漫画「ふたりの太星」16話のネタバレと無料読み放題

ふたりの太星

漫画「ふたりの太星」16話のネタバレ

2019年9月21日(月)週刊少年ジャンプ43号 発売

16話のネタバレ

対局のない休日の奨励会員たち。

天童との対決で男女ではなく一人の棋士として歩むユアは呪縛から解放され雰囲気も変わったような感じだ。

そこに現れた星の性格をした天童。

近くのファミレスに入り上着を脱ぐユアを今更ながら女性と気付いた星に対して、三段リーグの成績表を見せようとするが、人間関係が拗れるのを懸念して星はこれを拒否。

しかしその店でバイトをしている和泉が、二人のデートを成功させようと決意をすると、やおら厨房に入り目隠しをしながらフライパニストとして腕を振るう。

豪華な料理にときめくユアは、これってデート?と分析開始。

ユアの豊富な恋愛情報を引き出したマトリックスリローデッドは、98%の恋の確率だ。

盛り上がる二人の会話を聞いている初老の男性は実は羽賀の変装していた。

天童が二重人格であることを確認するために近づいていたが、和泉に正体を見破られあっさり撃沈。

今度は豪月が入店すると、未成年なのに禁煙ルームに案内して二人から遠ざける。

4時30分を過ぎた頃合いで星をカラオケに誘うユア。

しかし、ウインドウの向こうに奏を見つけた星は、悪いッ!と言いながら外に出ると、店には星に振り回された奨励会員たちが、それぞれに落胆をしていた。

「ふたりの太星」16話の感想

「ふたりの太星」16話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代男性
前回、星の人格ではありますが、一応許された羽賀がまさかの再登場。
アメリカ産の特注マスクなど、力の向ける所が明らかに違いますが、和泉には通用しませんでした。
断末魔のセリフ「ハガ、death」が爆笑ものでした。

「ふたりの太星」16話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代男性
和泉の明らかになったもう一つの顔。
それは奨励会館近く?のファミレスのバイト要員でした。
しかもバイト「マスター」って(笑)
いきなり厨房に入るなり、シェフをも立ち退かせる料理の腕前ですが、別に目隠しをする必要はなかろうに。

「ふたりの太星」16話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

30代男性
意外と大きかったユア。
扉絵のイラストといい、あざとさが満載です。
実は三段リーグ1敗の現在2位とは、やはり実力は相当でした。
そして秘技マトリクスリローデッドは、将棋だけではなく恋愛など多様なデータが収録されているようです。
まさに才能の無駄遣い。

「ふたりの太星」16話の考察

40代男性
天童世代にはこんな連中しかいないのか?
和泉の音で料理をするフライパニストは目隠しをする必要がそもそもあるのだろうか。
どういう理屈か知らないと料理長も謎理屈の腕前なのに「バイト」リーダーなのが笑える。
次は勘違い恋愛あるあるに陥ったレン。
扉絵の下着姿といい、上着を脱ぐ姿といい、あざとさ満点だが、敢えて言えばそれで良い!
最後は違うのねで終わるオチからレンのリローデッドデータも怪しいものだが、実はまだ1敗と天童よりも成績が良かったりする。
そして締めは羽賀。
例のお面を辞めたかと思っていたら今度は特注マスク。
米国産を意識してか、お馴染みの「ハガデス」の後半を「death」に掛け合わせたセリフ回しの秀逸さ。
将棋本編よりも面白かったのが正直なところだ。

漫画「ふたりの太星」16話を無料で読む方法

「ふたりの太星」16話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ふたりの太星」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ふたりの太星」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ふたりの太星」単行本は459円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ふたりの太星」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓