漫画「神緒ゆいは髪を結い」19話のネタバレと無料読み放題

漫画「神緒ゆいは髪を結い」19話のネタバレ

2019年7月22日発売 週刊少年ジャンプ34号掲載 19

炎火に抱きついた鍵斗は特訓の成果を見せ、あっという間にその髪を鎖によって縛っていく。

緊箍児によって縛られた炎火は浄化され、白くなっていく。

そして浄化の力に耐えきれず、取り憑いていたハラノムシ・尸虫が口から顔を出し始める。

攻撃が止まったことで無事だったゆいとも合流するが、蟲をどうしたら良いかわからない二人は以前知り合った天竺寺の法師に電話をかける。

蟲は宿主を変えることが出来るので外に出すのはやっかいだと忠告を受け、今から向かうから場所を知らせろと言われる。

鍵人がGPSで自分の居場所を確認すると、なんと炎火の故郷である和歌山に移動していた。そんな電話に気を取られている隙に、虫が口から外に出て逃げられてしまう。

蟲は日本人形に取り付き移動し次の機会を伺おうとするが、鍵人に追いつかれ今度こそ緊箍児の鎖でぐるぐる巻きにされ捕獲されてしまう。

危機は脱した二人だが、今後またこんな蟲が襲って来るのかとゆいは不安になる。そんなゆいを全部自分がぶっ飛ばしてやると鍵斗は励ますのでした。

後日、快気祝いの船上パーティーが行われた。取り憑かれた蟲もいなくなり、すっかり元気になった炎火も参加している。

命を救われた炎火はその身を鍵斗にピッタリと寄せ頬を赤らめていた。

一件落着し平和が戻ったようだったが、別の蟲が学園に迫っていた。

「神緒ゆいは髪を結い」19話の感想

「神緒ゆいは髪を結い」19話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代男性
炎火の登場エピソードから作者のヒット作であるぬらりひょんでやっていたような、妖怪相手のバトルに路線変更したように感じていました。かつてヒットしただけにやはりそちらの路線の方が得意なのか今回特に面白く感じてしまいました。主人公がただの人間なのとバトルに少しギャグが残っているのがまだこの作品らしいところと言えるでしょうか。既に次の事件が起こりそうな気配になっておりこのまま蟲退治の話が続いていきそうです。

漫画「神緒ゆいは髪を結い」19話を無料で読む方法

「神緒ゆいは髪を結い」19話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「神緒ゆいは髪を結い」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「神緒ゆいは髪を結い」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「神緒ゆいは髪を結い」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!