漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話のネタバレと無料読み放題

Dr. STONE(ドクターストーン)

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話のネタバレ

2019年11月18日(月)週刊少年ジャンプ51号 発売

130話のネタバレ

氷月がついに石化から解放される。

ニッキーは氷月をどうやって止めるのかを心配するが、千空は氷月に味方についてもらうことがモズに対抗する禁断の方法だと呟く。

一方、イバラは石像だった氷月が甦ったこと、そして目の前にいる龍水が部下に破壊されたはずの石像であることに気づき、あることに考えが至り一目散に船室から走り出す。マグマが後を追おうとするもモズの一撃に吹き飛ばされてしまう。

モズの一撃に氷月はモズの持つ強さを見抜き、千空たちが自分を起こした理由を理解した。

その上で、自分が千空たちの敵であることを告げる。

「千空たちと組み、科学王国を制するのもよし」

「モズと手を組み、科学王国を殺すもよし」

「決定権は、完全に私の手中にある」

船室を飛び出したイバラは、石像の復活から砕いた石像も復活できるのではないかと推測。

(まずいじゃない。まさか頭首を復活させられたら)

一方、火の手のあがる社のなかでは、杠たちの懸命の作業により、頭首の像が完成する。

「父さん、20年間一人ぼっちにさせてごめん」

「今、島のみんなに逢わせてあげるからね」

ソユーズは父親の像を見上げながら呟く。

そしてペルセウス号では、ゲンが冷や汗をかきながらモズと氷月を戦わせる口実を必死に考えていた。

そして出来上がった作戦が、氷月が仲間だとモズに思わせてぶつけ合うこと。そのために。

「ニッキーちゃん、氷月とラブいフリして!」

突然のフリに驚くニッキー。

アマリリスの得意技だろうとゲンに詰め寄るが、「他にいないし、女子」と現実を突きつけられる。

今の状況にぶきっちょでもいいから、と頼まれ、悩んだ末することを了承するも、

「ホントに好きになった人にだけとっとかなきゃアレな気がする」

と乙女っぷりにゲンの顎も外れてしまう。

と、そんなゲンに氷月の槍が。

殺さないでと懇願するゲンに、氷月は「君は君の仕事をちゃんとしている」とにこやかだ。

ニッキーにも、一番苦手なことをすぐ対処しようとした、と誉める。

モズと組めば、彼らをほぼ殺すことになる。

そして氷月はモズの考えを求める。

優れた遺伝子のみを残して進化することこそ、万物の霊長だ、と。

モズは氷月が答えてほしそうな答えを言う。

選別すべきだ、と。そしてすでに美女を選別しているとも。

それに龍水が「総ての女は美女だ」と反論するが、モズはニッキーをみてため息を漏らす。

その答えをきき、氷月は「今、決めました」と槍を持つ。

一方、船首まてきたイバラ。

ちょうど猛スピードでやってきたキリサメに石化装置を使うように叫ぶ。

氷月の槍が千空に向かう。

息を呑むクロムやゲンたち。

「千空くん、左へ」
氷月の言葉にゆらりと左へそれた千空の頭めがけて振られたモズの武器と氷月の槍がかち合う。

激しい二人のやり合いに千空たちは離れたほうがやりやすい、とその場を離れる。

やがて全力で槍を繰り出す氷月にモズが押され始める。

「ほら、実にちゃんとしてますよ。私の仲間たちは」

氷月の一撃にモズの体が吹っ飛んだ。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話の感想

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
氷月ってこんな熱い男でしたっけ、復活液を流すと、心まで洗われるのでしょうか氷月の反応には驚きましたね、仲間になってくれたおかげで、最強男モズを圧倒できた千空達。しかし、イバラの指示によってキリサメが島をまるごと石化したら大変せっかくソユーズ達が頭首像を持って船へ向かっているのに、辿り着く前に石化されてしまいます。頭首が石像だったと知っているのは、イバラとモズだけ。イバラの言っていた事が全部嘘だったのだと島民に理解してもらえれば、千空にも勝算はあるはずです。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

40代女性
千空達がその力を恐れ捕らえたままにしていた氷月が解放されました。彼は千空達にとってはどちらかと言えば敵ではあったのですが、モズと闘うには必要な人物と考えられたようです。そして氷月自身もどちらに付くのが良いかの判断を短時間に迫られていました。そんな中で選んだのはチームワークが「ちゃんと」していた千空達でした。イバラの元にやって来たキリサメがいつ石化光線を使うのかは分かりませんが、なんとかその戦いに勝利して、ソユーズの父である頭首様の姿をみんなで見られる日がくればいいなと思います。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話を読んだ感想(ネタバレ含む)3

30代女性
氷月が味方になるという展開はベタではありますが、やはりこういった形での一時的な共闘はカッコいいですね!氷月がゲンやニッキーのことをちゃんと評価したところにも好感を持てましたし、モズの自分本位な考え方に反論したところも痺れました。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話を読んだ感想(ネタバレ含む)4

30代男性
復活した氷月ですが、早々に状況把握して千夜とモズのどちらに着くか天秤にかけます。以前から人類のために選別をすべきだと言っていた氷月に対して話に乗るモズですが、彼の女性に対する選別の基準が美女であることであることから対決することとなりました。この時モズがニッキーを見て侮蔑の表情をしたことが決定的でしたが、氷月は彼女に何かこだわりがあるのでしょうか。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話の考察

30代女性
氷月がモズへの問いかけで美女を選別している、と言ったときにモズはニッキーをみてため息をついていましたが、そんなコマの次に氷月の鋭い視線。もしかして氷月はニッキーが貶されたから、こちらについたのでは….。
それは兎に角、ついにキリサメがペルセウス号に合流し、石化光線を使うように言われます。
コマのキリサメの表情を見るに、ここで石化装置の使用に対して「えっ」という表情でした。イバラがそこにいるのに驚いたのか、あるいは既に頭首の像を見てしまってすべてを知ってしまったから驚いたのか。
話の流れで石化光線は不発になると思いますが、キリサメはイバラの悪事(?)に数話中には気付きそうです。
そして最後に、マスクを取った氷月には何か意味があるのでしょうか。やっぱりニッキーとの恋愛フラグをたてるためだろうか….。

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話を無料で読む方法

「Dr.STONE(ドクターストーン)」130話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「Dr.STONE(ドクターストーン)」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「Dr.STONE(ドクターストーン)」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓