漫画「ハイキュー!!」363話のネタバレと無料読み放題

ハイキュー!!

漫画「ハイキュー!!」363話のネタバレ

2019年9月2日(月)発売 週刊少年ジャンプ40号掲載

363話のネタバレ

緩急自在の速攻で鴎台ブロックを翻弄する日向と影山は、ついに「不動」の異名をとる昼神の重心を僅かに動かし囮を誘うことに成功する。

これから先、色々な事が出来ても「最強の囮」と呼んでくれる方が良い思う日向は、1年生の最初に影山から命名されたとおりになったと実感した。

という訳で「小さな巨人」の称号は星海さんどうぞと譲る日向に、星海は逆切れしながらも今まで見たこともない表情で笑いだす。

今まで同じ様な選手を蹴落としてきた星海にとって、日向は一つでない強さの可能性を見せてくれたからだ。

コートチェンジで試合は再開。

全日本の雲雀田監督は大きくて優秀な選手を求めているが、小さい選手たちは確固たる実力で自分たちを選ばせに来ると感じている。

その星海はまるで空中停止ができるかのように、ここだというスポットにフェイント。

初めて「倒してみたい」という表情をする星海にゾッとする昼神だが、エースが波に乗ってきている証拠だとサーブにも力が入る。

しかし澤村がナイスレシーブすると、今度の日向はナナメ飛びジャンプ。

これに別所と白馬がつられ、影山のトスはノーブロックの田中に。

「最強の囮」日向に完全にフラれる鴎台。

宮侑は同じセッターとして、日向をコントロールしてぶん回す影山を心底羨ましそうに眺めている。

コートに入る月島はバカバカしいと思いつつ、日向に負けたくないと決意をする。

「ハイキュー!!」363話の感想(ネタバレ含む)

「ハイキュー」363話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
鴎台と烏野との試合は終盤で益々盛り上がる展開がワクワクして面白いです。
最強のオトリとして日向翔陽のコート内での活躍も見どころで最後まで目が離せないところが楽しく勝負の行くへが気になるところです。接戦でどちらが勝っても可笑しくない展開が面白く個性豊かな登場人物の成長も見ていて面白いです。白熱した試合展開も魅力です。

「ハイキュー」363話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

20代女性
白熱する試合の中で、日向が技術面だけで無くメンタル面でも成長していて、それを日向自身が実感しているようで非常に胸を打ちました。今回の回は特にスポーツに身長は関係無いと言わんばかりの内容だったので、なんだか胸が熱くなって涙が出そうでした。少年少女に見てほしい回です。

「ハイキュー!!」363話の考察(ネタバレ含む)

40代男性
「小さな巨人」の称号をかけて戦っていたつもりが、星海とは違う強さを求めていたことをより自覚した日向でした。
鴎台のブロックをついにフリーにさせるなど、囮にも勢いがかかってきたように見えました。
一方で小さな体格の自分が戦うにはこれしかない、とサーブからレシーブまで多くの技を取得してきた星海でしたが、日向のように高さと速さで囮としても戦える、という新たな戦い方を目の当たりにすれば、やはり笑わずにはいられないでしょう。
こちらも空中一時停止のようなフェイントなど凄いプレーで観るものを唸らせました。
大きくて優秀な選手を希望していたはずの全日本の雲雀田監督でしたが、小さな選手に惹きつけられているのが分かります。

漫画「ハイキュー!!」363話を無料で読む方法

「ハイキュー!!」363話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ハイキュー!!」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ハイキュー!!」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ハイキュー!!」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ハイキュー!!」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓