漫画「呪術廻戦」85話のネタバレと無料読み放題

呪術廻戦

漫画「呪術廻戦」85話のネタバレ

2019年11月25日(月)週刊少年ジャンプ52号 発売

85話のネタバレ

花御に向かって「まずはオマエから祓う(ころす)」と宣言する五条だが、実際には漏瑚に集中攻撃を仕掛ける。

その様子を見て、心理誘導に乗せられたことと、無下限の術式を解いているということを察した花御は、術式展延を解いて強力な生得術式を使おうとした。

それを見るなり制止する漏瑚だがその瞬間を見逃さなかった五条が、花御の弱点である両目部分の木の枝に飛びつき、引き抜いてしまうのだった。

漏瑚が集中攻撃を受けても致命傷を受けずに済んでいたのは、術式展延で体を保護していたから。

漏瑚たちの攻撃をものともせず、焦った漏瑚が人質たちを手に掛けようとするその前に、五条は花御をあっけなく始末してしまった。

一方、虎杖たちは明治神宮前駅の券売機のところにいた。地下鉄の駅全体に、「一般人を閉じ込める帳」が降りていて、ホームを中心に「術師を入れない帳」が降りている。

その間に帳を降ろしている者がいると分析。

「術師を入れない帳」の外に出るというデメリットと引き換えに、結界を強めている。

さらに、その2つの帳の間に「改造された人間」がいるというのだ。

それを聞き、すぐさま真人の存在に思い当たる虎杖。因縁ある相手を思い浮かべて、虎杖は目を見張らせるのであった。

「呪術廻戦」85話の感想(ネタバレ含む)

「呪術廻戦」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
五条のチート体術を紐で受け流せるミゲル本体も相当有能だと思う呪霊たちとは違って、戦い慣れて生き延びることに長けたプロ弱点の部分根こそぎ引っこ抜かれてて笑ったあれぶっとい神経みたいな感じで結構奥まで繋がってたんやと思いました。

「呪術廻戦」85話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
五条が制約の中でもやりたい放題戦う一方で、呪霊であるはずの漏瑚が人情深く感じられる、爽快感と趣深さが同居した不思議な回でした。しかし、これだけ五条が強すぎると、やはり夏油の罠にはまってしまうのでは…という心配がありますね。

「呪術廻戦」85話の感想(ネタバレ含む)

30代女性
あれ程虎杖たちをてこずらせた花御をあっさり撃破した五条。漏瑚の焦りようからして、花御は祓われたものと確信していいでしょう。五条がホームで呪霊たちと交戦を開始したのは20:40。夏油が指示した足止めの時間は最低20分であり、虎杖たちの作戦会議と同時進行で時間が進んでいるとすれば、残り9分です。その時間内で、五条の様子を見るに漏瑚も難なく撃破できる予感がしますが、受肉した呪胎九相図らしき一人が気にかかります。やる気が感じられず、五条は後回しにしましたが、彼こそこの一団の中での実力者なのではないでしょうか。呪胎九相図の元凶・加茂憲倫を生み出してしまった、加茂家相伝の術式を操っているだけあり、彼はこれまで登場した呪胎九相図の特級呪霊とは違う背景がありそうです。

漫画「呪術廻戦」85話を無料で読む方法

「呪術廻戦」85話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「呪術廻戦」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「呪術廻戦」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「呪術廻戦」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「呪術廻戦」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓