EDENS ZERO(エデンズゼロ)「漫画コミック単行本11巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」11巻のネタバレ

コミック「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」11巻(2020年8月17日発売)

EDENS ZERO(エデンズゼロ)の11巻には、87話(2020年3月25日 週刊少年マガジン17号 発売)〜95話(2020年5月27日 週刊少年マガジン26号 発売)が収録された。

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」87話のネタバレ&感想・考察

2020年3月25日(水) 週刊少年マガジン17号 発売

EDENS ZERO 第87話 4vs.4

つづきはこちらから

87話のネタバレ

エデンズ・ゼロはベリアル・ゴアへ突入した。

ハーミットが「このままあのビルにつっ込む!?」と言うが、レベッカは「待って!!ラビリアを捜さなきゃ!!」と言う。

ウィッチは「では広めのスペースに着陸します」と言う。

シスターは両手を組んで「オレ等が船を守る!!その間にラビリアってのを連れて来い」と言う。

ビーノがシキを見ながら「ネット上でのドラッケン・ジョーの情報を元に戦闘力を推測。やはり…いくらご主人でも今回は勝てる相手ではありません」と言う。

シキは無言になる。

ワイズは「要は戦わなきゃいいんだ、ドラッケンとは」と言う。

ハッピーは「…となると目的はラビリア救出だけ?え…?アイツを?」と言う。

それを聞いてレベッカは「ハッピー、あんな子でもヒドイ目にあってるのを放っておいたらあたしは自分が許せない」と答える。

隣でハッピーは「分かってるよ、レベッカは優しいからね」と言う。

ワイズは「今ひとつ気が乗らねーが、これだけの金持ちの家だ。

いくつか戦利品を頂くとするか」と言うと、後ろでモスコが親指をぐっと立てて「ドロボー!!」と突っ込む。

ホムラは「しかしドラッケンの狙いがレベッカならあえて乗り込むのは得策だったのだろうか?」と冷静に話す。

それを聞いてレベッカは「大丈夫。いざとなったら前回の情報がある。あたしが覚醒したと知れば取引に持ち込めるかも」と強い言葉で答える。

 シキが「建物の前に誰かいるぞ」と言う。そこに立っていたのは「エレメント4」だった。

ウイッチは「4人…ですか」と言うと、ハーミットとシスターも連れだって歩いて「だったら、ここは私たちに任せてもらおうかしら」と言って下船する。

シキは「任せたぞ」と言い、ワイズは「オレたちは今のうちにビルの中に」と言うとレベッカは「うん!!」と返事をする。

 そのエデンズ・ゼロに炎のファイが「よぉけ飛んでるのう」と言って銃を向ける。

そして「あんなこまい船ェ、ワシのライフルで…」と言った時にバンッとハーミットが飛び込んでくる。

水のラグナが「いつの間に!!」と驚く。

そしてハーミットは「自律崩壊プログラム作動」と言ってファイの銃を壊してしまう。

土のダイチは「だーいこーうぶつぅー!!!」と言いながらドタドタやって来るが、シスターがバゴッと殴り「オラァ!!!ブタ野郎ォ!!!!てめぇの相手はオレだァ!!!」と言う。

水のラグナが「シルフ、あの船を追え」と指示を出すと風のシルフは「了解なの」と返事をして飛んでいこうとする。

しかしそこにババババと攻撃が入る。

ホムラが「そなたの相手は私なれば」と言う。

ウィッチがカッカッと前に進み「バトルドレス換装」と言う。

するとウィッチ、ハーミット、シスターはコオオオとバトルドレス姿に変わる。

ホムラは慌てて「は…!!私も…」と言って「そうだワイズから貰ったアプリで」と言ってみんなと同じように変装しようとうする。

その様子を水のラグナはじっと見つめている。ウィッチが「エレメント4…でしたね。魔王四煌星がお相手いたします」と言って4人がドドンと身構える。

水のラグナは「4対4って訳かよ」と言う。

炎のファイは「なめ腐りおってからに」と言い、土のダイチは「び…美…美女がこんなに~オ…オレ…もう…」と言い。

風のシルフは「内、三人はアンドロイドなの」と分析する。

 エデンズ・ゼロはギュオオオオと飛んでいる。その時ビルの壁についている武器がガシャガシャと動きエデンズ・ゼロを狙って撃って来る。「任せて!!!」と言ってレベッカはなんとか避けようとするが、弾幕が多すぎてよけ切れない。

 ドラッケンに「社長…もしあの船に30号が乗っていたら…」と聞くが、ドラッケンは「構わん。この程度で死ぬようならキャットの力など必要ねぇ」と言う。

 ワイズが「まずいぞ!!被弾が増えてる!!!」と言うと、レベッカは「これでもギリギリ…」と答えながら攻撃をかわそうとする。

その時、シキは皆が止めるのを無視して船のドアを開けて外に出ていく。

そして「おおおおおお」と言って「魔械流反重力!!!!!」を繰り出し、弾をはじき飛ばす。

ドラッケンは無言で何かを見つめている。

ハッピーは「おお!!!」と言い、ビーノも「さすがご主人!!!」と言って喜ぶ。

シキは「進めー!!!」と声をかける。その声にレベッカも「オッケー!!!」と元気に答え船を進める。

そしてドゴォンと音を立てて屋上に着陸する。

 シキが船の上でしゃがみながら「誰かいるぞ」と言う。

レベッカは「何でこんな所に」と驚く。

目のまえに現れたのは「マスター・ノア」だった。

マスター・ノアは「待っていたよレベッカさん」と声をかけるのだった。

87話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO」の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」88話のネタバレ&感想・考察

2020年4月1日(水) 週刊少年マガジン18号 発売

88話 ゴッドアイ

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」89話のネタバレ&感想・考察

2020年4月8日(水) 週刊少年マガジン19号 発売

89話 ハーミットvs.ファイ

つづきはこちらから

89話のネタバレ

マスター・ノアはエデンズゼロのみんなに「闇の錬金術師ドラッケン・ジョー。闇金と自身のエーテルギアからついた異名。その力は銀河六魔将とも称えられるほどに強力です。奴についたもう一つの異名を知っていますか?不死者(アンテッド)ジョー」と伝える。

レベッカは「不死者?」と口に出す。

ハッピーも「死なないって事?」と驚く。

ビーノは「生物学的に不可能です」と言う。

ワイズは何か思うところがあるようだ。

マスター・ノアが「奴は」と言いかけた所で「ジージー」と言う音が鳴りだす。

シキは「オイ!!どうした!!?」と聞く。

ビーノは「通信状況が悪化しています」と分析する。

マスター・ノアはジージーと言う雑音の中「29号世界でキミは…の弱点を見つけ…ハズだ」とレベッカに話す。

レベッカは「弱点?ドラッケンの?」と答える。

マスター・ノアの顔は見えるが「ジジジジジ…」と言う音だけが聞こえてくる。

ビーノは「通信…間もなく途切れます」と言う。

レベッカは「待って!!!マスター・ノア!!!あなた一体何者なんですか!?」と聞く。

「私は…」と答えようとしたところで通信が断絶してしまった。

シキは「何だったんだ、あいつは…結局味方なのか敵なのか!?」と言う。

レベッカは「どちらとも言えないけどドラッケンを倒したいっていう目的は同じみたい」と話す。

ワイズが「不死者…」と言うとモスコは「どうかしましたかワイズさん」と尋ねる。

ワイズは「いや…どっかで聞いたような…」と思い返そうとする。

通信が途絶えたマスター・ノアは机に手をついて「次はもうない…これは最後の賭けだ。ここでドラッケンを倒せなければ私もこの星(ブルーガーデン)も死ぬ事になるのだから」と真剣な眼差しで言葉をつむぐ。

レベッカは「弱点…」と考えこんでいる。

ハッピーが「何か思いだせそう?」と聞く。

レベッカは「29号世界でのドラッケンとの会話思い出してるんだけど…ダメ…全然分からない」と答える。

シキは「とにかく中に入るぞ。まずはラビリアを見つけるんだ」と言って入り口を指差す。

 炎のファイは「見た目がちぃとばかりガキじゃけェ、甘(あも)ォ見とーたわ」と言う。

ハーミットは自信がある表情をしている。ファイは「おどれ…灰になる覚悟は出来とるんじゃろうのう?お?」と言って、体中からゴォッと炎を出す。

ハーミットは「熱!!?」と感じる。

ファイは「機械の弱点は熱じゃけェ。ワシの炎で燃やし尽くしたらァ!!!」と言ってゴォォッとすさまじい炎を起こす。

ハーミットは「人体から炎が…こいつのエーテルギアね!!」と判断する。

ファイは「はァ!!!」と炎をハーミットに向けて投げつける。

その炎で仮想デバイスが壊れてしまう。

ファイは「ハッキングの接続も切れたみとーなのォ」と言いながら仮想デバイスに手をガンと差し込みバチバチ燃やし始める。

次に「クカカ!!!」と笑いながらドドドドドとハーミットに攻撃を加え続ける。

ファイは「機械にも痛みっちゅうのはあるんかいのう。痛かったらちゃんとゆーてみぃやァ」と言って腕を差し込んでいた仮想デバイスをハーミットの顔に投げつける。

そしてファイは「痛いですぅ。ゆーてみぃ!!!」と言う。

ハーミットがキッとファイのいる方を見るが、ボッとファイが姿を消した。

ハーミットは「消えた!!!」と驚くと同時に「違う!!!ダクトに入っていった!!?どこかへ向かって…!?」と思う。

 ファイは「クカカ」と笑って「ワシの隠し武器庫じゃ」と言ってスタっと武器庫に降り立った。

そしてジャキン銃を構えて「ワシの本来の力は狙撃なんよ。

炎の弾丸を体内に撃ち込み爆破させたるけエ」と言う。

ハーミットはキョロキョロしている。

その様子を見てファイは「捜しとる捜しとる。じゃが狙撃手の場所はわかるハズないけェ、クカカ」と笑う。

そして目標をハーミットの顔に定め「ワシの命中率は100%じゃ。火のエーテルギア“フレイムアモ”死ね」と言ってグイッと指に力をこめ、ドッと銃を放つ。

その瞬間、ハーミットは「見つけた!!!」と言う。

そして「弾道予測シュミレーター起動。エアリアルムーブ!!!!」と言ってファイが放った弾丸をギリギリのところでかわす。

ファイは「何!!?」と驚く。

ハーミットは「武器庫に入ったのが運の尽きね。プリズンマトリックス展開!!!」と言ってビビビビと武器庫を囲いこむ。

そして武器庫の中の銃が全てファイに向けられる。

ファイは「な…何じゃこりゃあ!!!」と驚く。

ハーミットは「ネットワークでつながってる武器は全部ハッキングできるの」とファイに伝える。

ファイは「な…何じゃと!?つーか何でこの場所が」と驚く。

するとハーミットはジジ…と姿(実体ではない)を現し「あんた普通の人間より体温が高すぎるのよ。

今どきのアンドロイドには熱感知やらサーモグラフィがついてるの当たり前でしょ」と言う。

そしてハーミットは「狙撃手には絶望的に向いてないわね」と言って右手の人差し指をファイに向ける。

ファイは「ちょ…」と止めようとするが、ハーミットは「ガンズハーベスト!!!!」と言ってドドドドドとファイに放つ。ファイは口から血を流している。ハーミットは「安心して。弾は全部エーテルコーティングしておいたから」と言うと、銃がガシャガシャと下に落ちる。そして武器庫からドゴォンという音が聞こえる。その音がした方を見つめながらハーミットは「痛みを知ってるからやさしくできるの。それが私の心」と真剣な眼差しで今の気持ちを表すのだった。

89話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」89話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」90話のネタバレ&感想・考察

2020年4月15日(水) 週刊少年マガジン20号 発売

90話 シスターvs.ダイチ

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」91話のネタバレ&感想・考察

2020年4月22日(水) 週刊少年マガジン21号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 91話 ホムラvs.シルフ

つづきはこちらから

91話のネタバレ

風のシルフがブオオオオと風を巻き上げる。

しかしホムラは「そなたの風は見切った。我が剣には効かぬゆえ」と答える。

シルフの頭の機械がビボと音を立てる。

ゴオオオオオと鳴る風の中に色んなものが巻き上げられていく。

ホムラは「風が辺りの物を吸収した!?」と言うことに気づく。

次にビボっと鳴ると、今度はホムラに向かってさっき吸収された物が飛び出し始めた。

ホムラは必死にドドドドドと自分を狙ってくる物を避けている。

そしてガシャァンとガラスを割って飛び出しスタっと降り立つ。

ホムラは降り立った場所で「ここは」と驚く。

そこにシルフが姿を現して「ダンス劇場なの、あなたたちのせいで客も踊り子もいないけど」と言う。

 シビルが「ひとまずここに身を隠そう。このビルの建設に関わってたんだ。ここには確か監視カメラがねぇ」と言う。

ピーノはガタガタを震えてシキの足にしがみついている。

ラビリアは「ちょっと一体何がどーなっていますの!!?」と言う。

横でレベッカが「後で説明するから大きい声出すのやめてくれる?」とラビリアに注意する。

シキは何も言わず見つめている。ワイズが「シビル…」と声をかける。

シビルは「おまえ…その髪型どうした?オレの知ってるワイズは中年までずっとロカビリー風の。なるほど…今のワイズを見たんだな、薄くなってる髪を見て…」と言うと、ワイズは「違ェよ!!これが今の流行なんだよ」と反論して「んな事より、何でおまえがこんな所にいるんだヨ」と聞く。

するとシビルは「ニュースじゃおまえさんたちの話でもちきりだからな。そん中にオメエ、知った顔があるじゃねーか。古い友人としちゃあ見すごせねえさ」と答える。

シキはシビルをにらみつけて「おまえ…ピーノに何したか…」と怒り始める。

しかしワイズが「その話はおいとけよ。この歴史のシビルとは違う」とシキを止める。

するとシビルが「ところでおまえ“いつ頃”のワイズなんだ?」と尋ねる

そして話を聞いたシビルは「なるほどな…丁度オレとおまえが対立してた頃か、そりゃ複雑だろうな」と言う。

ワイズは「別に…」と答える。

シビルは「50年くらい前か…あの頃は一緒につるんでよく悪さしてたんだ」と言う。

ハッピーが「昔は仲がよかったの?」と聞く。

しかしシビルは「それが些細な行き違いで対立しちまった」と言う。

それを聞いてワイズは「些細な行き違いだぁ?」と聞き返す。

シビルは「オレの通ってきた歴史じゃおまえとは誤解が解けてる。大きな代償を払わされたがな」と言う。

ワイズは何のこと?と言う顔をしている。

シビルは「おまえはオレたちのグループの軍資金を盗んだんだ」と説明する。

ワイズが「それってピーノの入ってたケース?」と聞き返す。

シビルが「新しい歴史は知らんがオレの歴史では“金”が入っていた。DJゾンビの金だ」と言う。

シキは「DJゾンビ!?」とゾンビのようなDJを思い浮かべている。

ワイズが「マジかよ…」と言う。

シビルは「おまえがオレの金だと思って盗んだ金はDJゾンビの金だった」と説明を続ける。

ワイズは両手を握りしめて「オレたちのグループ…つーか、町の不良どものケツ持ちの金貸しだ。

会った事はねえが、オレたちの世代は名前聞くだけでビビるくれーの大物だ」と顔に汗を浮かべる。

シビルは「でな…おまえは金を盗んだのが見つかって…DJゾンビに右腕を斬り落とされた」とシビルの側の歴史の事実を伝える。

言葉を失うワイズとレベッカをよそに、シビルは「窃盗罪の罰としては昔からある話だ。おまえはそれ以降おとなしくなっちまってな。学校にも行くようになって…博士とか呼ばれるように。オレはそれ以降、おまえとは仲なおりできたが疎遠になっちまってな。不良から足を洗える訳もなく結局こんな所にいる」と今の状況を伝える。

ワイズは言葉を失い黙っている。

レベッカは改めて「博士の義手はDJゾンビにやられた傷だったのね」と思い返す。

シビルは「DJゾンビはその後惑星ギルストで金貸しとしてさらに成功をおさめた。だが…奴のせいで観光地だった美しい星は罪人たちの星と呼ばれるほど汚れていった」と言う。

レベッカは「え?」と、ハッピーは「それって…」と、ピーノは「金貸し…ギルスト…まさか…」と言う。

その言葉を聞いてシビルは「そうだ、そのDJゾンビこそが50年前のドラッケン・ジョーだ」と伝える。

シキはその言葉に驚く。

レベッカが「ちょっと待って!!50年前の人!?見た目そんな風には…」と聞くと、シビルは「奴は50年以上前からあの姿だ。

歳をとらねぇ姿が不気味でついた異名がゾンビ。DJゾンビだ」と言う。

その時レベッカはマスター・ノアが言っていた「不死者(アンテッド)」と言う言葉を思い出す。

そして本当の年齢は200を超えていると言われていることを知る。

シキが「ずいぶん長生きだな」と腕組みをしながら言うと、ピーノは「現在の医療技術でも200歳を超えて生きるのは不可能に近いです」と伝える。

このことを聞いてレベッカは口に指をあてて「これってもしかして…ドラッケンがあたしの力を欲しがっているのは若い自分に戻るためじゃない?」と口に出す。

ハッピーが「どういう事?」と聞くと、レベッカは「あたしの力は記憶を引き継いだまま過去の自分に戻れるでしょ?それってつまり、時間が戻った分だけ肉体が若返るとも言えるでしょ」と言う。

ワイズは「別に老いねぇんだから若返る必要ねぇだろ」とレベッカを見る。

するとレベッカは「そこよ」と指摘して「今の体の維持に…限界が来てるんじゃないかな」と言ってシキを見つめる。

 シルフがヒュオオオオと風を巻き上げる。ホムラは風の色が変わったことに気づく。

シルフは「ウインドスナッチは全てを奪うの」と一層風を強くする。

ホムラは「その風を斬る」と剣を振るう。

しかし風の勢いは増し、シルフは「風の質を1レベル上げたの」と言う。

するとホムラは「ならば…」と言って剣を組み直し、自らギュルルルルと回して「風を起こして風を防ぐ。戦乙女二刀亜流鶴楼風神(いくさおとめにとうありゅうかくろうふうじん)!!!!!」と叫ぶ。

シルフは「か…風が吹いてるの…」と言ってドサっとその風に飛ばされる。

ホムラはドンッと構えてシルフを見据えている。

シルフは「ダメなの…私と兄様以外の風はダメなの…風がやんだらドラッケンに吸収される…」と顔に大汗を大量ににじませるのだった。

91話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」91話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代女性
いろいろビックリしたけど一番ビックリしたのらワイズくんの前髪下ろしは今の時代に合わせた髪型だったってことですねワイズくん大大大正解だよ

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」92話のネタバレ&感想・考察

2020年4月28日(火) 週刊少年マガジン22号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 92話 エデンズの剣

つづきはこちらから

92話のネタバレ

風のシルフは座り込んで震えながら「ドラッケンに吸収…される。それはイヤなの…怖いの…」と言う。

ホムラは「吸収?」と疑問に思う。

シルフは「あああああ…」と声をあげる。

その時、耳の横についている機械がビボッと音を鳴らして「感情を検知。感情の抑制プロトコルを実行中…」と言う音がする。

すると次第にシルフの表情が落ち着き「風はダメなの。私と兄様の風以外は認めないの」と言う。

その様子を見てホムラは「いきなり“素”に戻ったゆえ…それにあの髪かざりカワ…おっと…また思った事をつい…」と言いながら口元に手をやる。

シルフは両手を広げてブオオオオと風を巻き起こし「あなたの風は私が止めてあげるの」と言う。

それに対してホムラも自らの剣をギュルギュル回し「もうその手は効かぬゆえ!!」と応戦する。

二人の起こす風がドッとぶつかり合う。

シルフは「あなたの風は…邪魔なの」と言ってギュアアアアと自らの風をホムラに集中させる。

ホムラは「風に閉じ込められる!!!」と思い慌てる。

シルフの耳の機械が「ビボ」と音をさせる。

それでもホムラは「この壁が風ならば中から風を起こし逆流させて」と剣を一層ぐるぐるさせる。

そして「戦乙女二刀亜流鶴楼風神!!!!」をくり出す。

ホムラの起こした風がドッとシルフに当たり、シルフは「きゃあああああ」と言って吹き飛ばされる。

シルフは「なんなの!!コイツ…!!!なんなのー!!!」と叫ぶ。

また機械が「感情を検知」と反応する。

足にぐっと力を入れ「私は魔王四煌星・ヴァルキリーホムラ。エデンズの剣なれば」と言って「戦乙女一刀流竜閃華!!!!」をくり出し、シルフを吹き飛ばしドッと地面に叩き落とす。

 「これで終わりです」とウィッチが手をバチバチさせて言う。

「エデンズグリッター!!!!」を繰り出し水のラグナをドゴオンと地面に投げつける。

 土のダイチ、炎のファイ、風のシルフ、水のラグナ全員が倒された。

シスター、ハーミット、ホムラ、ウィッチそれぞれが勝利した。ウィッチは「四つの煌く星は…家族を守る為に舞うのです」と言う。

 ドラッケンはゴポゴポゴポゴポと水のようなものに満たされた機械の中に裸で入っている。

シュウゥゥゥと言ってその手は力強くなりぐっと拳を握りしめる。

そして「エレメント4がやられたか…もう時間がない。

急いでキャットの力を手に入れねば。オレの肉体をもう一度あの若かった頃に」と思う。

そして「!」と気づく。

そして裸のままドラッケンは「奴等はなぜ乗り込んで来た?しかも潜入ではなく堂々と。捕らえた女の事知ってるハズもねぇ。さらにマリアたちから連絡がねぇ。偽装が見破られた?…まさか…キャットの力で記憶を引き継いで…これは二周目?覚醒しているのかキャットリーパー」と推測する。

 シビルに連れてきてもらった安全な場所でレベッカは右手の人差し指をたてて「ドラッケンの肉体が限界にきてるんだとしたら、どこかに生命維持装置みたいなのがあるんじゃないかな」と言い出す。

ハッピーは「そっか!!そいつを壊せば!!」と言う。

ワイズは「でもどこにあるんだよ?」と聞き返す。

シビルは「心あたりはあるが…まさかおまえさんたちドラッケンと戦うつもりなのか?」と聞く。

シキは「そうだ、放っておいてもあいつはまたレベッカを狙う。

だから今倒すんだ」と真剣に話す。ラビリアは頬杖をついて会話を聞いている。

シビルは「無茶だ!!!言っただろ!!!奴は不死身だ」と止めようとする。

ワイズは改めて「だからその生命維持装置をだなぁ」と言う。

それでもシビルは「いや…あれを壊したとこで奴が急激に老化する訳じゃねぇんだ」と説得しようとする。みんなは「そんな…」と落ち込む。

ビーノも「やはりここは交戦を控え帰還した方が」と同意する。

ワイズは「バカな事考えねぇでとっととここから」と何とかみんなを止めようとする

その時、話を聞いていたラビリアが「待って」と言って話に入って来る。

ラビリアは「なるほどね。肉体の維持に過去への旅。ドラッケンの事がわかってきましたわ。ドラッケンを倒すなんて面白いじゃない」と言う。

レベッカは「どうしたのラビリア急に…」と言ってラビリアを見る。しかし次の瞬間みんなは「!!」と驚く。

ラビリアと思っていた女の子は「ごめん私…その子ではないの。いいわ、手をかしてあげる」と言って額に手をあてる。

の顔はぐぁぁんと謎の螺旋を描いているのだった。

92話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」92話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」93話のネタバレ&感想・考察

2020年5月13日(火) 週刊少年マガジン24号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 93話 処刑場

つづきはこちらから

93話のネタバレ

ラビリアだと思っていた人物の顔がグルグル渦を巻く。そして「いいわ。手をかしてあげる」と言う。みんなは「何だ」と驚く。ピーノは冷静に分析して「顔認証失敗。質量の変化を検知」という。顔の渦巻きだけなく、体もビビビビと変化し「久しぶりー♡」と言ってボンと女の子が手を振って現れた。みんなはまた「?」と言う状態になる。その様子を見て「そっか!ホムラしかアタシを知らないんだった」と言って再びスウッと顔に手を手やる。「これで思い出してくれたかな?」と言ってボンッと姿を変える。その姿を見てみんなは「あーっ!!!」と言う。シキは「ニセホムラ!!!」と叫ぶ。ワイズは「てめえ、何でこんな所に」と詰め寄る。レベッカが「ラビリアは!?本物のラビリアはどこよ!!」と聞く。するとその人物は「まぁまぁ落ち着いてよ」と言ってまた元の顔に戻って「アタシが正体見せるって事はあなたたちを信用してるし、アタシの事も信用してほしいかなー。順を追って説明するから、ね♡」と言う。シキは様子をうかがっている。彼女は「アタシはとある任務でドラッケンを追ってるアミラ。デジタリスでの出来事も全てその一環」と名乗る。シキは「オレたちを騙したくせに!!」とまだ怒っている。アミラは「誰でもよかったの。デジタリスに入れるなら。それにバレなきゃ殺すつもりもなかったし」と言う。それを聞いてレベッカは「バレたら殺すつもりだったの?」と聞くと、アミラは両手を広げて「まあ…任務上…ね」と答える。レベッカは神妙な顔で「ラビリアはどこ?」と尋ねる。するとアミラは「無事よ」と答える。そしてアミラは「アタシはここにクラブの踊り子として潜入したの。そこを拠点に情報を集めた。一週間ほど前、ラビリアという子が捕虜として連れてこられたわ。潜入のチャンスだと思い救助し彼女に“成り代わったの”」と説明する。そしてアミラは「職業上、拷問の訓練は受けてるし…こー見えてもアタシ…やさしいんだぞ♡」と笑って話す。そして「ラビリアには軽く事情を説明してクラブに隠れてもらってる。アタシの任務が終わるまでネットもSNSも禁止よって」といきさつを説明する。

 その頃、ラビリアは膝を抱えてガタガタ震えていた。バッとカーテンが開き、その人影にラビリアは「ひぃぃ!!!」と驚いて声をあげる。そこに入ってきたのはシルフと戦い終わったホムラだった。ホムラはラビリアの前に立って「着物がこんなになってしまったので衣装室のような所に来てみたのだが、人の気配がしたと思えば…逃げ遅れた者か…」と声をかける。すると事情の分からないラビリアは「な…何事ですのコレッ!!!私…捕まったり助かったと思ったら隠れてろって言われたり」と必死で訴える。その言葉を聞いてホムラは「そなた…もしかしてラビリア」と尋ねる。するとラビリアは「めんどくさいわね!!!サインは10万Gよ!!!でもね…!!私がここにいるのバラしたら…」と言い出す。それを聞きながらホムラは「なぜこんな所にラビリアが?レベッカの話ではドラッケンのビルに捕らわれていると…」と不思議に思う。

 アミラは「という訳で、アタシは自ら捕虜になったワケ」と言う。ワイズに「ずいぶん危険な事するんだな」と言われて、アミラは「ま…ドラッケンは人を殺さないってゆーしィ。ぶっちゃけ、ドラッケンに最も近付けるチャンスだと思ったのよね。ドラッケンにさえ近付ければアタシはこの能力“”ミラーフェイス“を使ってドラッケンになれる。相手の能力まではコピーできないけどその人の記憶…思考を得る事ができる」と言って顔にまた渦巻きを浮かべる。シビルに「つまりあんたはドラッケンの記憶が欲しいのかい?」と聞かれて、アミラは「てゆーか、弱点ね。それを組織に持ち帰るのが任務だったの」と明かす。シキが「組織?」と聞くが、アミラは「その話は今はおいといてぇ」と話をそらす。そしてアミラは「あんたたちのおかげでドラッケンを倒す方法が分かったのよ。このまま持ち帰るのもいいんだけど、あんたたちがドラッケンを倒すなんて言うからさ。ちょっとその話乗ってみたくなっちゃった♡」と言う。しかしシキは無表情に見つめている。その顔を見てアミラは「うっわー。すげー警戒されてるッ!!!」と慌てる。するとアミラは「じゃあこーしよう!!!あの時はごめんなさい。任務の為に仕方なくあなたたちを騙してしまった。仲直りしましょ!!!てか友達って事で」と笑顔を浮かべて言う。シキは「友達かぁ。じゃあ信じる!!!」といきなり笑顔になる。アミラはクスと笑って「この子が”友達“ってワードに弱いのは”ホムラ“の記憶にあるのよねー」と思っている。ピーノはアミラを見上げて「ところでその倒す方法というのは?」と核心をついた話をしようとする。アミラは「まずはその生命維持装置まで案内してもらえる?」と聞く。シビルは慌てて「本気でドラッケンと戦うつもりなのか?」と聞き返す。

その時、モスコの体が反応し始める。そして「モス、モスコーイ」と言ってズズズと地面に引き込まれ始める。みんなが沈むことに慌てる中、ピーノは「成分分析!!タールの一種!!!」と言う。「グリアタール。床をグリアタールに変えた」と言って両足が現れる。そこに現れたのは両手を組んで仁王立ちしているドラッケン・ジョ―だった。みんながグリアタールに体を沈められる中、シキは「こいつが」と声を上げる。シビルが「なぜこの場所が…」と驚くが、ドラッケンは「これだけエーテルが集まってれば気付くだろ」と答える。レベッカはシキがドラッケンに撃たれて死んでしまった時の記憶を思い出し「ああ…あ…ああ」と言ってガタガタ震え始める。ドラッケンは「全員この場で始末してもかまわねぇが時間がねぇ。この女だけもらっていく」と言ってレベッカに近づいていく。レベッカは「いや…」と言って震えている。シキは「レベッカに近付くな!!!」と叫び、ドッと一面を覆っていたタールを吹き飛ばす。

 ドラッケンは一瞬言葉を失う。シビルは「何だ!?タールが…落ちた!!?」と叫ぶ。アミラは「重力!!」と声をあげる。ピーノは嬉しそうに「さすがご主人!!」と言う。ワイズは「バカヤロォ!!これじゃオレたちまで下のフロアに落ちちまうよ」と怒る。その時シキが「レベッカを頼む!!!こいつはオレがやる!!!」と叫ぶ。レベッカは手を伸ばして「シキ!!ダメ!!!」と声をあげる。シキはレベッカの手をがしっとつかんで「怖がらなくていい。こんなに近くに友達がいるだろ」と言う。そしてバッとレベッカの手を離す。レベッカは「シキー!!!」と叫ぶが、シキはドッとドラッケンに体当たりして「おまえをレベッカには近付かせねぇ!!!」と言って「おおおおお」と叫びながら建物の下まで二人で突き抜けて落ちていく。ドラッケンは「ガキが…てめえにかまってる時間は…ねェんだヨ!!!」と言ってシキをバァンと投げ飛ばす。二人は地面に降り立つ。シキは周りの様子を見て「何だここは」と言う。ドラッケンは「処刑場だ」と答える。そして「“前の世界”のおまえも、おそらくここで殺された」と告げる。しかしシキは「“この世界”のオレは絶対にレベッカを泣かせねぇ」と答えるのだった。

93話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」93話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」94話のネタバレ&感想・考察

2020年5月20日(水) 週刊少年マガジン25号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 94話 シキvs.ドラッケン

近日更新!


「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」95話のネタバレ&感想・考察

2020年5月27日(水) 週刊少年マガジン26号 発売

EDENS ZERO(エデンズゼロ) 95話 クリス・ラザフォード

つづきはこちらから

95話のネタバレ

ジンは「話す事はない。オレは任務を遂行するのみ」と言う。ワイズは「仕方ねぇ、殴って黙らせるか。アーセナル!!」と叫ぶ。レベッカも「ハッピー」と呼ぶ。その時、アミラが前に出て「ちょっと待ってよォ、みんなァ」と言う。そしてアミラはジンに「あんたここの防衛担当らしいけど、この装置がなんなのか知ってるのォ?」と聞く。ジンは「興味がない」と答える。ピーノは「これはドラッケンの若さを維持する為の装置みたいです」とジンに話す。ジンは「雇い主が何をしようとオレには関係がない」と冷ややかに答える。アミラは「それがそうでもないのよジン。いえ…ジンは風の精霊からとったコードネーム。本名クリス・ラザフォード。エレメント4クリーネの実の兄」とジンの素性を明かす。ジンは「貴様どこでそれを…」と不信がる。アミラは「ドラッケンの組織を調査するのが仕事だからね。そしてここからが本題。この装置がドラッケンの若さを維持する為のものなのは間違いないんだけど、そのエネルギーをどこから得てるかって話」と説明し始める。レベッカは「エネルギー?」と言い、ピーノは「確かに普通ではないエーテルを感じます」と言う。ワイズが「シビル、こいつもおまえが作ったのか?」と聞くと、シビルは「オレにはそんな技術はねぇよ…こいつは…ノーマにいた頃からあったらしい」と答える。

 アミラは「これはその土地の人々の生命力を吸いとって自らの力とする装置よ。ここで言えばベリアル・ゴア。その前はギルスト。さらに前はノーマ。今まで何人もの人々が命を奪われドラッケンの生命力となってきた」と説明する。それを聞いてみんなは言葉を失う。ハッピーは「どういう事?」と聞く。それに対してアミラは「詳しい仕組みまでは分からないの。ただ…ベリアル・ゴアに住む人々は皆知らないうちに毎日わずかな生命力を奪われているの。この装置によってね。そしてそのエネルギーがドラッケンの生命維持に繋がっているの」と言う。ジンは「バカな!!そんな話…」と口をはさむ。アミラは「エレメント4も例外じゃない。クリーネも毎日生命力を奪われているのよ、ドラッケンにね」と付け加える。その言葉にジンは驚きを隠せない。ワイズは「おい…これ…ずっと生命力を奪われ続けた人はどうなるんだよ」と聞くと、アミラはワイズの背中越しに「間違いなく寿命は減るわね。運が悪いと死んじゃう人もいるらしいんだけど…」と言って上を見上げる。ワイズは手をぐぐっと握りしめ。表情が変わる。レベッカが「ワイズ?」と様子がおかしいワイズに声をかける。次の瞬間ワイズは一人でダッと走り出す。レベッカはハッピーと一緒に「追いかける!!!ここはお願い!!!」と言って走っていく。アミラは「ちょっと!!あいつの改造技術が必要なのに!!!」とワイズがその場にいなくなったことに慌てる。ピーノは「この装置を止めるだけではダメなのですか?」と聞く。するとアミラは「止めても意味はないしィ、逆流させんのよ。生命力を人々に返す!!そしてドラッケンを弱体化させんの。その為にワイズの力が必要だったのに、どうしたのよあいつ!!!」と苦々しい表情を浮かべる。後ろでシビルが言葉を飲み込んでいる。その時ピーノが「ハーミットさんから通信です」と言う。ハーミットは「話は分かったわ」と言う。そして「それくらいのプログラムの変更ならここからでもできるかもしれない。けど…その前にセキュリティ装置を破壊してほしいの」とお願いをする。アミラが「破壊?」と聞くと、ハーミットは「そこにある青い端末よ。そいつが邪魔でハッキングできない」と説明する。ピーノが「なら私のEPMで」と言うが、ハーミットは「全体シャットダウンは困るわね。物理的な力で壊してくれる?」と言う。シビルもモスコも無理だと言う。ハーミットの後ろにスッとシスターが現れて「そこでジン…いやクリスか?おまえの出番だ」と声をかける。ジンは目を見開いて何も言わない。シスターは「オレがおまえの求めてたシスター・イヴリィ。クリーネはオレが助ける。約束する。力を貸してくれ」と訴える。アミラも「クリス!!お願い!!」と言う。しかしジンは「冗談じゃない。オレは傭兵だ。雇い主を裏切る事はできん」と言う。ピーノは「そんな…」と残念そうに言う。ジンは「だがクリーネだけは必ず守ると誓った」と言ってバキィンと青い端末を壊す。そして「この命に代えてもな」とジンは言う。次の瞬間、ハーミットは「ハッキング開始!!!」と言って作業を始める。

 シキとドラッケンの戦いは続いている。ドラッケンはシキに「見上げた根性だ。まだ立ち上がるのか」と言う。シキは口から血を流しながら「お前は…オレの友達を傷つける…今…ここで倒して…みんなを…守る…」と言う。それを聞いてドラッケンは「倒す?ハハハ…どこの誰とも知れねぇガキが銀河六魔将のドラッケンを倒すだと?笑わせてくれるじゃねぇか」と言って目を見開く。シキは「いくらでも笑えよ…オレは本気だ。オレにならできる!!」と言って両手にキィィと力を込める。それを見てドラッケンは「ほう…エーテル力が上昇した…」と分析する。シキは足をズシッと踏み込んでドンっとドラッケンに飛び込んでいく。しかしドラッケンはシキの右手を受け止めて「オーバードライブの一歩手前といったところか。なるほど…どこの誰とも知らねぇガキだが…さすがはキャットの鍵か。こいつは確かに生かしておいちゃやっかいかもな」と言うや顔にカキカキカキと筋が現れる。シキは今度は左手を握りしめ力をこめて「ごちゃごちゃうるせぇんだよォ!!!」と言ってドッと打ち込む。しかしまたドラッケンはそれを受け止め「よく見ておけ。これがエーテルギアの臨界点。オーバードライブだ」と言ってドドドドドっと体が変容していく。シキは「体が石に…!!?」と自分の体がパキパキと変化していくことを感じとる。ドラッケンは「砕け散れ」と言う。その瞬間、上からドゴォンと何かが落ちてくる。シキとドラッケンは驚く。スタッと降り立ったのはワイズだった。ワイズは「てめえだったのか。大切な人を殺した奴ァ」と言ってドラッケンの前に立ちふさがるのだった。

95話の感想&考察(ネタバレ含む)

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」95話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」を無料で読む方法

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓