限で済んだとも言えます。しかし初期から登場していた玄弥が死んでしまったのは意外でした。

「鬼滅の刃」179話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
無一郎も玄弥も、心のどこかでは生き延びてくれると信じていたので、ここで2人とも死んでしまうとは…とショックで呆然としてしまいました。悲鳴嶼も黒死牟に寿命が近いことを看破されていましたし、この戦いでかなりの鬼殺隊が死んでしまうことになりそうですね。

「鬼滅の刃」179話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

40代女性
今まで共に戦った事もある時透無一郎と不死川玄弥の最期がとても悲しく、特に玄弥は兄である実弥との別れで涙が止まりませんでした。こんな悲しい別れ方があるのかという位に心を抉られる辛い別れでしたが二人は自分の死に納得し満足していた事だけが救いです。最終局面だけあって辛い展開が続きますが、最後まで見届けたいです。

「鬼滅の刃」179話を読んだ感想(ネタバレ含む)4

40代女性
兄妹の、割とハートフルな物語。だと思っていられたのは、最初のうちだけでした。
まさか死なないだろうというような、強いキャラでも立場でも死ぬことがある漫画だということをしのぶさんの時に学んだはずなんですが。ちょっと乗り越えた時に次という地獄。
双子の片割れのぶんまで生き続けてほしかったというのが本音です。

「鬼滅の刃」179話を読んだ感想(ネタバレ含む)5

40代女性
今週はとにかく悲しかったです。登場人物のなかでも若い二人が命を落としました。霞柱の若く儚い覚悟の最後も胸に来るものがありましたが、なんと言ってもいつも傍若無人に見える風柱が弟の死を前に涙を流して塵と消えていく弟の姿にすがる様子は本当に切なかったです。風柱はまだ顔を上げることもできていませんが、顔を上げた時彼は再び刃を振るうと思われるので、その姿を待ちたいと思います。

「鬼滅の刃」179話の考察(ネタバレ含む)

40代女性
上弦の壱との死闘に決着がつきました。柱の中でも実力のある岩柱と風柱の二人は生き残りましたが、残念なことに共に戦った二人が命を落としました。上弦の壱の血統の者であったまだ14歳の霞柱の時透無一郎の死はとても悲しいものでした。しかし双子の兄と涙ながらにあちらで再会する場面は胸に来るものがありました。兄としてはなんとしても弟に生きて欲しかったと言う気持ちがひしひしと伝わってきました。二人の涙がとても悲しくもあり、また十代の2人の必死の生き方に胸を打たれるものがありました。見事な覚悟と最後だったと思います。また、時を同じくして風柱の実の弟である不死川玄弥も命を落としました。彼は呼吸が使えなかったために兄や仲間とは違い鬼を喰らうことで一時的に鬼のような強さを得ていたわけですが、最後は兄を守るために鬼にしか使えない血鬼術まで使って闘いました。兄とはお互いの思いが強く、なかなか分かりあえずにいましたが最後の別れの場面でお互いの気持ちを伝えあい、そして兄が鬼と同じように消え去る弟にすがりついて泣く姿は本当に胸を打つものがありました。もしかして玄弥だけは鬼化の影響で生き残るかもしれないと思っていたので、再び炭治郎たちと会って仲良くして欲しかったなととても残念に思いました。これから二人の柱はより一層の思いを胸に無惨の元へ向かうことになり、いよいよ最終決戦が始まります。できることなら一人でもたくさんの人に生き残って欲しいと思います。そして炭治郎がヒノカミ神楽から本当の日の呼吸の使い手になってみんなを助けて欲しいと切に願います。

漫画「鬼滅の刃」179話を無料で読む方法

「鬼滅の刃」179話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「鬼滅の刃」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「鬼滅の刃」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「鬼滅の刃」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「鬼滅の刃」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓