漫画「ふたりの太星」17話のネタバレと無料読み放題

ふたりの太星

漫画「ふたりの太星」17話のネタバレ

2019年9月30日(月)週刊少年ジャンプ44号 発売

17話のネタバレ

本日の対局を終えた星達だったが雨が降っていたので、無限は雨を気にせず帰ろうとし、ユアは日傘を差し、十三はレインコートを着て帰ろうとするが辛そうだったのだ。

そして星は何らかの力を発動させて雨をやませようとしていたのだ。

そこへ大きな車が現れ、巡に仕える執事である白川が出てきて彼に詫びたのだ。

そして巡は車に乗るが、成り行きで星、無限、十三、ユアも乗る事になり、巡の家にやって来る事になったのだ。

部屋はかなり広く、大きなテレビや快適なソファー、ビリヤードもあるので星達はテンションが上がっていたのだ。

そして大きなテレビでゲームをするのだが、巡が勝利したので無限は怒ってコントローラを投げるのである。

それならと言わんばかりに巡は一生ゲームを取り出すのだが、そのゲームには嫌な思い出がある3人はスルーしたのである。

巡は白川がどうして星達を招いたのか見抜いており、彼に運命は変えようとしたら悪いことが起こると、変えなければ自分は負けないというのである。

巡が言うところの運命を変えようと白川は星に巡と仲良くしてくれと頼み、星は了承するのである。

翌日、星は巡が白川をクビにした事を彼の関係者から聞いて激怒するが、巡は涼しい顔で正負の法則を知っているかと聞いたのだ。

巡は自分は誰よりも運が強く、堂々家に生まれた不幸を背負っていると言うと今回星に勝ってプロになる資格を得るが、堂々家の跡継ぎとして運命という理由ですぐさま将棋をやめると宣言するのである。

「ふたりの太星」17話の感想

「ふたりの太星」17話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ふたりの太星」17話の考察

近日更新!

漫画「ふたりの太星」17話を無料で読む方法

「ふたりの太星」17話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ふたりの太星」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ふたりの太星」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ふたりの太星」単行本は459円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ふたりの太星」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓