炎炎ノ消防隊「漫画コミック単行本27巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「炎炎ノ消防隊」27巻のネタバレ

コミック「炎炎ノ消防隊」27巻(2020年発売予定)

炎炎ノ消防隊の27巻には、232話(2020年8月26日 週刊少年マガジン39号 発売)〜238話()が収録される見込み。

「炎炎ノ消防隊」232話のネタバレ&感想・考察

2020年8月26日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

炎炎ノ消防隊 232話

つづきはこちらから

232話のネタバレ

17年前、万里は聖陽医科大学病院を通院していました。
彼女は恋愛経験ゼロにも関わらず、妊娠していると診断を受けました。
そのことに疑問を持った万里は検査を依頼しましたが、処女受胎をしていると検査で判明しました。
しかし、医師はその結果を信じることができませんでしたが、それ以上に彼女の親は勘当するほど結果を信じることができませんでした。
その後、お腹が大きくなった彼女は病室にいました。
様子を見にきた看護師は彼女のことを「阿部」と言いますが、万里は勘当されていたのでその名前を名乗ることを許されていませんでした。
しかし、親からは援助をもらっていたので勘当されたにもかかわらず笑っていました。
そして、突然産気づいてしまいました。
無事出産するとが出来ましたが、医師は彼女に処女受胎にまつわる伝説を話しました。
それは、処女受胎で生まれた子供な救世主になるらしいということでした。
ある日、子供を抱えながら名前を考えていた万里のもとに彼女の母親がやってきました。
彼女は、子供が万里を不幸にすると捨て台詞を吐いて出ていってしまいました。
しかし、この時母親の手は子供を触ろう思ったからなのか震えていました。
母親が出て行った直後に万里は子供に“森羅”と名を付けました。
この時、名前が決まったことに喜んだからなのかシンラは泣きながら笑っていました。

232話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」232話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」233話のネタバレ&感想・考察

2020年9月2日(水) 週刊少年マガジン40号 発売

炎炎ノ消防隊 233話

つづきはこちらから

233話のネタバレ

17年前の話になる。シンラの母は病院にいた。妊娠しており父親はわからないと思う。彼女は実は親に勘定されていた。生まれたての子はとても元気で、大災害の中に伝説があったという医師、そしてこの生まれる予定の子は救世主となる彼女を世界を救うと期待する。それこそシンラで母は自分は救世主の母だと笑っていた。処女受胎はシンラとショウガ生まれる。父親がわからないというのはかなりインパクトを周囲に与える。母は本当にシンラとショウのことを愛していた様子。そしてその期待を背負いシンラはヒーローの様に強く振る舞うのであった。ショウには母の記憶があった。兄は自分にとってのヒーロー的な存在、自分にとって本当に尊敬する存在であった。そこで自分は兄を守護するのだと決意するのであった。ショウは我に返る、意識が戻ると仲本共に行くぞという。世界は終わってはない、まだ自分にはやるべきことの使命があるのだと考えるようになったのである。一方第八特殊消防隊での仮設基地では、ここまでの目的において、柱があと少しであると感じる。そして残り少しの柱を目指す。シンラは悪魔と呼ばれて自身は否定するも、ショウとの戦いを予感し、武者震いするのであった。

233話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」233話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」234話のネタバレ&感想・考察

2020年9月9日(水) 週刊少年マガジン41号 発売

炎炎ノ消防隊 234話

つづきはこちらから

234話のネタバレ

シンラはショウを抱いている母を見てかわいいと舵たよう。母曰くシンラとショウは自分のもとに突如現れた天使だといった。そしてシンラは母をヒーローになってやると決意するのだった。一方ショウはシンラがどうして悪魔になってしまったのか考えている様子。我に返りやるべきことを成し遂げに仲間と出動する。シスターたちが大災害のことについて話している様子。どうやら大災害とは人類のイメージを一つにして世の中を破壊することだという。そしてそれぞれ理論を広げていく。スミレによって八本の柱が出現する。災害が進む中救世主の存在を待つと決意する面々、するとフェアリーが頂上付近に現れる。そして災害を進行させるための救世主になりうる存在として立つと決意するのだった。そして柱の突然の出現で周囲の人々はパニックを起こす。指示を出されるも聞かずに逃げ出す人も現れる、かなり深刻な事態になっていた。人体が発火することによって焔ビトになる人も現れだす。そんな焔人はさらに火鱗にも襲い掛かる。スケールバリケードでそれを防ぐも、まだまだ油断はできない様子で、オグンにもそう言われるのだった。焔人は最終的にリース新婦の祈りによって鎮魂となって終わる。

234話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」234話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」235話のネタバレ&感想・考察

2020年9月16日(水) 週刊少年マガジン42号 発売

炎炎ノ消防隊 235話

つづきはこちらから

235話のネタバレ

第2の本田大隊長の攻撃が防がれた。冗談みたいな頭突き攻撃だが、黒野が認めるほどの威力である。その攻撃が防がれた今、打てる手立てはない。大黒部長に撤退を進言する黒野だが、逃げる場所などないと反論される。「冗談で言っていない」と黒野は抵抗してみるが、「お前の意見には興味ない」と一蹴される。施設で子供と遊ぶのと化け物退治が同じ給料であることに疑問を持ちながら、黒野はサラリーマンの悲哀を醸し出す。転職を考える黒野に「明日までこの国があればな」と悲しい助言をする大黒部長。日が沈み大災害が間もなく始まる。月が不気味に笑う中、光の柱が起きる。その中心に柱ノ大イナル巨人「ラフルス一世」が降臨する。ラフルス一世が「ラートム」と祈ると、世界は不思議な闇に包まれる。パート・コ・パーンは「人のイメージが爆発している」と表現する。世界の異変を救うためにラフルス一世が現れたと信じる民衆に、ラフルス一世は攻撃を加える。「天罰だ」と許しを請う民衆たち。キャスターが焔ビトになり一人になったカメラマンは、最後までカメラで映し続ける。鳥か、飛行機か、あれは大災害止めるマン「森羅日下部」である。ラフルス一世と相対した森羅は、どちらが真の救世主か決める戦いに臨む。

235話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」235話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」236話のネタバレ&感想・考察

 

炎炎ノ消防隊 236話

つづきはこちらから

236話のネタバレ

近日更新!

236話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」236話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」237話のネタバレ&感想・考察

 

炎炎ノ消防隊 237話

つづきはこちらから

237話のネタバレ

近日更新!

237話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」237話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「炎炎ノ消防隊」238話のネタバレ&感想・考察

 

炎炎ノ消防隊 238話

つづきはこちらから

238話のネタバレ

近日更新!

238話の感想&考察(ネタバレ含む)

「炎炎ノ消防隊」238話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「炎炎ノ消防隊」を無料で読む方法

「炎炎ノ消防隊」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「炎炎ノ消防隊」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「炎炎ノ消防隊」単行本462円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「炎炎ノ消防隊」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓