Dr.STONE(ドクターストーン)「漫画コミック単行本17巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

Dr. STONE(ドクターストーン)

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」17巻のネタバレ

コミック「Dr.STONE(ドクターストーン)」17巻(2020年9月4日発売予定)

Dr.STONE(ドクターストーン)の17巻には、143話(2019年3月16日 週刊少年ジャンプ16号 発売)〜151話(2020年5月18日 週刊少年ジャンプ25号 発売)が収録される見込み。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」143話のネタバレ&感想・考察

2019年3月16日(月)週刊少年ジャンプ16号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 143話

つづきはこちらから

143話のネタバレ

宇宙船プロジェクトの素材あつめのため、アメリカ大陸へ向かうペルセウス号。
新たに発明されたボイスレコーダーを動かし、新聞記者の南が後世への記録を残している。そしてペルセウス号に乗船したメンバーに意気込みをインタビューしはじめた。
司の『科学を血には染めさせない。今はそれが俺の仕事だ』という台詞に感動し、ゲンの適当な自由の女神生存説に呆れ、キリサメと金狼相性を想像するなど楽しそうなメンバーたち。
メンバーは他にもスイカ、カセキ、クロム、金狼、松風、銀狼、右京などがいるようだ。
しかし、目の前に広がる太平洋の何もない光景に銀狼は悲鳴をあげている。そして、襲いかかる嵐にも忙しすぎて悲鳴をあげていた。

一方、船のリーダー龍水と科学のリーダー千空は『70日』と『40日』で殴り合いの喧嘩をしていた。
大樹が間に入り、喧嘩を止めるが龍水は『ディスカッションしていた』と喧嘩を否定する。
二人が争っていたのは『アメリカまでの船のルート』であった。
地図を広げ、日本から目的地サンフランシスコまでのルートを確認するメンバー。
龍水は操船が容易な『緯度を維持して進むルート』の頭角航路で70日かけて進むと主張。
一方の千空は、最短ルートにあたる大圏航路で40日で渡りきると主張。
水夫達の体力を心配し現実的かつ安全を考えている龍水に対して、千空は70日だとアメリカ大陸でアルコール生産のために必要なとうもろこしの時期に間に合わないと合理性を主張。
龍水は妥協案として船員への配給増加での60日を提示するも、千空は一切折れない。
ついには『闘るしかないな』と、決闘になってしまう!、のだが。

畏まったオシャレなスーツに身を包んだ龍水と千空。
そして何故か巻き込まれた右京が立つ机の上には、コインとトランプが。
トランプをしらないスイカたちが首をかしげるなか、ニッキーがポーカーだと気づく。
服装に呆れる千空に龍水は『服装は勝負がギャラリーに対して公正なものだと見せつけるため』『勝つのは俺だと決まっている』と言う。
そんな龍水の横には、龍水の意見に賛同しているゲンがタッグとして参加している。千空もイカサマでもメンタリストの参戦に焦るが、その千空にはゲンのイカサマを見抜く動体視力を持つコハクがチームにはいる。
ここに龍水・ゲンチームと千空・コハクチームによるペルセウス号カジノ対決が開催された。

143話の感想&考察(ネタバレ含む)

40代男性
龍虎相打つ!
科学王国トップ2の意見の違いは凄まじい様相ですが、お互いの主張にも一理あることから、ゲンは龍水に、コハクは千空に、とそれぞれ味方につく方が別れるという珍しい展開になりました。
しかし、いつの間にペルセウスにカジノ室を作っていた?
30代男性
千空と龍水の航海に対する意見の違いからギャンブル対決となりました。カードによるものなのでカウンティングができるくらい頭の切れる千空もいかさまや心理戦が上手いゲンも両方が有利と言え良い勝負になりそうです。それよりもギャンブル自体がいかにも司が嫌いそうなことなのですが、果たしてどうなのでしょうか。
30代男性
ついに現存する最強メンバー達で北米を目指す旅がついに始まりました。司を味方に加えた事だけでも胸熱展開だったのに、新大陸へ向けてさらなる航路を行く旅路には期待感が絶えません。・・・と思っていた矢先に仲間割れとは!しかも勝負の方法がまさかのギャンブル!漫画の面白さにおいて心理戦は外しません。早く続きが読みたい。


「Dr.STONE(ドクターストーン)」144話のネタバレ&感想・考察

2020年3月23日(月)週刊少年ジャンプ17号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 144話

つづきはこちらから

144話のネタバレ

アメリカへの航路を巡り意見の対立する千空はコハクと、龍水はゲンとそれぞれパートナーを組みポーカーで雌雄を決することになった。激突する二人の対決に船内も二派に分かれて盛り上がる。早速ゲンがトランプの山札を崩す失態をするが、これはインチキマジックだとコハクに注意をされてしまう。しかし、龍水の強気なベットを千空はハッタリなのか1mmも読み切ることが出来ず、途中は龍水のやや優位に進んでいく。するとゲンの手がトランプの上にかざそうとするが、今度はコハクがその手を払いのける。白い粉を撒いたトランプの手触りからカードを特定するつもりだったのだ。さらにはゲンのジャケットから砂糖の甘さに反応するカナブンまで見つかり、コハクは怒り気味。そこでゲンは千空たちに山札を吟味するように注意を背けた隙に、龍水の手札を4枚すり替えてエースの4カードを仕込むことに成功する。考え込んだ千空はコハクに山札から特定のカードを抜かせると、5枚のロイヤルストレートフラッシュを完成させる。こうしてカジノ勝負を制した千空だが、実は狙ったカードにウルシを塗り自分の肌に反応するように細工をしていたのだ。ウルシかぶれになりながら勝利の勝ち名乗りを受ける千空。ペルセウスは本土のルリと連携を取りながら危険なショートカット航法に舵を切るのだった。

144話の感想&考察(ネタバレ含む)

20代男性
千空とコハクVS龍水とゲンの技術と身体能力の戦いは面白かった。観客も勝手に賭け出すし、航路を決めるのはかなり重要なはずなのにワイワイしてて意外だった。ただ、コハクはやはり化け物だった。そして見極めれる司もやはりすごい。そして千空の体を張った勝利。まさかかぶれの伏線がこんなところで回収されるとは思わなかった。
30代男性
カード対決では龍水の度胸やゲンのカードさばき、コハクの動体視力などそれぞれの見せ場がありましたが、体を張ったことで千空の勝利となりました。船員の多くが賭け事に関わったものの司のリアクションは特にありませんでした。アメリカ大陸到達前に何かイベントは起こるのでしょうか。
20代女性
アメリカ大陸に向かう千空たちの船の航路を巡って、航海士である龍水と科学のリーダー千空がポーカー勝負。千空と龍水どちらも頭脳派な上に、自分の意見を曲げないタイプなので、本当にどちらが勝つかわからない展開でした。しかも龍水にはゲームでは負けなしのメンタリスト・ゲンが味方についているので、龍水が有利かと思われました。ゲンも龍水も見せ場を作りましたが、最後はやっぱり科学のイカサマでポーカーは千空の勝利。正直、千空vs龍水はもっと長引くかと思いましたが、1話でしっかり起承転結があり、ポーカー対決は1話で終了。ギャグが強い回でしたが、千空と闘ってでも航路を決めたいくらい、龍水が本気でクルー達のことを考えていることが分かって、彼の強い気持ちが知れて嬉しくもあり、これからの仲間に龍水がいることが心強い回でもありました。


「Dr.STONE(ドクターストーン)」145話のネタバレ&感想・考察

2020年3月30日(月)週刊少年ジャンプ18号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 145話  BAR FRANCOIS

つづきはこちらから

145話のネタバレ

航路をかけた戦いに勝利した千空。
これを機にペルセウス船尾のカジノルームを陽たち船員にも解放する。
娯楽は立派な兵站だとして、航路を70日から40日すれば、30日分圧縮したきつい航海に対する労働待遇は改善する必要があるからだ。
食料増で10日分。
娯楽設備の充実で10日分。
残りの10日分は飲み物として「バーフランソワ」が開店する。
フランソワはスイカのようにお酒が飲めない船員たちもいるためアルコール以外のソフトドリンク、カクテルを中心としながらも、船員一人一人のイメージに合うオリジナルカクテルを作るつもりだ。
ガムシロップと、ヤギのミルクを温めて越したヨーグルト、レモンを混ぜて「カルピス(っぽい乳酸飲料)」を手に入れると、スイカをはじめ、司、コハク、ゲンと次々におもてなしのカクテルを提供する。
羽京はここまでの一連の流れを見て、どこかのメンタリストがシナリオを描いたようだとゲンに質問するが考えすぎと軽く否定するも、千空とのポーカーは勝利をしたかったと本音を少し覗かせる。

145話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」145話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
今現在はホワイマント戦うために準備している機関なので多少面白みに欠けるところがありますが、科学の使い方が出てきて日常で使えるネタが出てくるのでそのあたりを楽しみに今は見ています。決戦が近づくにつれて、どんどん面白くなっていくと思われます。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」145話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代男性
ついにスタートしようとしている月へのロケット作成にまずは、ワクワクが止まりません。それに合わせて始まった太平洋の横断アメリカに向けて出発するが危険なルートになってすぐなのでこれからの展開は一体どうなるのか楽しみです。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」145話の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代女性
キャラクターそれぞれをイメージしたカクテルが、レシピまで紹介されているのがいいですね!自分でも作ってみたくなりますし、実際に「バーフランソワ」をコラボカフェのようにやってほしいと思いました。しっとりとした空気の中で、前回のポーカー勝負のフォローが入ったのもよかったです。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」145話の感想&考察(ネタバレ含む)4

30代女性
千空と龍水のポーカー勝負は、40日航路を全員に納得させるためにゲンが設計した芝居だということがわかりました。だからこそ千空はロイヤルストレートフラッシュのために、都合よくウルシを仕込むことができたのでしょうね。いきなりカジノ設備だけ用意したのでは司の反感を買うでしょうし、すべてうまく収めるためのよくできた策略です。

ゲンカクテル「スパイシーコーラ」で思い出されるのは、ゲンが司帝国から科学王国に寝返るきっかけがコーラの発明だったことです。それくらいコーラが大好物のゲンにこのカクテルが贈られたというのは、そのエピソードを覚えている千空とフランソワからゲンに向けられた、ねぎらいの証なのかもしれませんね。


「Dr.STONE(ドクターストーン)」146話のネタバレ&感想・考察

2020年4月6日(月)週刊少年ジャンプ19号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 146話 Z=146 BAR FRANCOIS〜BITTER SIDE〜

つづきはこちらから

146話のネタバレ

陽と銀狼をはじめ、一部乗員がBARに酒を要求。実は、それもしっかり用意されていた。濡らした麦を焙って乾かし、揉んでゴミを排除。ボコボコにしてお湯で溶いて濾せば、麦の汁の完成。それに「日本のホップ」カラハナソウを入れて煮込み、酵母菌で発行させればビールのできあがり!

各自ジョッキを持ち喜ぶ乗員たち。酔っぱらって武勇伝を話す陽に便乗し、銀狼は松風へ昔話を促す。すると松風は、「頭領(うえ)様」のことを語り出した。

島に石化装置が降り注ぎ、「賊たちが武器にすれば島の治安は崩壊する」と、全て見つけ出して破壊するよう指示する頭領。しかし手の石化が始まり、全身の石化を防ぐために松風に手を斬り落とされた。自分の死期を悟った頭領は松風に、石化装置から感じた悪意を伝える。人々の石化が目的なら、装置一つで全てを包めば済む話。人にとって使いやすくできているのは、自分たちが勝手に石化しあうように仕向けられているかのよう、と。

それを悔しく思う頭領は涙ながらに「天に目にものみせてやりたいんだよ松風」と訴えかけたのだ。それを聞き届けて、追手を全てなぎ倒す松風。しかし最後の一つの石化武器により石化させられながら、このことを後世に伝えることを誓うのだった。

壮絶な過去を聞き、銀狼はこれまでの自分を省みて居心地悪そうな様子。フランソワが松風カクテル「抹茶ビール」を差し出すと、それを一口飲んだ松風は倒れてしまう。そして、次に松風が目覚めた頃には夜となっており、そこには武器を持った司・金狼・コハクの姿が。松風は酔った勢いで武稽古を頼んでいたのだ。そして司の頼みで千空は、武芸指南役として一人の人間を復活させることに…!

こうして再び蘇った氷月。力を貸す条件として、さらに復活液二人分の権利を要求する。こうしてモズとほむらも復活し、氷月によって松風の特訓が始まる。それを物陰から見ていた銀狼も、こっそり金狼を呼び出し、ダメな自分を鍛え直す武芸特訓を始めるのだった。

146話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」146話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
北アメリカ大陸への船旅ということで新たな章の継ぎ目でありながら、キャラクターたちが思い思いに楽しむ宴回なのが最高ですね!キャラクターそれぞれがどう過ごしているのかを確認しながら、にぎやかな様子を楽しく眺めていました。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」146話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
松風の回想する頭領は確かに銀狼に瓜二つですが、表情の造りでまったく別人であることがわかりやすいのがとてもうまい表現だと感心しました!当時は知る由もなかったとはいえ、頭領を石化すれば復活液によって助けられていたかもしれない…と思うと悲しいエピソードですね。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」146話の感想&考察(ネタバレ含む)3

20代男性
さすが人類最恐のドクターとしか言いようがありません。生存率わずか0.01%だった病をいとも簡単に治療してしまう腕に、同じ医者として尊敬の目で見てしまいました。僕もストーン医師のような医者になりたいと思ってなりません。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」146話の感想&考察(ネタバレ含む)4

20代男性
ビールを飲む姿を見れるとは思わなかった!個人的にはフランソワの作った抹茶ビールがめちゃくちゃ美味しそうで飲んでみたい!最後のコマの二人が言うことを聞いてくれる味方になってくれれば、相当な戦力アップになりますね。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話のネタバレ&感想・考察

2020年4月13日(月)週刊少年ジャンプ20号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 147話 SCIENCE JOURNEY

つづきはこちらから

147話のネタバレ

冒頭、龍水はヴァイキングの伝説を語る。ヴァイキングはコロンブスより500年前にアメリカ大陸にまで到達するという航海技術を持っていた。目標物のない海において、目印となるのは太陽だけだが、ヴァイキングは曇天でも、太陽の位置が判る「太陽の石」を有していたという。
現在、アメリカへの航海を最難関ルートで移動する千空たちは、即席のGPSを利用していた。現在地から遠く離れた日本、石神村で、多数の砂時計や日時計を利用して出来る限り正確な日本の現在時刻を計測し、それを短波の信号を使って千空たちの船へ伝えるのだ。一方、千空たちの船でも太陽から現在時刻を測る。日本との時差が地図上の横位置、現在地の太陽の高さが地図上の縦位置となり、正確な現在の座標を確定できる、いうシステムだった。
しかしこのシステムは、太陽の位置が判らない曇天では働かなくなってしまう。船乗りの勘に頼るしかないと考える龍水だが、さすがに何日も曇天が続けば、ロスが蓄積させる危惧もあった。
そのときクロムが打開策を思いつく。以前、天然の宝石箱と呼ばれるスカルン鉱床で採取した鉱石の中に、変わった石があったのだ。その石は物体の前に置くとその像を二重に見える形で透かして浮かび上がらせる特性を備えていた。その石を曇天にかざすと、角度によって二重の像の濃さが均一になる状態になる。その角度こそが太陽の方向を示すものだった。千空によるとこれは「方解石」という天然のプリズムで、光を分解して二つに見せる性質があるらしい。龍水によると、沈没したヴァイキング船を探索すると、方解石が発見されることがあるという。ヴァイキングたちが使用していた「太陽の石」とはもしかすると方解石だったのかもしれない。
4000年の時を超え、千空たちの船もヴァイキングたちと同じようにアメリカを目指している。幾多の嵐を超え、ついに船はアメリカ大陸に到達したのだった。

147話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
今回のドクターストーンは、何もない海で方角が笑うからようにするためにせんくうが時報と太陽の高さだけで自分の座標を特定すると言うのがとてもかっこよく、そのあとのクロムがほうせんこうの結晶で光が見えるようにすると言う展開がとても面白かった。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
クロムが他の誰にもできないような活躍で、航海の打開策をあみ出したのがとてもアツかったです。ヴァイキングと方解石の逸話は初めて知りましたがとても興味深いですね!そしていよいよアメリカ大陸到達ということで、ワクワクしてきました…!

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代女性
あっという間にアメリカ大陸への航海40日を終わらせてしまう展開の早さがスゴイと思いました。航海のシーンの迫力や絵の美しさにも目を引かれます。
そして何より、クロムの発想力、ひらめき力に驚かされました。次回からのアメリカ編も楽しみです。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)4

20代男性
ストーン博士の元に、過去の教え子から手紙が一通届きました。そこには「毎晩怪しげな物音がして困っている」と書かれており、さっそくゴーストバスターとして悪魔退治の旅に出かけました。新しい戦いの予感がして、次回が楽しみです。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)5

20代男性
アメリカへの横断の回。過去の史実に夢やロマンを匂わせるこの作品の良い部分が収束された回といえる。
冒険物としての展開を見せ、以前のバトル要素とは一味違った楽しみを感じることができた。そんなときに毎度活躍しているクロムが今回も新しい発見をしてみせるが、もしクロムが現代にいたらものすごい天才なのではないか……
物語が大きく動く回ではないものの、そんな箸休めでもしっかりと楽しませてくれるのがDr.STONEの良い部分ですね。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」147話の感想&考察(ネタバレ含む)6

20代男性
海賊船編が始まりました。船長を務めるのはもちろんセンクウです。あの直感と、知識、閃きの力は船長としての、器に足ること間違いなしです。やはり海賊という事で、さっそく海特有の洗礼を受けることになるでしょう。どんな洗礼かを考察していきたいと思います。まずは、自然の脅威にさらされそうです。海には渦潮や、大波、突然の嵐などの脅威があります。次に、非現実的な海中生物に襲われそうです。海は雄大ですからどんな道の生命体がいるか分かりませんね。最後に敵の海賊船と抗争になりそうです。やはり海賊と言えば、縄張り争いですからね。しかし今回の太陽を用いた方位磁針からも分かるように、センクウの知恵でどんな困難も乗り越えていける気がします。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」148話のネタバレ&感想・考察

2020年4月27日(月)週刊少年ジャンプ21・22併合号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 148話 Z=148 地球の開拓者たち

つづきはこちらから

148話のネタバレ

せんくう達はついにアメリカ大陸に到着した。銀狼マグナなどのバトルチームは肉をとても欲しており感動の涙を流す。ほむらが霧の向こうにたくさんの石像があるのをみつけ世界が実は無事だったのではないかリリアンの嘘は本当のことで世界がもう復興しているとゆう夢が潰えたと絶望した。せんくう達は資源補充チームとコーン探索チームに分かれて戦闘チームはコーン探索チームの護衛につくことになる。せんくう達コーン探索チームは水上バギーのようなものに乗って川を渡りながらコーンの群生地まで向かっている。コーンが枯れるギリギリという憂いもあったがせんくうが言うには地球の歳差運動によって地球全体の季節が9日ほど遅れているためギリギリ間に合う。しかしそのせいで生体変化が起こってしまい猛獣にでも襲われなければいいなとせんくうが言ったら、バトルチームは肉が欲しいのでむしろ襲われて欲しいという真逆のことを言ったその時川から巨大なワニが出てきたしかしその瞬間に司達バトルチームが肉を欲していたため瞬殺してしまった。そのワニ肉は、フランソワが調理しハンバーガーに変えてしまった。みんなで美味しく食べている中、司がワニの胃袋の中からコーンを見つけコーンがまだあることがわかった。

148話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」148話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
ついに到着アメリカ大陸! 船上生活は肉が少ない 出迎えは海だというのに大量の石像…その理由はかつてこの海上に大橋があったこと。 河から先行部隊がゆく。 そこにアメリカ産アリゲーター襲来!! 対す人類最強チームが迎え撃つ! 

「Dr.STONE(ドクターストーン)」148話の感想&考察(ネタバレ含む)2

20代男性
ワニ肉、作者の方と100日後の方両方連想して笑った。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」148話の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代男性
アメリカも人はみんな石化していたか。しかしいくらオールスターって言ったってワニに勝てるものなのか。どんだけ強いんだ。あとワニってとうもろこし食うのか?何はともあれこれでコーンシティへの道筋が見えたか。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」149話のネタバレ&感想・考察

2020年5月11日(月)週刊少年ジャンプ23号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 149話 Z=148 地球の開拓者たち

つづきはこちらから

149話のネタバレ

前回148話で千空たちがアメリカ大陸に上陸した。今回はそんなアメリカ大陸での話となっている。最初に千空たちの壮大な土地の探索から始まった。二チームに分けて捜索する戦略をとった。チーム名はコーン探索と資源確保チームの二つで、かなりの合理的な編成であった。そして先ずは川に上っていった。そこには巨大なワニがいた。そしてそのワニの腹の中には都合よくコーンが発見された。それを見て喜ぶクロム。千空曰くこのコーンはイエローデントといい、アルコールを作るのに向いているという。しかしそんなコーンが都合よく流れているものかと疑う様子を示す。その夜ライトを当てると虫が集まってきた。その正体は蛾で、コーンを主食としていた。この蛾によって、コーンの違和感はコーン畑であったことで解消された。しかしどこかまだ違和感がある、そう感じながら、コーン畑に近づいていく中、謎の敵の罠にはまることになる。そしてマシンガンの攻撃を受けてしまう。一行は驚愕して焦る中、千空はそれを見て科学王国を上回る技術力を目の当たりにしたという考えに至る。さらにそれは千空の闘志に火をつけた。そこから千空のいつもの何かひらめいたような、にやけ笑いを示す。

149話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」149話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
目標物を発見! 不味いけどアルコールが多く採れるイエローデント! 川上から流れてくるコーン粒を、千空は疑い初め… その夜、光に集まる蛾から千空がある予想をし・・・司が感じ取ったその直後、銃弾の一波が襲う!! 何とか回避したが、その現状から予測されるのは……!

「Dr.STONE(ドクターストーン)」149話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
ダークサイドの科学使いか。ライトサイドに帰還するのだろうか。コーンの大農園があるとすればコーンを育てるフェーズが省略できるな。しかしこれは俺の勝手な予測だけどスターウォーズの用語を使うってことは今後千空の本当の父親がダークサイドとして現れることの暗喩ではないか。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」150話のネタバレ&感想・考察

2020年5月11日(月)週刊少年ジャンプ24号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 150話 正義の科学使い

つづきはこちらから

150話のネタバレ

マシンガンでの襲撃から逃れ、川を下っていく千空たち。アメリカ大陸にも同じよう復活し、それどころか少なくとも軍備に関しては自分たちより先まで科学を進めている者たちが居るという考察を進める。その時、船で逃げている千空たちにエンジン音が迫る。川の上を監視していたコハクの目には船の姿は映っていなかったが、空から飛行機が近づいて来ているのだった。低空飛行で近づき、襲撃者はまたもマシンガンを乱射する。その攻撃で銀狼をかばって松風が軽症を負ってしまう。さらに太陽を背にして攻撃を仕掛けようと近づいてくる。対策を考えていた千空は、溶接用燃料のカルシウムカーバイドをフラスコに入れた水に溶かし、そのフラスコをロープを使ってキリサメに飛行機に向けて投擲してもらう。フラスコが衝突し、ばらまかれた中身を吸い込んだ飛行機のエンジンはノッキングを起こし、近くの森に墜落していく。パイロットは途中で脱出することに成功し、何者かと通信で喋り始める。通信先の人間はアセチレンガスを使ってエンストさせる撃墜方法を称賛する。その人間は科学屋のようで、興奮気味にカルシウムカーバイドの作り方を話し始め、パイロットにその話はもういいと制止される。ヘルメットを外したパイロットの姿は女性で、兵器の知識があり、軍関係にいたような描写がなされている。タバコに火をつけたパイロットは、敵にも同じように科学屋が居ると結論づけるのだった。
飛行機を墜落させた千空たちは逃げるのではなく、逆に墜落地点に向かう。墜落した飛行機を発見したものの、その場にはもうパイロットの姿はなかった。誰も居ないならと、飛行機を鹵獲し持ち帰り自分たちの物にしようとする千空たちだった。

150話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE(ドクターストーン)」150話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
夜が明けて、次なる襲撃が来た! 敵の科学兵器はまさかの飛行機!! 機関銃の武装も変わらずに千空たちは襲う! 対抗する千空の即興科学! 遠投はキリサメに頼み、チームプレーで敵機を撃墜できた! 飛行機墜落現場に着いた千空たち。 敵はいない、飛行機はある・・・

「Dr.STONE(ドクターストーン)」150話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代男性
ひ、飛行機……!? いくら石上村は色々あって車と気球と船しか作れてないのに飛行機!? 石油もあるってことだよなぁ……。墜落した敵の飛行機を鹵獲する。 これも戦争だ。美人パイロットさんと科学者はどうやら石化前から親しかった様子。 やりとりも千空くんと大樹くんに似ていますね。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」151話のネタバレ&感想・考察

2020年5月18日(月)週刊少年ジャンプ25号 発売

Dr.STONE(ドクターストーン) 151話

つづきはこちらから

151話のネタバレ

前回スタンリーにより、ゲンはアメリカのドクターゼノと遭遇した。ゼノは黒衣の科学者、これまでゲンが目撃したコーン畑や飛行機はこのスタンリーによって作られた。センクウはコハク達現地の人がいたが、ゼノは現地人なしでここまで作り上げたことからかなり優秀な科学者であるということがわかる。その内面はやはり科学者、物事を全て合理的に考える。ゲンの意図はコーン畑をこっそり乗っ取ること、センクウ達に痕跡を残してしまった為彼らが助けに来て、乗っ取りができなく事を防ぐために、議論を急ぐ。大樹はゲンの嘘に巻き込まれていた。そして戦闘に参加することになる。素手の力はあるがゼノの銃火器を使われれば、大樹はひとたまりもない。しかしゲンの狙いはその大樹の真っ直ぐさにゼノを認めさせることである。飛行機により襲ってきた人物はスタンリーという人物。かなり強気でジャンキーな風貌、誰かに唆されてセンクウ達を襲ったそうだ。一方センクウは飛行機の部品を拝借していた。飛行機のパーツを集めて新たな高性能の飛行機を作る予定である。センクウの技術力と頭脳があれば、かなりの高性能な飛行機ができそうである。そしてそれを使って逆転を狙うのである。

151話の感想&考察(ネタバレ含む)

「Dr.STONE」151話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
飛行機の離陸に必要な滑走路、広い敷地、飛行機にコーンの破片! 農場の存在を確信した一行は追跡隊ゲン・クロム・コハクが行く、不本意なゲンw だが敵の痕跡にプロの誘いを感じ単独潜入する! 敵の根城の工場?に連れてこられ、敵の科学マン・Dr.XENOと対面する…!

漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む方法

「Dr.STONE(ドクターストーン)」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「Dr.STONE(ドクターストーン)」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「Dr.STONE(ドクターストーン)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「Dr.STONE(ドクターストーン)」単行本は410円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓