漫画「不滅のあなたへ」107話のネタバレと無料読み放題

漫画「不滅のあなたへ」107話のネタバレ

2019年8月7日発売 週刊少年マガジン36・37号併合掲載 107

カハクの左手がフシの器を次々と奪っていく中、マーチが止めに入った。

しかしカハクの左手によってマーチは払いのけられ、マーチを連れてきた白馬も加勢するが左手から伸びた触手によって貫かれてしまった。

カハクは隙をみて斧で自分の左手を叩き切ろうとしたところ、左手からノッカーの核が離れ、逃走する。

カハクは自分のせいで全部奪われてしまったと嘆き、マーチもやっと会えたのに、何年もかかったのにと肩を震わせる。

そこで横たわっていた白馬が再生して目を覚まし、マーチの頬をベロンとなめたため、マーチは泣きながらも立ち直る。

座り込んだままのカハクにどこに行くのかと問われたマーチは白馬にまたがり涙をぬぐい、フシを助けに行くと言った。

そしてカハクにも医者を呼んでくるから待っててと言って、馬に出発を促して走り去った。

そのころ、街を眺めるボンシェンは異変に気付く。

敵に攻撃されたところの補修がされず、補充もされないためだ。

そのためボンシェンはまたフシが気絶したかと考えるが、同じことをするようなフシではないと思い直し、死んだかもしれないと考える。

止まった街の中を白馬で駆け抜けるマーチは、馬上でフシは死んでなんかいないと言うのであった。

「不滅のあなたへ」107話の感想

「不滅のあなたへ」107話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「不滅のあなたへ」107話を無料で読む方法

「不滅のあなたへ」107話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「不滅のあなたへ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「不滅のあなたへ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓