漫画「呪術廻戦」84話のネタバレと無料読み放題

呪術廻戦

漫画「呪術廻戦」84話のネタバレ

2019年11月18日(月)週刊少年ジャンプ51号 発売

84話のネタバレ

特級呪霊たちと相対する五条。

彼らは花御の力で退路を防いだうえで、ホームドアを一斉に開いて大量の一般市民をなだれ込ませる。

最初から一般市民を巻き込んで戦うつもりだった彼らは、大量に命を奪いながら五条を一斉攻撃。

さらに「領域展延」で挟み撃ちにしようとした。

領域展延とは自分だけを領域で包みながら攻撃し、必中ではないものの確実に術式を中和できるというもの。

五条に対して確実にダメージを与えるための戦略なのだった。

夏油が言うに、五条が一番力を発揮するのは1人の時。

一般市民を大量に巻き込めば、強すぎる五条は全力を出して戦うどころか、まともに能力を出せず守りに徹することのみ。

「蒼」を使った高速移動も非術師にぶつかれば即死させてしまうし、五条の領域「無量空処」も展開すれば帳との間で彼らを圧死させてしまうのだ。

それによって最低20分でも五条をそれで足止めし、その後五条を封印するための呪物「獄門彊」と夏油が向かうという算段なのである。

無差別に人を殺して五条を挑発する呪霊たちに怒りを見せ、「この程度で僕に勝てると思ってる脳みそに驚いた」と挑発し返す五条。

花御を雑草呼ばわりし、彼から祓うことを宣言するのだった。

「呪術廻戦」84話の感想(ネタバレ含む)

「呪術廻戦」84話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
簡易領域こと領域展延って思っていた以上に高等術式だったんだな、領域展開を使われても一応カウンターとして刺せる可能性を秘めてはいる結果論とはいえメカ丸VS真人はメタ的には伏線にもなっていたんだと思いました。

「呪術廻戦」84話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代女性
特級呪霊3体が五条の前に現れました。そのうちの2体については以前に見た覚えがあります。そして最後の場面でついに五条はマスクを外して「この程度で僕に勝てると思ってる脳みそに驚いた」と言うのですが、その顔がとても恐ろしくいつになく本気になっていることが伝わってきました。今後これまでにはない技が繰り出されるのではないかと楽しみになりました。

「呪術廻戦」84話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

30代女性
五条の力を封じるために一般市民を利用するというのは、いかにも悪役らしいやり方ではありますが、五条だってその可能性を考えてはいたでしょう。彼らの戦術を凌駕する力を見せつけて、夏油の作戦を台無しにしてもらいたいものです。

「呪術廻戦」84話の感想(ネタバレ含む)

30代女性
五条と戦う呪霊たちの中に、赤血操術を使う呪詛師らしき人物がいました。
赤血操術と言えば、京都校の加茂と同じ能力であり、名門加茂家の相伝であるはずのもの。
もしかするとこの呪詛師は、御三家の1つである加茂家の関係者であるのかもしれませんね。
夏油側についている術者にも色々な人がいるようです。
現在のところ、五条を足止めするという彼らの真の目的に、五条自身は気づいていない模様。
このままだと呪霊たちを相手に立ち回ることはできるのでしょうが、夏油の思うつぼとなってしまいます。
とはいえ、ここで五条が20分以内に敵を撃破できるのかもしれませんし、誰かの救援が間に合うのかもしれないという希望はまだ残されていますね。

漫画「呪術廻戦」84話を無料で読む方法

「呪術廻戦」84話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「呪術廻戦」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「呪術廻戦」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「呪術廻戦」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「呪術廻戦」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓