漫画「ハイキュー!!」367話のネタバレと無料読み放題

ハイキュー!!

漫画「ハイキュー!!」367話のネタバレ

2019年9月30日(月)週刊少年ジャンプ44号 発売

367話のネタバレ

本作は今回影山のジャンプサーブから始まった。

鴎台はうまくとることができず、チャンスボールになるところを味方のサポートがあって烏野コートに押し込みますがすかさず西谷が上げて月島、田中へとボールが渡る。

田中へのトスは良かったものの鴎台はまだ上げてくる。

しかし、これも烏野のチャンスボール。

同時多発位置差攻撃(シンクロ攻撃)で決めようとするものの、月島が足をつってしまう。

烏養は菅原と山口のどちらを出すか迷いますが、菅原が積極的に山口を出すように指示。

月島は去り際に大きな声で仲間にアドバイス。

改めて田中のサーブ。

しかしこれは、返され鴎台の得点に。23対24で鴎台のマッチポイント。

鴎台のサーブを東峰がレシーブ。

沢村がスパイク。

鴎台のチャンスボールになるもまた烏野がチャンスボールに。

山口、西谷がつなぎ、田中、これも鴎台のチャンスボールと白熱な試合に。

鴎台のスパイクを沢村がレシーブ。

ここでエース東峰にスパイクを任せる。

鴎台は3枚ブロックでなんとかチャンスボールに。

そして鴎台はエース星海光海によるスパイク。西谷がレシーブするもボールは乱れ、そのボールに向かい田中が全力で追おうとするものの届かない。

こうして烏野高校は敗退。

彼らの春が終わってしまう…

「ハイキュー!!」367話の感想(ネタバレ含む)

「ハイキュー!!」367話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
日向が抜けても烏野にはなんとか頑張ってほしかったですが、無情な結果に終わってしまって残念な気持ちが拭えません。主人公である日向はまだ一年生ですし、この春高最大の因縁である音駒戦も終えてしまったので、こういった展開も予想できるものではありましたが…。

「ハイキュー!!」367話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

20代女性
日向が離脱し、ごめんなさいとあんなに謝っていたところでまさかの鴎台の高いレシーブ力、そして攻撃力。星海のスパイクでレシーブが流れてしまい負けてしまうのというところで終わっていて、このメンバーでのバレーが終わってしまうのかとものすごく悲しい悔しい気持ちになりました。

「ハイキュー!!」367話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
鴎台の星海が強烈なスパイクを放ち西谷がそれに食らいつくもボールは無情にもコートに落ち、烏野の春が終わりました。この試合では、烏野の切り札でもあった陽向が発熱により途中交代、守備の要でもある月島が足をつるなど試合終盤には満身創痍のチーム状況でした。今後の展開としては、3年生が引退し新章へ突入すると考えます。今大会を通して烏野の活躍はめざましく、有望な1年生が入部してくると思います。そして、今の1年生2年生がそれぞれ学年を一つ上げて新入生とともに新生烏野バレー部のストーリーが始まると考えます。鴎台との試合で烏野の面々はそれぞれが課題を突きつけられました。それと向き合いながらそれぞれが成長を遂げていくのだと思います。

漫画「ハイキュー!!」367話を無料で読む方法

「ハイキュー!!」367話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ハイキュー!!」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ハイキュー!!」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ハイキュー!!」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ハイキュー!!」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓