漫画「五等分の花嫁」102話のネタバレと無料読み放題

漫画「五等分の花嫁」102話のネタバレ

2019年9月18日(水)発売 週刊少年マガジン42号 発売

102話のネタバレ

第102話 最後の祭りが一花の場合②

学園祭二日目、一花は迫真の演技で撮影に臨みちょうど撮影が終了した。

そこに妹が倒れたと連絡が入った。病院に着くと二乃と風太郎に出会った。

そこで状況は一旦落ち着いたと聞き、二乃は学校に戻ると言い、風太郎に一花を送るように頼む。

一花は明日の仕事はオフだと言い、風太郎も今日の仕事は終わっているからと二人で少し歩くことにした。

二人が訪れたのは花火大会の会場で、イチャつくカップルや花火をしている人もいて風太郎はどいつもこいつも浮かれてやがると言うが、一花はその気持ちが分からなくもないと言う。

学園祭の最中でカップルが成立することが多いこの期間、特に三日目の後夜祭がすごいのだが、それを知ってあんなことを言ったのかと一花は風太郎に聞く。

しかし、風太郎はそんな世間の風潮に流されるように自分が見えるかと聞きかえす。

一花は冷静に風太郎が硬派に見えて案外俗っぽいと話す。そしてそういう俗っぽいところが可愛いところだと笑顔を見せる。

そして思わず誰も選ばないなんて言わないでと言ってしまう。

一花は昨日風太郎としたキスの話を蒸し返す。

あのキスは誰とだったら嬉しいですかと風太郎に問題を出す。

自販機を見つけた一花は風太郎にお金を渡すから飲み物を買ってきてと頼む。

そして「紅茶が二乃、お茶が三玖、ジュースが四葉、コーヒーが五月」と言われて風太郎は自販機の前で何も買えなくなってしまう。

そして10分たっても風太郎は悩んで買うことができず、戻ってくるのを待っている一花はベンチで横になってしまう。

結局何も買わずに戻って来た風太郎は横になっている一花を見つけて、ダサいところを見せてしまったと言ってお前とはいつもこんな感じだったと言う。

長男に長女お互いに苦労したなと声をかけながら、風太郎はなぜだか一花の唇を見つめてしまう。

その瞬間、一花が目をぱっちりと開ける。

それに驚く風太郎だが、一花に唇を見ていたでしょと言われて困った挙句、あれは五人の中の誰かなんだ、お前だってそうだろと言い返してしまう。

そして花火があがる中、一花は風太郎に突然キスをして私だったかと聞く。

キスをされて固まる風太郎だが、思わずお前は演技で慣れているのかもと言ってしまうが、実は仕事でのキスの相手は同じ女の子だったから男の人とのキスは君が初めてと一花から聞かされる。

そして最後に聞き忘れたと言って「嬉しかった?」と一花は風太郎に聞く。

風太郎は、顔を赤らめて上から目線で話す一花を見上げているが、このことで一花は素直な気持ちを大切にと風太郎に言いながら、自分自身も風太郎が誰を選ぼうが関係ないと思うのである。

一花の中で、この気持ちはまだしばらく静まりそうにないのであった。

「五等分の花嫁」102話の感想(ネタバレ含む)

「五等分の花嫁」102話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代男性
一花は撮影が終わったところに妹が倒れたとの連絡が入ります。二乃は風太郎と一緒に一花と会ったので二乃が倒れたわけではなさそうですが、そうなると残る三人のうち誰が倒れたのかが気になります。
そして一花は風太郎と一緒に少し歩くことになりました。一花は昨日直接風太郎から聞いた答えが気になっていたのでしょう、思わず誰も選ばないなんて言わないでと口走ってしまいます。風太郎が誰かを選ぶことを決めることは大変なことですが、誰かと幸せになって欲しいという気持ちも一花にあるのだと思われます。
また一花は風太郎にキスの話を蒸し返して、あのキスは誰とだったら嬉しいですかと聞くのですがこれもまたなかなか本人には聞きづらい話かと思います。こう言った質問ができるのも一花と風太郎との関係性がもたらしているものなのかなと思われます
一花が飲み物を買ってきてと風太郎に頼むときに、姉妹一人一人を飲み物に例えるのは面白いアイディアですね。そしてそれを選べずに悩む風太郎も真面目過ぎますね。
帰りの遅い風太郎を待っている間に一花はベンチで横になってしまいます。戻って来た風太郎はその様子を見て真面目に話しかけたのも束の間、話の続きからか一花の唇に目を奪われてしまいます。その瞬間一花の目が開くのですが、これもまた一花の作戦だったのでしょうか、本当に寝てしまったのでしょうか、微妙なところです。ここで一花は大胆にも風太郎にキスをしてしまいます。一花としては素直な自分の気持ちが出た行動だったのかもしれませんが、このキスによってどれぐらい風太郎はまた悩むのでしょうか。誰も選ばないと言うのはやはり5人に対して少し逃げ腰な決断に見えてしまいますので、風太郎があと一日考えてどのような答えを出すのか楽しみになりました。

「五等分の花嫁」102話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「五等分の花嫁」102話を無料で読む方法

「五等分の花嫁」102話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「五等分の花嫁」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「五等分の花嫁」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓