漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話のネタバレと無料読み放題

Dr. STONE(ドクターストーン)

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話のネタバレ

2019年10月21日(月)週刊少年ジャンプ47号 発売

126話のネタバレ

日の出と同時に始まる三つ巴の決戦場は海哭りの崖。

科学王国のフード戦士は金狼が一番槍を担当する。

布陣は金狼を先頭に千空に羽京にクロム。

そしてアマリリスや杠、スイカとまさに総力戦だ。

茂みではドローンを操縦する龍水に狙撃担当の陽が、ラボカーには石化装置を綱引きで引き寄せる大樹たちパワーチームが身を隠していた。

一方、宝島軍は闇討ちにあった怒りのオオアラシが真っ先に突進してくる。

しかし、迎え撃つ金狼は先端を金にコーティングされた槍でオオアラシを後退させる。

モズはアマリリス、杠、スイカたち一芝居うち、いかにも3人組が強いように苦戦するフリをして、キリサメに強敵を前に石化装置を早く投擲するよう予定通りに催促をする。

目をつぶってと部下たちに指示をするキリサメ。

奇跡の洞窟で初めてドローンを見た時に操縦する人間がいることを知っていたモズは、キリサメが投げた石化効果のエリア外に位置して、一足飛びにドローンを操縦する龍水の首を刎ねれば良いと勝利を確信する。

しかし、この作戦はイバラには全てバレていたのだ。

モズがつけていた耳飾りとコハクのそれが同じだと気が付き自分の耳に装着し、イヤホンから流れる千空の指示を把握していた。

おじちゃんが最強なのは慎重すぎるからだと、やはり最後の勝利を確信していた。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話の感想

「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
石化光線の武器を奪いについに向かった千空達一行ですが、戦いの序盤は金狼の活躍から良いスタートを切ったようです。途中のモズが最強ごっこをする場面も面白かったです。宰相イバラには何か魂胆があるようでキリサメにも耳打ちをしていましたが、耳に着けているイヤリングが何を意味するのかとてもその視線が気になりました。キリサメが投げた物が本当に石化武器だったのかはたまた裏をかいて別の物を投げているのかとても気になりました。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
先週から期待していた金狼の見せ場、やはりカッコ良かったですね。3勢力ともがそれぞれに勝利を確信するという、手に汗握る展開ですが、ここはモズの内通を悟ったらしい、策士のイバラに軍配が上がりそうな予感がします。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話の考察

40代男性
フード戦士にはアマリリスたち女性陣まで参戦という総力戦の様相です。
銃や酸素ボンベ、ドローンと色々分解されたはずのラボカーが満足な工場もない宝島で、いかにリペアして動くまでに出来たのか疑問に思います。
アマリリスの集落に最初登場した時は、千空は催涙ガスを使用しましたが、今回はあくまでも少数精鋭の布陣のようでした。
タイトルの通りです各陣営で、三者三様の思惑が働いていますが、イバラがコハクのイヤホンを持っているとは想定外でした。
恐らく、イバラはモズが石化装置をゲットした場合、自分も殺されることも気が付いているはずなので、キリサメはフード戦士にではなく、モズを目標に武器を投げて可能性があり、その後に千空たちを時間差で倒すつもりかもしれません。

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話を無料で読む方法

「Dr.STONE(ドクターストーン)」126話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「Dr.STONE(ドクターストーン)」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「Dr.STONE(ドクターストーン)」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓