漫画「フラレガール」 27話のネタバレと無料読み放題

漫画「フラレガール」27話のネタバレ

2019年11月5日発売 花とゆめ23号 掲載

27話のネタバレ

すずに「思いっきり甘やかしてやろう」と言われて、艶は「意味が分からない」と言う。

それを聞いてすずは笑って「艶が笑った顔を最近全然見てないもん」と言って、「このまま艶を帰したらまたよそよそしくなるんだろ」と言う。

そしてすずはヒザの上に艶を乗せて後ろから抱きしめたまま「何となく知ってたよ。艶に好かれてること。女子に触られるの嫌いなくせに今まで一回も拒否されたことないもん。今だって。なのに構わなくていいとか言うし」と言うと、艶は「気持ち悪くなかったのか?すずは」と言う。

艶は本当は一生すずのことが好きだと伝えるつもりなんて無かったのだと思っていて、なのにあふれて自分でその気持ちを持て余しているのだった。

すずは「けっこう寂しいんだからな、もうさけんなよ」と言う。

それを聞いて艶は「すず、俺のこと好きになって」と言うと、すずは笑って艶のお腹の所の服をクイクイ握って「言ってるじゃんか、両想いだって」と言って艶の顔に触れて「艶、好きだよ。あれ、泣いてる?」と言うのだった。

艶は恐怖はぬぐえない、すずを好きになる罪悪感もと思いながらも、すずの「好き」はあまりにもあったかくて気持ちいいからと思いながら額をこつんとすずにつけるのだった。

青山くんは響に「今日はありがとうね」と言われて「ううん!こちらこそ」と言って響の家を後にする。

そして歩きながら艶くんや赤坂さんにとって誰かを好きになる事は俺が思ってる事よりハードルが高いことなのかもしれない、だとしたら後悔してほしくない、俺を好きになってよかったって思ってもらいたいと思うのだった。

そして学校で「そうクリスマス!」と言って恋人になってから初めてのクリスマスを色々用意して「キャー楽しい青山くんもっと好き」となってほしいと友達の前で言い出すのであった。

青山はもともと奨学生合格を目指してはいたが、一般入試だとクリスマスや正月、バレンタインなどのイベントは全部スルーになってしまうと思い、何がなんでも奨学生入試に合格しなくてはと決意したのであった。

そして昨日ようやく合格して響に直接伝えに行き、二人は来年から一緒の大学かと抱き合い見つめ合って喜んだのであった。

これであとは最後の高校生活に全力投球するのみ、と思っていた矢先、青山は床を踏み抜いたり、いきなり転んだりし始めてしまうのだった。

すると「“お約束期”入った?」と言われる。

「お約束期」とは青山家に代々伝わるあらゆる「お約束」が振りかかる時期だと説明される。

青山は意味が分からないと戸惑う。

しかし言葉の通りだと言って、受験が終わっていて良かったと言われる。

原理は分からないけれど一か月くらい続くのだと言う。

そして「お約束が起きるのよ。せいぜい大人しくしときなさい」と言われる。

そう言われてもお約束とかそんな体質があってたまるかと思う青山だが、実際は頭にフンが落ちてきたり、買おうと思った商品が売切れたり、水を浴びせられたり、ついには艶くんの胸にぶつかったりと散々なお約束が起こるのであった。

艶くんと一緒にすずがいるのに気付いて二人にジュースをおごろうとするも財布から全財産を溝に落としてしまう。

そこまで不幸が続いて青山は我が家のアホみたいな体質を認めるしかないのかと落ち込みそうになるのであった。

響に「クリスマスどうする?行きたいとこある?あっ家でパーティーとかでも」と言われた瞬間、頭上から植木鉢が落ちてきて青山は自分と一緒にいたら響も危険なんじゃないかと思い始めるのであった。

慌てる響が、落とした鞄からクリスマスの特集が載っている雑誌がたくさん出てきたのを見る。

響は「クリスマス楽しみで買いすぎちゃった。浮かれすぎかな」との言葉を最後まで聞き終わらないうちに青山は「そんなことない」と言って響を押し倒しながら「この笑顔を守りたい」と思うのだった。

そしてお約束期がいつまで続くか分からないけれどできるだけ回避か臨機応変に対処して響にだけは危害が及ばないようにしようと決めて「最高のクリスマスにしようね!!」と言って響の手をグッと握るのだった。

とうとうクリスマス当日がやって来た。

お約束期に入ってから今日まで色んな事があったと思い返しながら、今朝からもケチャップとマヨネーズを目に浴びて痛い思いをしたので、クリスマス当日の今日もお約束期は抜けてないという事を自覚するのであった。

しかし青山は道中何があってもいいように待ち合わせの二時間前に家を出るのだった。

しかしいきなり迷子に出会い、親探しを手伝う。

続いて重い荷物を持ったおばあさんの荷物を背負い案内をしていた。

気づけば時間は11時28分になっていて、けっこう時間がギリギリになってしまったので近道をしようと青山は走り始める。

しかしその目の前で「産まれるぅ」と言って電信柱にもたれかかる女性を見かけ、青山はあまりの驚きで言葉を失うのであった。

「フラレガール」27話の感想

「フラレガール」27話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「フラレガール」27話を無料で読む方法

「フラレガール」27話は漫画雑誌「花とゆめ」に掲載されている作品です。

花とゆめは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「フラレガール」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「フラレガール」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓