漫画「呪術廻戦」79話のネタバレと無料読み放題

呪術廻戦

漫画「呪術廻戦」79話のネタバレ

2019年10月12日(土)週刊少年ジャンプ46号 発売

79話のネタバレ

幼い伏黒に、彼のつらい境遇をためらいなく突き付ける五条。

しかし、伏黒本人は父親のことも継母のこともまったく興味がないと言う。

あまりにも淡白で、小1とは思えない程大人びた伏黒に、五条は驚かされるのだった。

五条は伏黒に、これからどうしたいのか問う。

伏黒は、何をするかは血の繋がらない姉の津美紀が幸せになれるか次第だと答える。

伏黒が禪院家に行くと津美紀は100%幸せになれない。

そう断言する五条は警戒心を露わにする幼い伏黒の頭を撫で、彼を支援することを決意するのだった。

虎杖、伏黒、釘崎の3人は、歌姫に呼び出され、内通者の話を聞かされる。

上層部に情報を流している標的を捕縛する、という任務を与えられる3人。

誰も怪しくないため、消去法でメカ丸が内通者である。

そして、本体の与幸吉の「傀儡操術」を使えば、内通者の仕事はこなせる。

そう見当をつけた歌姫が、与の元に3人を案内するのだった。

しかし、与のいるはずの部屋は既にもぬけの殻。

彼は既に地下を脱出し、夏油たちと接触していた。

内通者となる対価として、真人の「無為転変」で体を治す。

彼らはこの「縛り」による取引を行っていたのだ。

悪態をつきながらも、約束通りに与の体を治す真人。

晴れて「縛り」から解放された与と真人は臨戦態勢を取るのだった。

「呪術廻戦」79話の感想(ネタバレ含む)

「呪術廻戦」79話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
久しぶりに現代の虎杖たちの物語にもどって新鮮な気持ちで読むことができました。いままで分からなかった内通者がメカ丸だと判明しメカ丸と真人との戦いが始まりそうな展開にワクワクします。メカ丸が死んでしまうという展開になってしまうのでしょうか。

「呪術廻戦」79話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代男性
与(メカ丸)が内通者というのは意外という程ではありませんでしたが、その義理堅さには感じ入るものがありました。
仲間を売った形ではあるものの、京都校の人間には手を出さないという条件を出し、破った夏油たちに怒りを示す与。
私欲だけで動いているわけではないということ、どうしても体を治したかった切実さを感じます。
どうにか生き延びて、虎杖たちの本当の仲間になってほしいです。

「呪術廻戦」79話の感想(ネタバレ含む)

30代女性
与の「傀儡操術」も強い能力ではありますが、さすがに夏油と真人が相手では分が悪いでしょう。
さすがに与も無策ではないにしろ、絶体絶命のピンチです。
虎杖たちが何らかの能力で彼の場所を突き止めることができれば、勝算もないことはないですが…。

与の能力は「天与呪縛」という縛りと引き換えに得たもの。
本来ならその縛りから解放されることで力を失うはずです。
そこで、真人の「無為転変」がどう作用するのかというのが気になるところ。
このエピソードがきっかけで、さらに「縛り」と「無為転変」について掘り下げられそうな予感がします。

裏切ったとはいえ仲間想いのところがある与ですが、その気持ちが京都校のメンバーに届くのか、ということも気になりますね。

漫画「呪術廻戦」79話を無料で読む方法

「呪術廻戦」79話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「呪術廻戦」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「呪術廻戦」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「呪術廻戦」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「呪術廻戦」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓