Dr.STONE(ドクターストーン)「漫画コミック単行本18巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

Dr. STONE(ドクターストーン)

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」18巻のネタバレ

コミック「Dr.STONE(ドクターストーン)」18巻(2021年発売予定)

Dr.STONE(ドクターストーン)の18巻には、152話(2020年6月1日 週刊少年ジャンプ26号 発売)〜160話()が収録される見込み。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」152話のネタバレ&感想・考察

2020年6月1日(月)週刊少年ジャンプ26号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 152話 Z=152 DOCTOR VS DOCTOR 

つづきはこちらから

152話のネタバレ

ゲンが単身敵陣に潜り込んだ状況で、敵アジトが遠目に見える位置で様子を伺っているクロムとコハクは、ペルセウスで待機する千空たちに無線を飛ばす。クロムが状況を伝えようとした瞬間、無線傍受の可能性を疑う千空は余計なことを喋らないように待ったをかける。千空は最低限の情報だけのやりとりだけでゲンが一人で潜入したことは確認し、発信位置が特定されないうちに無線を切ってしまう。その後すぐ再び無線を受信し、出るとそれは敵科学者ゼノからの通信だった。ゲンの嘘により日本の科学者は大樹だと思っているゼノはドクター大樹との通話を望む。アメリカ側は火薬を作り出すことの出来るハーバーボッシュ工場をすでに完成させており、戦力差はいかんともし難いため、素直に投降し人手不足のアメリカに仕えることを提案する。人手不足という情報から、アメリカ側は復活液を完成させていないのであろうと千空たちはうががい知る。日本の人数から復活させる方法を持っていることを想像するゼノはその情報を求めるが、日本側は当然拒否し、交渉は決裂する。無線が切られるとすでにペルセウスの上空にはアメリカ側の飛行機が飛んでおり、場所をアメリカ側に把握されてしまう。対抗するために鹵獲した飛行機を修理する計画を立てるも、飛び立つための滑走路さえ無い状態のため、まず千空は空母を作ることを宣言するのだった。

152話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」152話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
相手にいるのは科学使い率いる人類だった! 今まで科学の差で勝ってきたがそれさえ… だがまだこちらにアドバンテージが残っている。Dr大樹が逆ハックに応答してちょいバレたな。逆にこちらが欲しい物も相手側に揃っている…科学創作合戦が始まる!!まずは空母だ!

「Dr.STONE(ドクターストーン)」152話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
武力が上の司帝国 未知の技術がある宝島 その次は既存の科学の力が上のアメリカ 同じ人間相手でもこうもバリエーションを変えてくるとは。アメリカの復活者は千空くんや大樹くんみたく『3700年意識を保っていて硝酸をかけられた』人達と。 流石に0から復活液を作れる人間はそんなにいないか。 他の国ではどうなのかな〜。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」153話のネタバレ&感想・考察

2020年6月8日(月)週刊少年ジャンプ27号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 153話  WAR GAME

つづきはこちらから

153話のネタバレ

先ずは科学の速攻戦。前回スタンリーは科学のリーダーの暗殺者を簡単そうにできるよといった。司が銃を悪用したときに言ったセリフに通じるものがある。絶対ともいえる自信と、確固たる実力があるためこのようなセリフを言うことができる。また、マシンガンで船を転覆させたり、野獣の獣たちとの接近戦をしたりといった実績もあるため、その自信につながっているのだと考えられる。今回の作戦としては情報の力に優れたスイカと羽京に潜入させて、安全な侵入経路を確保して、それから司と凍月が捕らえるというもの。同時に出発の場合科学のリーダーが優勢である。一方ドッグファイトが始まる。戦闘機による格闘戦である。スタンリーはほかのところでたたっているため実質この場面での主役は龍水となった。ゼノは圧倒的戦力を持っている。そしてセンクウたちに勝ち目はないと考えている。しかしそれでもセンクウたちを自らの王国に入るよう説得した。やはりかなりの人手が不足している様子である。ゼノはセンクウ達とは違い自力で石化ら脱した人物である。普通の人物では石化を解くのに2000年もの歳月がかかる。その年月をかけて石化を解いたゼノ。彼の試行回数は常人の思考能力を逸していた。そして硝酸つまり復活駅の謎について触れる。

153話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」153話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
マグマたちの暴走は1秒で制圧w 警戒すべきは敵の先制攻撃、既に位置はバレているからこそ行動しなくてはならない! だが敵にも同等の頭を使うものがいる…! 決まった作戦は両サイドとも同じ、大将の首を速攻の少数部隊で獲る!! 残ったメンバーは科学クラフトだ!!

「Dr.STONE(ドクターストーン)」154話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 154話

近日更新!


「Dr.STONE(ドクターストーン)」155話のネタバレ&感想・考察

2020年6月22日(月)週刊少年ジャンプ29号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 155話 SCIENCE IS ELEGANT

つづきはこちらから

155話のネタバレ

前回はゼノとセンクウには接点があることが判明した。ルーナと話す中でセンクウはゼノの正体に気づく。元NASAの科学者で始まりのロケットの師匠科学の師匠であったゼノ。NASAにいた時期はまだ明らかになっていないため、そこがポイントになりそうだ。一方スナイダーはペルセウスから遠距離意から大樹を狙撃し用としていた。距離の把握とターゲットの特定を目的としてルーナが侵入します。センクウの狙いは情報を探るためにあえてルーナを船に乗り込ませていたのです。冷徹になり切れないルーナをいいことにセンクウは悪役のような顔をしながら利用を試みる。その狡猾さはルーナの純粋な優しさを目の前にアドとなりそうな予感がする。ゲンには現在たくさんの見張りがついている。連絡は無線などを考慮するとかなり難しい。描写においてこの状況で絶望というよりは、何か策があるような雰囲気を漂わせて笑みを浮かべるゲン。この状況の打破の鍵はゲンが握っている様子です。ゲンは何かと多芸に秀でていて器用です。このような局面でも巧みな話術や手の技量でごまかしていけるため、かなり底知れなさを相手も感じている様子。そして化学物質が周辺にあり、これをセンクウは狙っている様子。次回話はさらに展開されそうである。

155話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」155話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
敵の女性が科学船に偽装潜入! 標的を甲板に誘いだす予定だが、「大樹」が誰か分からない・・・と思いきや偶然叶った!ww 更に千空がどストレート尋問w 綺麗な顔の意味ないww 懐柔するならまずは飴! ソフトクリームを科学製作! そして語られる敵の科学者とは……!!

「Dr.STONE(ドクターストーン)」156話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 156話

近日更新!


「Dr.STONE(ドクターストーン)」157話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 157話

近日更新!


「Dr.STONE(ドクターストーン)」158話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 158話

近日更新!


「Dr.STONE(ドクターストーン)」159話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 159話

近日更新!


「Dr.STONE(ドクターストーン)」160話のネタバレ&感想・考察

 

Dr.STONE(ドクターストーン) 160話

近日更新!

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む方法

「Dr.STONE(ドクターストーン)」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「Dr.STONE(ドクターストーン)」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「Dr.STONE(ドクターストーン)」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓