EDENS ZERO(エデンズゼロ)「漫画コミック単行本13巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」13巻のネタバレ

コミック「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」13巻(発売日 未定)

EDENS ZERO(エデンズゼロ)の13巻には、105話(2020年8月5日 週刊少年マガジン36・37号 発売)〜113話()が収録される見込み。

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」105話のネタバレ&感想・考察

2020年8月5日(水) 週刊少年マガジン36・37号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 105話

つづきはこちらから

105話のネタバレ

ドラゴンフォールへと突入したシキ達は沢山のドラゴンを目撃したのだ。
ドラゴンはむやみやたらに襲い掛かる存在ではないのでこのまま一気に突っ切ろうとしていたのだが、沢山のドラゴンが命を落としている場所へとやってきてしまうのである。
何者かが強引に突破したのだと判断し、ウィッチはエーテルの残留分析をするとエデンズ・ワンが突破したと判明したのだ。
折角なので、エデンズ・ワンが突破した道を通って行く事にしたシキ達だったが、生き残っていたドラゴンが凶暴化して突撃してきたのである。
このまま振り切ろうとするも、ドラゴンは仲間を連れてきたのである。
ドラゴンを振り切るために射撃を繰り出していき、ジンも協力するが中々振り切れずにいたのである。
ハーミットはエーテルリンク弾を解除して、皆にエーテルリンクスイッチを押すように命じたのである。
ハーミットは自分の属性エーテルを弾に込める事が出来、より強力な弾を撃てると説明するとレベッカ、ジン、ワイズ、ホムラ、シキがそれぞれのエーテルリンク弾を撃ちまくっていくのである。
これによってドラゴン達を倒し、振り切ることで桜宇宙を抜けて外宇宙へとやって来たのだが、海に飲まれてしまい、巨大な魚に食われそうになるも辛うじて避けたのだ。
ハーミットは自分達がいるのはポセイドン・ネロの宙域である葵宇宙にいると呟いたのである。

105話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」105話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」106話のネタバレ&感想・考察

2020年8月19日(水) 週刊少年マガジン38号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 106話

つづきはこちらから

106話のネタバレ

葵宇宙に到着したエデンズゼロ。
シキたちは宇宙なのに海が人がっていることに驚いていました。
レベッカは29号世界でコナーと出会った際に外のように魚が彼の周りにいたことを思い出していました。
また、ハーミットはウィッチたちに外宇宙のログの修復の過程で15年前葵宇宙に来たことが判明したと伝えました。
そして、向かったのは通称“炎の惑星”のレッドケイブん違いないとのことでした。
さらに、「ポセイドン・ネロ」というワードをログの中で見つけたので調べていました。
調査によると、彼は銀河六魔将の一人で葵宇宙では“皇帝”という異名を持っていました。
これらの話を踏まえエデンズゼロはレッドケイブに向かうことにしました。
一方、銀河連盟軍の戦艦のエンジェルフェザーではエルシーの話やドラッケンを倒したのは誰かという話をしているとジャガー大佐から通信が来ました。
モニターに大佐の姿が映るや否やジャスティスと一緒にいたヴィクトリーとクリードを退席させました。
その後、大佐の他に四人がモニター越しに登場。
ここに集まったのは「星系六祈将(オラシオンセイス)」でした。
そして、エルシーの話題になりジャスティスが葵宇宙に向かうことを決めました。
その頃、レッドケイブに到着したエデンズ・ゼロ。
しかし、炎の惑星というにもかかわらず一面海がひろがっていました。

106話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」106話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」107話のネタバレ&感想・考察

2020年8月26日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 107話

つづきはこちらから

107話のネタバレ

レッドケイブにやってきたシキたち。
到着するや否や水着姿になってシキやレベッカは海で遊んでいました。
一方、修行するホムラや研究しているハーミットを見て呆れていたワイズ。
彼はウィッチにオイルを塗ってあげようとしますが、彼女には皮膚を改造できる機能が備わっているので小麦色の肌に変化させてしまったので塗ることはできませんでした。
その後も、各々バカンスを楽しんでいると、水と光のエーテルが融合した雨の綺麗さに一度は見惚れてしました。
特にレベッカはシキにこの景色をBキューブで撮ってもらおうと思いましたが、シキは彼女と一緒に空中に行きました。
撮影が終わった直後、船が海中に墜落するところを見たので調査に向かうことにしました。
その道中、レベッカはBキューブで景色を撮影。
また、ワイズは虫嫌いシキをエビでからかっていました。
海底までやってきたシキたちは沈没した船を見つけました。
ハッチが空いていたので中を見てみると、中には白骨化した死体がありました。
死体のことを話していると、ワイズは自分たちがいるところからさらに深いところにある街を見つけました。
人がいることや海底の人と仲良くなることができるのかをシキたちは考えていました。
しかし、ピーノは街のあるものが気になていました。
それは、神殿おような建物にあったマザーそっくりのレリーフでした。

107話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」107話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」108話のネタバレ&感想・考察

2020年9月2日(水) 週刊少年マガジン40号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 108話

つづきはこちらから

108話のネタバレ

海底の町へとやって来たシキ達は自分達の宇宙のギルドにあるマザーのレリーフを見つけていたのだ。
取りあえず神殿の調査へと行こうとする中、レベッカは乗り物の窓に最愛のナディアという文字が書かれているのを見つけていたのである。
そして街中を歩いていると、あちこちにロボットの遺体が散らばっていたのでレベッカは思わずグランベルみたいと言ったが、失言だと察して口を塞いだのである。
シキは気にしておらず、何かあったんだろうなと思っていたのだ。
そうしたら巨大な凧の怪物が現れ、ピーノを捕まえてしまったのである。
シキは重力を発動させようとするも、浮力のせいで思うように使えなかったのだ。
その間に凧の怪物はレベッカ、ハッピー、ワイズ、ホムラも捕まえてしまい、締め上げ始めたのである。
そしてレベッカ達を凧の怪物は食べようとしたのだ。
その頃、シキは海の中から一旦出ており、重力が水中では使えない理由はよく分からないけどとにかく自分を重くすると言って自らの重力を重くして突進し、凧の怪物に直撃させるもまだ息が合ったのだ。
取りあえずシキ達は近くにあった神殿へと入る事で難を逃れたのである。
神殿の中にはシキにとって懐かしいエーテルが流れていたのだ。
そしてシキ達の元に神殿の守人であるナディアが現れたのである。

108話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」108話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」109話のネタバレ&感想・考察

2020年9月9日(水) 週刊少年マガジン41号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 109話

つづきはこちらから

109話のネタバレ

守り人ナディアにシキたちは出会った。海底人と喜ぶシキや美人に喜ぶワイズなど男たちが浮かれる中、レベッカは墜落船のメッセージを思い出す。一通り自己紹介が終わると、ナディアは、ここに来る人間たちの目的であるマザーの手がかりについて話し出す。ナディアが何者か疑うワイズに、200年前にマザーの標を守るために作られたとナディアは説明する。守るべき宝は失われているが、マザーの手がかりは残っているというナディア。この先に行くことは止めないが、生きて帰れる保証はないと凄みを見せる。それでも進むというシキに、ナディアは、無理だったら戻ってくるようにアドバイスする。扉の先は熱い洞窟だった。熱さに弱いホムラが苦戦する。これも修行だと駆けていくが、壁も床も天井も燃えている状況では先に進めない。ホムラが熱さでダウンする。レベッカとワイズの水着が燃え始める。ピーノやハッピーの耐熱システムも異常値を出し始める。シキが一人で突き進むが、炎が追ってきてまるでマグマのようになっている。一旦戻る決断をするシキたち。神殿に戻って一息つく。四煌星の耐熱性能でも難しい、魔王ジギークラスの装甲が必要だと結論付ける。ナディアが15年前に魔王ジギーがここに来たことを告げる。四煌星ウィッチが策があるといってブルーガーデンに向かった。シェラザード劇場で一人の役者に会う。ホログラムで顔を変えていたが、ウィッチの追跡からは逃れられない。かつて敵として相対した水の精霊ラグナ・ヒューゼルトである。ウィッチは、友人として力を貸してくれと頼む。

109話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」109話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」110話のネタバレ&感想・考察

2020年9月16日(水) 週刊少年マガジン42号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 110話

つづきはこちらから

110話のネタバレ

ウィッチの帰りを待つ中、レベッカはナディアに外のアンドロイドについて尋ねていたのである。
ナディアはこの地は遥か昔よりある宝を祀っており、かつて人々の往来も盛んでその宝にはマザーへと導く導が隠されていたのだが、何者かに奪われてしまい、宝から発せられるエーテルで動いていたアンドロイド達は活動停止したと言ったのである。
そしてナディアは自分も停止したがアンドリューが直してくれて、宝を取り戻してくると言って出ていったと言ったのだが、レベッカは海の中で見つけたあの骸骨がアンドリューではないかと感じていたのである。
そんな中、ウィッチがある条件付きで来てくれた元ドラッケンの部下のラグナを連れてきたのだ。
ワイズは余り信用していなかったが、レベッカはタイムリープする前、ラグナは自分には良くしてくれたから悪い人ではないとフォローしたのである。
そして炎の洞窟へと行き、ウィッチはラグナの力でシキを水に変化させ、自分のエーテルでコーディングして形状を維持、シキの重力で奥まで突き進めばいいと言ったのだ。
ウィッチはシキに虫がついていると言って泣かせ、ラグナはシキを水に変えるとウィッチがコーティングする事でシキは重力のエーテルの力でどんどん奥へと進んでいったのだ。
そしてかつて宝があった場所に到達すると、漂うエーテルが1つとなってマザーになったのだ。

110話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」110話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」111話のネタバレ&感想・考察

 

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 111話

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」112話のネタバレ&感想・考察

 

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 112話

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」113話のネタバレ&感想・考察

 

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 113話

近日更新!

漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」を無料で読む方法

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓