漫画「グラゼニ パ・リーグ編」 67話のネタバレと無料読み放題

グラゼニ

漫画「グラゼニ パ・リーグ編」 67話のネタバレ

2019年11月21日(木)モーニング51号 発売

グラゼニ パリーグ編  exciting league67  超攻撃方野球

栄光のナインジマン、キャッチフレーズだけみるとフリンジマンというマンガを思いだす。
極寒の地、札幌で則川と河内さんは話している。河内とかいてこうちと読むそうだ。

河内さんは則川と甲子園時代の話に花が咲いているようだ。

河内さんは甲子園では大活躍だったと自画自賛をしている。対して則川は1イニングで4失点して以来、甲子園では活躍出来なかったらしい。

それに対して河内はちぎっては投げちぎっては投げの則川とは正反対の活躍ぶりを甲子園できせていたと、河内自身が語っている。
そんなに甲子園で活躍したのだから、河内はドラフトも清宮幸太郎や松井秀喜ばりに注目が集まるものと思っていた。

結果は…、ドラフト7位指名だった河内。ここで挫折したことがひびいたらしい河内。
自分でもそんなに注目されていなかったといっている森本稀哲さんの4位指名よりもさらにガクッと落ちる順位だ。
そんな話に阿佐川カントクがわってはいってくる。阿佐川カントクもまた、現役時代は不遇のときを過ごしたのだという…。
そんなくすぶっている則川と河内にカントクはハッパをかける。いやこれは激励というよりは、パープルシャドウズ優勝にむけての作戦指令だ。河内にはホームラン王、則川には最多勝を狙えというカントクだった。

「グラゼニ パ・リーグ編」 67話の感想

「グラゼニ パ・リーグ編」 67話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「グラゼニ パ・リーグ編」 67話を無料で読む方法

「グラゼニ パ・リーグ編」 67話は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

モーニングは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「グラゼニ パ・リーグ編」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「グラゼニ パ・リーグ編」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓