漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」 61話のネタバレと無料読み放題

漫画「EDENS ZERO」61話のネタバレ

2019年9月18日(水)発売 週刊少年マガジン42号 発売

61話のネタバレ

第61話 アーセナル参上

紅婦人とシキが戦っている所に、ドラッケンが突如参戦しようとしている。

紅婦人の持つ超広範囲レーザー砲を奪いに来たのである。

このレーザーを使ってEDENS ZEROを探そうとしているのかと言えば、探すまでもなく近い距離に現れたのだとその姿を眺めて話をしている。

紅婦人はドラッケンの船を破壊するために今すぐ紅鉄騎を出すよう命じている。

そして三罪天には労働区の暴徒を鎮めることを命じる。

それを聞いて労働区にホムラがいると言ってシキは止めようとするが、紅婦人はまとめて消してしまおうとする。

ますます怒りに震えるシキだが、そこにナイトギア紅鉄騎が現れ、紅婦人自らが搭乗した。

自らの拳で戦いに挑むシキだが怪我を負い、その状況は厳しくなってしまった。

労働区では天罰の使者が攻めて来ている。

そしてレベッカはホムラとヴァルキリーを守ると言って戦いに挑む。

その戦いぶりに驚く労働区の者たちだが、そもそもレベッカはヴァルキリーの一番弟子の友人だと知り、ブラックロックも倒したことを聞いて白目を向いてしまう。

そこに登場したのは三罪天の一人の斧罪人バクーだった。

紅婦人が怒っているから僕も怒っちゃうよと言いながら斧を振り回している。

その斧がレベッカに向けられた時、飛び込んでくる者がいた。レベッカは「ワイズ!!」と喜ぶが、本人は「オレの名はアーセナル、兵器をまとった鋼鉄の戦士」と名乗る。

その声をきいてレベッカは改めてワイズだと言うが、あくまでアーセナルだと言い張るワイズだった。

「EDENS ZERO」61話の感想(ネタバレ含む)

「DENS ZERO」61話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代男性
紅婦人とシキが戦っている所に、ドラッケンが参戦することになり、状況が変化することになりました。紅婦人はシキとの戦いよりもまずドラッケンの船を破壊するために今まで隠していたナイトメア紅鉄騎を出してまで戦うことにしました。さすがのシキも素手で紅鉄騎と戦うことは大変なようで苦境に立たされているように見受けられます。紅鉄騎はまだ完全に完成したようではなさそうでしたので何か不具合や綻びが出てシキに勝機が訪れる事があるのか見ものだと思われます。
一方ホムラがいる労働区には天罰の使者が攻めこんで来ていて、ついにレベッカがホムラを守るために力を発揮して戦いに挑む姿が描かれます。実力通りの大活躍を見せるレベッカですが、そこに紅婦人の命令を受けた三罪人の一人の斧罪人バクーが現れます。そしてその斧がレベッカに向けられた瞬間助けが来ました。それはワイズだったのですが、本人は至って真面目にアーセナルだと名乗ります。一体どこからアーセナルと言う呼び名が出てきたのかは次回に向けての謎となりそうですが、雰囲気としては大した意味もないのではと思われてなりません。
また労働区に差し向けられたのは三罪人ですので、残る二人がどこにどのような形で現れるのか気になります。もしやヴァルキリーが動きだすような驚くべきことが何かのきっかけで起こるかもしれません。それによってホムラに笑顔が戻ることになるなら、シキには思う存分に紅婦人を懲らしめてやって欲しいものだと考えられます。

「EDENS ZERO」61話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「EDENS ZERO」61話を無料で読む方法

「EDENS ZERO」61話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「EDENS ZERO」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓