漫画「彼女、お借りします」110話のネタバレと無料読み放題

漫画「彼女、お借りします」110話のネタバレ

2019年10月2日(水) 週刊少年マガジン44号 発売

110話のネタバレ

満足度110 203と彼女と彼女

和也の部屋の入口で瑠夏と千鶴が鉢合わせをしてしまった。

見られたことに驚く和也と水原だが、瑠夏は和也に説明してくださいといって抱きついて、二人はいつからそう言う関係になったのかと聞く。

二人はそういう関係ではないと否定するが、瑠夏はどう言い逃れをするつもりですか、今2人で部屋から出てきたじゃないですかと言い、これが恋人じゃなくて何なんですかと言って和也に詰め寄る。

和也がどうしてここにと聞くと瑠夏は借りてた漫画を返すと朝LINEをしたと言う。和也は根を詰めていてすっかり忘れていたことを思い出す。

千鶴は瑠夏に話を聞いてもらおうとするが、千鶴には黙って下さいと叫ぶ。

そして千鶴がおばあさんの事で弱っていると思ったから和也君に休戦を申し出たんだと言い、これはどういう了見ですかと言って詰め寄り、千鶴が雌としても元気だと言い出す。

そしてお分かりないようなので言っておきますけどと前置きをして、千鶴さんは「レンタル彼女」であり彼女代行サービスの従事者で、お客さんとの私的な接触はご法度であり、誰かの個人的な恋人になるなんてもっての他だと話す。

それを聞いて千鶴は瑠夏ちゃんも一緒でしょと言い返すが、瑠夏はもう半年も前に辞めたと言う。

その上、他人の彼氏を横取りしてプロの彼女が笑わせますねとまで言われてしまう。

千鶴はこれには事情があると説明しようとするが瑠夏は取り合わずまくし立て続ける。

瑠夏は私に黙って和也の部屋に上がりこむなんてどんな事情があるのかと言って和おばあさんの為とか言ってもう限界だと言う。

そして千鶴は嘘ばっかりでズルいにもほどがあると言われてしまう。

そう言って瑠夏は千鶴を突き飛ばして部屋の中に入って様子を窺う。

するとついに瑠夏は泣き出してしまう。

和也はとても手に負えず、瑠夏は完全に勘違いしているし、かと言って映画の事を勝手に話すこともできないしと困り果ててしまう。

千鶴はパンと手を叩き、分かったわ瑠夏ちゃんと言ってちょっと時間があるかと聞く。

そして三人は部屋に入っていく。

その様子を階段下で、和也の逆側の部屋のお隣さんの八重森みにに聞かれていて、みにはレンタル彼女とはこれは事件だと思って狼狽えている。

部屋の中で、瑠夏は千鶴から映画の話を聞く。

千鶴は和也から提案をいただいてウチのおばあちゃんのための映画を撮ろうということになって、打ち合わせをしていたのだと言う。

ベランダで話すのも近所迷惑だし、ファミレスでは経費も嵩むからと言って、瑠夏ちゃんの思うやましいことは何もないと説明する。

瑠夏が料理は?と聞くとそれは普通に料理であると言って、和也が根を詰めていて顔色が悪かったから栄養失調にでもなられたら責任を感じると思って作ったと言う。

出過ぎたマネをしたと思っているからもう二度としないと約束すると言う。

瑠夏が和也の様子を窺うので、和也は瑠夏に相談したらいらぬ心配をかけそうだし、水原の事は女優として尊敬していて調子の悪いおばあちゃんのことを思うと一秒も無駄にできないと思ってこれだけはどうしても叶えてあげたいと思ったのだと言う。

それを聞いて瑠夏は分かりましたと答える。

ほっとする二人だったが、最後に瑠夏はその映画を私も手伝いますと言い出して、二人はとても驚くのであった。

「彼女、お借りします」110話の感想

「彼女、お借りします」110話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「彼女、お借りします」110話の考察

近日更新!

漫画「彼女、お借りします」110話を無料で読む方法

「彼女、お借りします」110話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「彼女、お借りします」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「彼女、お借りします」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓