漫画「不滅のあなたへ」109話のネタバレと無料読み放題

漫画「不滅のあなたへ」109話のネタバレ

2019年8月28日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

109話のネタバレ

♯109「虚ろなゆりかご」

ボンは出会ったマーチを見て思わず「キミは200年前の生贄の少女」と言い立ちすくむ。

マーチはボンの洋服をつかみ、一緒にふーちゃんのところに行きましょうと言う。

一緒に馬に乗ってフシの元へ急ぐ。

そして家に到着した二人だが、様子がおかしいことに気づく。

その様子を見てボンはマーチに何があったのかと聞く。

するとマーチはヤノメのおにいさんにぐちゃぐちゃにされたと説明する。

ボンはフシを一人にしてしまったからだと自分を責める。

マーチはフシが頑張って戻ろうとしたけれど、ヤノメのお兄さんが腕を切ろうとしたら、腕から丸いやつが出てきてどこかに行ってしまった、と話す。

そしてボンはフシがここで消えたのかと尋ねる。マーチはやっぱりここにフシはいないのかとボンに尋ねる、ボンがマーチを見つけてくれたみたいに、フシを見つけられないのかと。

するとボンはいないと話し、これで終わりなのかと考え込む。

町はノッカーの攻撃にやられ続け、闘っている人々はもう滅んでしまうのかと諦めてしまいそうになっている。

ボンはミスターブラックにこれが見たかったのかと、フシもレンリルも死んで嬉しいのかと尋ねるが、何か悪いことがあったかと冷たくあしらわれる。

それを聞いてマーチは「生きることは奪われちゃだめなのよ、なにがなんでもだめなの」と涙ながらに訴える。

するとミスターブラックは「ならば奪い返せばいい」と答える。

そこにエコが入ってきて丸い球を見つける。そしてこれがフシなのだとボンとマーチは気づく。

その球にはロープが繋がっており、まだ町とフシが繋がっていることを、フシの最後の足掻きをボンは確信する。

するとマーチはフシを人間に戻すために、取られたものを取り返そうとボンに訴える。

が、ボンはダメだと諦めている、それは賢いノッカーなら自分たちの前には現れずに手を出せないところにまで行ってしまっているからだと話す。

いったいどうすればいいのかと、どうすれば皆を思い出してくれるのだろうとマーチは悲しむ。

左腕に巨大なノッカーが宿ってしまったエコは建物の天井に立ち、今にも消えてしまいそうに涙している。

「不滅のあなたへ」109話の感想(ネタバレ含む)

「不滅のあなたへ」109話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「不滅のあなたへ」109話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「不滅のあなたへ」109話を無料で読む方法

「不滅のあなたへ」109話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「不滅のあなたへ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「不滅のあなたへ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓