漫画「ハイキュー!!」362話のネタバレと無料読み放題

ハイキュー!!

漫画「ハイキュー!!」362話のネタバレ

2019年8月26日(月)発売 週刊少年ジャンプ39号掲載

362話ネタバレ

紛れる1stテンポ+ドンジャンプ。

次はマイナステンポ+ドンジャンプと急にスピードアップした速攻。

あまりの緩急速攻に翻弄される鴎台。

思わず敵の白馬は日向&影山に対して、すごいと素直に口に出してしまう。

しかし、日向は自分が一人では戦うことができないと呟いた。

それはかつて「自分は弱い」と自覚した星海と同じ表情だと思い出しゾッする白馬。

12対11と烏野は1点差まで追いついた。

これを決めると東峰のジャンプサーブを星海はかろうじて上げる。

日向はジッと観察すると野沢のスパイクにブロックで反応。

自分が弱いことを知るからこそ、手にできる自分の武器をぜんぶ丁寧に丁寧に研いでいく。

これが鴎台の「小さな巨人」。
「星海さんはやる」と昼神へのトスを読む日向と影山。

西谷がレシーブすると、すかさず助走距離を確保する日向。

また早い攻撃をすると身構える白馬。

高校最強ブロッカーの1秒を奪え。

ジャンプする日向に遂に昼神の重心が動いた。

すかさずレフトの田中にトスを上げる影山。

これを田中が決めて、同点に追いついた。

かつて日向は「小さい巨人」に憧れた。

しかし自分に名前を付けてくれるならば「最強の囮」がいい。

それを聞いて観念したような星海だった。

「ハイキュー!!」362話の感想(ネタバレ含む)

「ハイキュー!!」362話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
烏野と鴎台との試合で1人1人が活躍しチーム一丸となっての熱い展開が面白く勝負の勝敗も佳境に入り益々面白くなってきました。主人公の翔陽が小さい体でも高さで勝負をして活躍するところがカッコ良くてワクワクします。
一進一退の試合展開が熱く勝敗の行くへが気になり次回が楽しみです。

「ハイキュー!!」362話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代女性
鴎台との闘いが激化している中で、ようやく日向が反撃の一発を決めた場面は読んでいてとても気持ちがすかっとしました。これまで日向は「小さな巨人」になりたいと話し続けていましたが、ずっとプレーし続けた結果一人では何もできないことを自覚するまでに成長していて驚きました。そして最後に烏野に入学した当初によく呼ばれた「最強の囮」という名前で呼ばれたいと宣言した彼の表情からは強い思いが乗せられていることがよく分かり、日向がようやくその言葉が名誉あるものだと受け入れた瞬間なのではないかと思えました。

「ハイキュー!!」362話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

40代女性
昔の小さな巨人と、今の小さな巨人を争う日向と星海君。三人のとっくにそんな事、分かってるんだよ、という思いがピタリと重なってカッコいい。ひとりじゃ弱くて、ただ高く飛べても、ダメなんだということが、日向の体から言葉が出てきてるようで、素晴らしい。ラスト、最強の囮がいいと言った日向。カッコいい!

「ハイキュー!!」362話の考察(ネタバレ含む)

「ハイキュー!!」362話を読んだ考察(ネタバレ含む)

40代男性
春高バレー準々決勝、日向翔陽と星海光来の小さな巨人対決で始まった烏野高校対鴎台高校の試合は1セット目を鴎台がとり、2セット目は烏野がとり、3セット目の序盤は鴎台が有利で中盤、日向と影山の超速攻を繰り出し日向は「すげえのはコイツ(影山)俺はとべるけど絶対にひとりじゃ勝てない」と自分は弱い、その言葉を笑顔でいう。日向と星海は自分は弱いととの昔に知っている奴ら日向と星海は自分の弱さを知り飲み込み手できる武器ぜんぶ丁寧に丁寧に研いでいるこれが小さな巨人、ラリーが続く中、日向は助走距離確保、1cmを1㎜を1秒はやくてっぺんへ3枚ブロックを分断して12対12の同点に烏野高校は追い付く小さな巨人になれたらかっこいいと思ったでもこの先、色んな事ができるようになっても日向は「誰かがおれに名前つけてくれるならおれは最強の囮がいい」といいはなった。

漫画「ハイキュー!!」362話を無料で読む方法

「ハイキュー!!」362話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ハイキュー!!」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ハイキュー!!」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ハイキュー!!」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ハイキュー!!」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓