漫画「五等分の花嫁」113話のネタバレと無料読み放題

漫画「五等分の花嫁」113話のネタバレ

2019年12月4日(水) 週刊少年マガジン1号 発売

113話のネタバレ

第113話 最後の祭りが風太郎の場合

風太郎はクラスの前田と武田と一緒に話をしている。

話題は自分達のクラスの浅野のことで彼が学祭中に他のクラスの子と付き合いだしたのだと言うことである。

入試直前のこの大事な時期に色恋に手を出すのは迂闊だと言いながら、前田は明日から日常に戻ると思うと落ち込むと話している。

珍しく風太郎も終わってしまう寂しさがあると言う。

武田は風太郎に楽しめなかったのかと聞くと風太郎は裏方の手伝いばかりしてたから最後の学園祭で何をしてんだかと答える。

そして行けずじまいの屋台があったからそこに行ったら「会う約束をしている奴ならいる」と言うのだった。

それを聞いて前田はあの姉妹のことなら授賞式で見かけたと言って、一花だけはなんとなくわかるのだと言う。

そして武田に「上杉君は当然見分けられるんだろ?」と聞かれて、自信が無いと言いながら「できると思う。やったことないが」と答える。

そして五人が似ていると言う利点をフル活用してきて何度騙されたかと言って「最後まで困った奴らだ」と言う。

そして武田はふと気になったと「一体彼女たちの誰から見分けられるようになったんだい?」と改めて聞かれる。

すると風太郎は顔に汗をかきながら一瞬間が空いて「よし屋台行くか」と話題を変えようとする。

武田は風太郎の肩をガシッとつかんで「今の間はなんだい?どういうことか上杉君に聞こうじゃないか」と言う。

風太郎が「黙秘黙秘!」と逃げようとするのを一心に見つめながら前田は「好きなのか?五つ子の誰かが」とストレートに聞くのだった。

風太郎はそう言われて固まってしまうのだった。

そして前田は明日から日常に戻ってしまうなら今しかないと言って「俺は今から告白しに行く!」と言って、風太郎に「お前も覚悟を決めやがれ」と言うのだった。

武田は学生の本分は学業にあると言う。

風太郎も学業以外は不要だと信じて生きてきたが「それ以外を捨てる必要なんてなかったんだ。

勉強も友情も仕事も娯楽も恋愛も、あいつらには常に全力投球だった。

凝り固まった俺にそれを教えてくれたのはあいつらだ。

きっと昔のままの俺なら今この瞬間も一人だったかもな」と言う。

そう言いながら風太郎はそれだけのことに気付くまでにここまで待たせてしまったと思うのだった。

それを聞いて前田は「上杉、何かっこつけてんだ」と言い、武田は「俺はかっこいいと思ったよ」と言うのだった。

三人は改めて屋台に行くか!と言うが風太郎はお金は持っていないと言う。

そんな時、風太郎たちの隣に二人の女子が来て、休憩所がここにあって助かると話している。

その二人の会話を聞きながら風太郎は何か考えることがあるようである。

そんな風太郎にお金がないのになんで屋台に行くんだよと前田が聞く。

風太郎は空を見上げながら「最後までこの祭りを楽しむためだ」と答えるのだった。

五月は先に風太郎に五人がどこの教室でいるかを自分達で話し合って決めたと伝えていた。「

あなたが向かうのはただ一つの教室。この提案が逆にあなたを困らせてしまうことはわかってます。これが私たちの覚悟。どうかそれを理解してください」と。

後夜祭の終了のアナウンスが流れる中、風太郎は大きく深呼吸をして教室の扉の前に立つ。

そしてガラッと扉をあけるのだった。

五月は「上杉君」と。一花は「やるじゃん、フータロー君」と。

四葉は何かに気付いて「あ」と言っている。

二乃のところには三玖が来て「終わったよ」と声をかけると、二乃は目に涙を浮かべて、二人は抱き合う。

一花はジュースの自販機の所で話したことを思い出し「あの時はもう心を決めていたんだね」と言って柵にもたれかかる。

最後に五月は「これからですよ、上杉君」と言って前を見つめている。

四葉は一人待っていたはずの教室から離れて忘れてきた物を探しに行っていた。

そして寝込んでいたベッドに忘れていたノートを見つけて手を伸ばそうとした時、後ろから「よお」と声をかけられるのだった。

振り向いた四葉の顔は頬が赤くなっている。

そんな四葉に風太郎は「待たせたな」と言って話しかけるのだった。

「五等分の花嫁」113話の感想(ネタバレ含む)

「五等分の花嫁」113話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「五等分の花嫁」113話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「五等分の花嫁」113話を無料で読む方法

「五等分の花嫁」113話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「五等分の花嫁」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「五等分の花嫁」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓