漫画「ハイキュー!!」364話のネタバレと無料読み放題

ハイキュー!!

漫画「ハイキュー!!」364話のネタバレ

2019年9月9日(月)発売 週刊少年ジャンプ41号掲載

364話のネタバレ

日向は今の状況が楽しくて仕方がない。

しかし、次のローテは山口と交代だと思う日向は、ブレイクすれば 自分がい続けられることを思いつく。

その日向のサーブ白帯にあたり、敵味方が不十分の中、影山のツーアタックを鴎台は3枚ブロック。

しかしブロックされたボールは澤村の足に当たり、敵コートにキックで返した格好に。

野沢のスパイクを月島がワンタッチすると、日向がナイスカバー。

日向を見ながら「負けてたまるか」と助走距離を確保する月島。

鴎台のブロッカーは情報整理をする中、影山のトスは一番有効で一番勇気がいるド真ん中勝負。

バンチリードブロックを突き破る月島のスパイク。

しかし、そうをレシーブした星海は雄叫びを上げる。

日向も白馬の2mスパイクを負けずにレシーブする。

盛り上がるギャラリーたち。

日向はすぐさま前を向くとドンジャンプでウシロ・マイナス。

影山「来い」

日向「くれ」

月島、東峰、田中、澤村たちまで、自分たちも居るぞとばかりにジャンプをする。

日向会心の一撃は鴎台のブロック、レシーブ誰とも触れることができず、烏野はブレイク!

壮絶なラリーを制しついに14点と逆転に成功した。

しかし、起き上がろうと手を差し伸べた田中に触ることなく、日向が膝をついて崩れていく。

「ハイキュー!!」364話の感想(ネタバレ含む)

「ハイキュー!!」364話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
鴎台との試合も白熱して主人公の日向翔陽の縦横無尽の活躍が面白いが最後の場面で自らレシーブしてスパイクを決め得点後によろけるシーンを見てこの先どうなるのか気になりました。息を飲むような一進一退の点の取り合いにワクワクしてます。烏野対鴎台の勝負の行くへがどうなるのか楽しみです。

「ハイキュー!!」364話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代男性
日向のプレーに触発されたのは星海ばかりではありませんでした。
守備の要である澤村はボールを足で返しては自らを攻撃陣と表現し、月島の「助走距離確保」シーンは敢えて前回の日向と同じ描写。
最後のシンクロ攻撃陣は誰もが「俺も居るぞ」とイケイケの印象でした。

「ハイキュー!!」364話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

40代男性
日向が最後に前のめりに倒れたシーン。
底なし、体力オバケと言われた日向のガス欠に思わず驚きました。
過去に県予選決勝の白鳥沢戦では、ファイナルセットで足に来てジャンプが出来ないシーンがありました。
この時は、動けとばかりに自分の太ももを叩き、無理矢理動きましたが、今回はそれ以上の深刻な気がします。

「ハイキュー!!」364話の考察(ネタバレ含む)

30代男性
今回は珍しく1話でワンプレーが描かれていた回でした。
中でも1番気になったのが最後の日向が立てなかったところです。
日向が動けなくなるところは今まで見たことがなかったため驚いています。
しかし、日向のスタミナを考えても1試合で攻撃や囮で何度も飛んでいる点や、よくスポーツのジャンルでは若いと体ができていないので無理をすると怪我をするというようなワードがありますので、もしかするとこの展開から行くと足を負傷したのではないかと思います。
あと、スラムダンクの最終回直前のように主人公(桜木)が負傷したした試合は勝つものの次は負けてしまうと言う展開でしたので、
ハイキューもそのようになってしまうのではないかと考えました。

漫画「ハイキュー!!」364話を無料で読む方法

「ハイキュー!!」364話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ハイキュー!!」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ハイキュー!!」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ハイキュー!!」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ハイキュー!!」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓